ポエム

浜崎あゆみ“お決まりのポエム”に冷笑「また匂わせ?」「子育てして」

歌手・浜崎あゆみが10月9日、自身のインスタグラムを更新。満面の笑顔を見せるステージショットを公開したが、ネット上では依然として厳しい声が相次いでいる。 浜崎は、《Have a nice weekend》《#楽しく楽しく優しくね #ってホント良い歌だなぁ #ふと口ずさんでしまう》とコメントし、黒い衣装に身を包み、カメラ…

つづきを見る

小泉進次郎の“マグロ電気”発言に疑問の声「意味がわからない…」

小泉進次郎環境相が新たな〝迷言〟を生み出したとして、話題になっている。 小泉環境相は9月25日の特別ラジオ番組『一緒にアクション! SDGs』(ニッポン放送)に出演。この日、ラジオでは、昨今の異常気象について取り上げ、天達武史気象予報士が〝スーパー台風〟のリスクが高まっている現状を伝えた。 これについてパーソナリティー…

つづきを見る

小泉進次郎の“新作ポエム”に困惑「水筒を使っていたけど使っていなかった」

〝ポエム大臣〟こと小泉進次郎環境大臣が、またもや〝新作〟を発表。ネット上で頭を悩ませる人が続出している。 新作が飛び出したのは、『毎日新聞』が中高生向けに発行する『15歳のニュース』だった。小泉環境相は子どもたちからの質問や提言について回答。自身が使用しているというマイカトラリーを公開し、かつて国会では〝マイボトル〟が…

つづきを見る

今度は暗号? 清原和博・元妻の“弁当写真”に「意味深な投稿しすぎ」

元プロ野球選手・清原和博氏の元妻でモデルの亜希が6月24日、自身のインスタグラムを更新。手作り弁当を公開したが、ネット上では冷めた声があがっている。 亜希は《今朝はなかなか起きれず、結果頭働かず10分完結弁当…》とつづり、蓋が閉まらないほど大盛りの弁当の写真をアップ。続けて、《「お弁当だって、人と違っていい。化粧したま…

つづきを見る

元バドミントン・潮田玲子”絵本作家デビュー“に納得?「生粋のポエマーだよね」

元バドミントン日本代表の潮田玲子が2月1日、自身のインスタグラムを更新。絵本作家デビューしたことを報告し、ネット上で話題になっている。 潮田は《嬉しくて嬉しくてどうしましょう…これは夢じゃなかろうか…実は昨年からあることをきっかけに(これはまたおいおいお伝えします)絵本製作に取り組んでまして、私が物語を手掛けました…

つづきを見る

靴職人・花田優一の初ライブが中止に!“表現の証明”に奔走する25歳

自称靴職人の花田優一が1月7日、自身のブログを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、初ライブが中止になったと明かして話題になっている。 花田は7日に、都内で初アルバムの発売記念ライブを予定していた。中止になったことについて彼はブログで、《悔しい とても楽しみだったからなお悔しい まだ計画しているものもあるし中止にな…

つづきを見る

米津玄師『news zero』で新曲初公開! 感激したファンが“ポエム”量産

1月4日の放送から、ニュース番組『news zero』(日本テレビ系)のエンディングテーマが新たな楽曲に。今をときめく人気アーティスト・米津玄師の新曲が初公開され、ファンたちが熱狂しているようだ。 同番組は、これまであいみょんの『さよならの今日に』がエンディングテーマに起用されていたが、今回の放送から米津の『ゆめうつつ…

つづきを見る

『鬼滅の刃』新作読み切りに“パクリ疑惑”浮上!「BLEACHで見たことある」

10月5日に発売された『週刊少年ジャンプ』44号に、大ヒットマンガ『鬼滅の刃』の新作読み切りが掲載。しかしネット上で、〝とあるマンガ〟に似ていると話題になっている。 今回の読み切りは、10月16日に公開される『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のメインキャラでもある炎柱・煉獄杏寿郎の過去を巡るストーリー。煉獄の心情がモノロ…

つづきを見る

藤原紀香“母親”が美人過ぎる「そっくり!」「やはり美形家族」

女優の藤原紀香が4月18日、自身のオフィシャルブログを更新。幼少期の写真を公開したところ、ともに写る実母が「美人過ぎる」として話題になっている。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、早い段階から〝自主的ロックダウン〟を実践している藤原。前日17日のブログでは、食料調達のために買い出しに出掛けた際に見つけたという、色…

つづきを見る

『RADWIMPS』野田洋次郎“コロナポエム”に呆れ声「寄生獣でも読んだの?」

4人組ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎が3月30日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大に対して〝トンデモ発言〟をしたところ、ネット上では呆れを通り越した怒りの声が殺到しているようだ。 《世界中でどれだけ大気汚染、環境破壊、動物の絶滅を食い止めようと叫んでも経済や人の欲望が優先され…

つづきを見る