ブルゾンちえみ

西内まりや“またまた”変貌!? 「知らない顔…」「ブルゾンちえみ?」

2017年に表舞台から遠ざかって以降、その〝奇行〟が何度も話題になっている女優の西内まりや。11月19日に更新したインスタグラムでは、「また顔が変わった?」などと、ネット上を驚かせていた。 この日、西内は、 《パリのアクセサリーブランド @rogervivier の 2020 Spring&Summer Present…

つづきを見る

ブルゾンちえみ“無言出演”に呆れ声「松本人志はノーギャラなのに…」

11月10日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、松本人志が〝ノーギャラ〟でゲスト出演した。松本は派手な立ち回りでスタジオを沸かせ、大いに話題になったものの、番組準レギュラーのブルゾンちえみの発言シーンはほぼ皆無だった。これに視聴者が「ブルゾンにギャラは入るの?」と揶揄する展開となっている。 松本の〝ノー…

つづきを見る

有村架純“イメチェン”でブルゾンちえみに!?「素敵でエロい」「ブルゾンかすみ」

女優の有村架純が10月16日深夜にインスタグラムを更新。モノクロで色気あるセクシーショットを披露し、大きく膨らんだバストに着目したネットユーザーも多くいたが、そのイメージチェンジに「ブルゾンちえみのまねをしている?」と茶化す声も上がった。 有村は「mode change.」と文章を添えて1枚の写真を投稿 。白と黒の背景…

つづきを見る

ブルゾンちえみの“ガチすっぴん”に衝撃「割と美人」「ほんこんじゃん」

お笑いタレントのブルゾンちえみが10月7日、前日の6日に86歳で亡くなった元プロ野球選手の金田正一さんの逝去を受けて、金田さんの自宅に弔問。その際、いつもの〝ブルゾンメーク〟ではなく〝すっぴん〟だったことについて、ネット上では「割と美人」「『尼神インター』誠子よりよっぽど女ほんこんやんけ」などと、衝撃を受ける声が続出し…

つづきを見る

ブルゾンちえみ“女子アナ”以下のロケ態度に怒り「女優気取りか?」

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にレギュラー出演するも、「芸人なのに笑いを取ろうとしない」「態度が女優気取り」と視聴者から厳しい視線が向けられているブルゾンちえみ。そんな彼女が、10月4日の放送でまたも視聴者からの不評を買ってしまった。 この日、番組は冒頭から、ブルゾンと滝菜月アナウンサーがLCCを駆使した格安ツアー…

つづきを見る

ブルゾンちえみに「整形しろ!」番組でのイジリがセクハラ過ぎて大炎上!

8月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、司会の東野幸治がブルゾンちえみに「整形したいところは?」と繰り返し聞いていたことが明らかになった。これに女性視聴者から批判が相次いでいる。 番組前半では、過去放送分の未公開シーンを放送。社会学者の古市憲寿氏、女優の川口春奈らが出演した放送回で、古市氏が「リス…

つづきを見る

ブルゾンちえみ“原色使い衣装”にツッコミ「まるでスーパーマリオ」

お笑いタレントのブルゾンちえみが8月22日、『プレバト!!』(TBS系)に出演して俳句を披露した。ブルゾンの作品には、視聴者からはおおむね高い評価が寄せられたものの、この日のブルゾンの奇抜な衣装にはツッコミが相次いでしまった。 この日のお題は「夏の終わり・夕方の空港」。夕日がのぞく中、飛行機が見える滑走路の写真が提示さ…

つづきを見る

ブルゾンちえみ「女優気取りなの?」仕事は“NGだらけ”で呆れ声

8月11日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、お笑い芸人のブルゾンちえみが出演。芸人らしからぬ〝NG対応〟に批判の声が殺到した。 この日の番組で放送されたのは、ゲストたちが「初めてやってみたいこと」に挑戦していくという企画。女優の小池栄子は、お笑い芸人・チェリー吉武の〝持ちネタ〟であるクラッカーを…

つづきを見る

ブルゾンちえみ“セクシー自撮り”連投も「腹の肉がすごいwww」

お笑いタレントのブルゾンちえみが7月23日、自身のインスタグラムを更新。大胆に肩を露出した赤いドレスを着用した写真を投稿したものの、立派な〝腹肉〟に注目が集まり、ネット上では「どこに需要があるのか謎…」「なんかイイ女感出そうとしてるみたいだけど…」などとドン引きの声が続出している。 ブルゾンは《全部 ひとりで壁に向かっ…

つづきを見る

土屋太鳳の“突然の涙”にジャニーズファン激怒 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(6/27配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 土屋太鳳 : 土屋太鳳が『ゴチ』で号泣! 甘やかす男どもに批判続出「まじで理解不能」…

つづきを見る