ベッキー

鈴木亜美の“切れ込みすぎ目頭”に恐怖! 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(7/11配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 鈴木亜美 : 目頭ヤバいっ…鈴木亜美の“最新画像”に恐怖の声「切れ込み過ぎ!」 29…

つづきを見る

あぁ、ベッキーに驚愕…「50代くらいのおばさん?」と強烈ツッコミ続出

タレントのベッキーが去る6月19日、都内で行われた『BONOTOX セカンドスキンクリーム』の発表会に出席した。真っ白なシースルーワンピース姿で登場したが、衣装に関して発言した何げない一言で、世間から猛ツッコミされてしまったようだ。 ベッキーがイメージモデルを務める商品は、独自技術の『セカンドスキン』という高分子の美容…

つづきを見る

宮迫博之〝たたかれっぷり〟に既視感「あっ、ベッキーと矢口真里か」

反社会的勢力に対する闇営業によって、所属事務所から謹慎処分を言い渡された『雨上がり決死隊』宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮ら芸人13人。身内から擁護の声が続出し、しまいにはたむらけんじが「誰がこんなに怒ってんの?」と〝逆ギレ〟とも受け取られかねない擁護発言をして大炎上している。 たむら同様にこの件に関しては、…

つづきを見る

ベッキー“男性の嫌な行動”を明かすも共感されず「それ別に良くない?」

6月18日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にベッキーが出演。夕食時の男性のある行動について〝ダメ出し〟をした。しかし男性のみならず、女性とみられる視聴者からも「そんなにこだわっていたら結婚生活は無理」と批判する声が続出している。 ベッキーはこの日、ラグビーの日本代表選手6人と共演。話を振られたベッキーは「男性…

つづきを見る

ベッキーが“匿名出品”した結婚祝いの縁起物にツッコミ「呪われてそう…」

6月12日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の一部放送内容が、ネット上で物議を醸している。 問題となったのは、ある副業で稼いでいる主婦にタレントたちが弟子入りする人気企画『ドケチ隊』のコーナー。出演者たちはハンドメイド作品のネット販売で稼ぐ主婦からノウハウを学び、匿名でフリマアプリに出品して価格を競っていっ…

つづきを見る

ベッキーのゲッツCMが酷評の嵐…「ウザ過ぎる」「ダンディ本人にやらせろ」

スマホ決済サービス『バンドルカード』の新CMに、タレントのベッキーが出演。〝捨て身〟のようなモノマネ芸を披露しているが、視聴者からはすこぶる不評のようだ。 話題のCMでベッキーは、上下黄色のスーツに赤い蝶ネクタイ姿で登場。所属する芸能事務所『サンミュージック』の先輩であるダンディ坂野のスタイルで、「お久しブリーフ」「ゲ…

つづきを見る

出演者に襲い掛かる不幸…『平成』呪われたコマーシャル3選!

科学が発展した現代では〝呪い〟なんてあり得ないと思ってしまうが、平成の芸能界には〝呪い〟という言葉でしか片付けられない奇妙な出来事があった。 〝呪われたCM〟を紹介しよう。 《桃の天然水》 このCMが初めて放送されたのは、1998年。爽やかでかわいらしいイメージの華原朋美を起用したところ、華原に不幸が降りかかった。その…

つづきを見る

中居正広も巻き添え…ベッキーの「救ってもらった」アピールが酷い!

2016年の〝ゲス不倫〟に伴う謹慎を経て、ここのところ第一線に復帰しているタレントのベッキー。テレビ出演の際には〝謹慎エピソード〟が鉄板だが、その内容は〝眉唾もの〟のようだ。 4月22日、ベッキーは妹のジェシカとともに、『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。ゲス不倫騒動での謹慎生活を振り返り、「1人に…

つづきを見る

ベッキー“不倫ネタ”で笑いを取り批判続出「あの図々しさ本当嫌」

4月21日放送の『行列のできる法律相談所 3時間SP』(日本テレビ系)にタレントのベッキーが出演。この日司会の明石家さんまから過去の不倫を蒸し返され、それに応じつつ新婚のラブラブっぷりをアピールした。しかし視聴者からは「不倫をネタにするな」とベッキーを非難する声が相次いだ。 ベッキーは番組冒頭、さんまから新婚生活の様子…

つづきを見る

ベッキーが予想した『新元号』の理由が“ゲス過ぎる”と批判続出

2016年1月の〝ゲス不倫〟騒動で一度は芸能界から姿を消したが、徐々にテレビ復帰を本格化させているタレントのベッキー。先月には読売ジャイアンツ・片岡治大コーチとの結婚を発表するなど落ち着きを取り戻しつつあるが、〝不倫バッシング〟の恨みは今も消えていないようだ。 3月21日、ベッキーはこの日放送された『ノンストップ!』(…

つづきを見る