リオ五輪

過去最多のメダルを獲得したリオ五輪のために日本が行った強化策とは

南米大陸で初開催されたリオデジャネイロ五輪で、日本は金メダル12、銀メダル8、銅メダル21で計41個を獲得した。これは、2012年のロンドン五輪の38個を抜き、過去最多を記録した。 自国開催の2020年東京五輪に向け、期待を持てる成果を収めたが、なぜ日本は好成績を収められたのだろうか。

つづきを見る

世代交代の声を一掃させたリオ五輪での福原愛の「存在感」

リオデジャネイロ五輪で卓球女子団体は銅メダルを獲得した。 準決勝でドイツを相手にした際、最後のシングルに挑んだ福原愛(27)は、勝敗を決定づけた台の縁をかすめたボールを呆然と見つめていた。ボールが台のエッジではなく、サイド(横)をかすめていたのならば、アウトで福原のポイントになる。日本側は確認を求めたが、判定は覆らなか…

つづきを見る

青木愛が明かした恥ずかしすぎるドーピングの尿検査

リオデジャネイロ五輪の開催前に、ロシアの組織的なドーピングが大きな問題になっていた。 先日、ドーピング検査の実態について、シンクロナイズドスイミングの元日本代表選手の青木愛(31)が『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で赤裸々に告白していた。

つづきを見る

環境が劣悪な選手村に入ってしまった錦織圭を襲う「コンディション不良」

リオデジャネイロ五輪で日本に初めて金メダルをもたらしたのは、競泳男子400m個人メドレーの萩野公介(22=東洋大)だった。 日本オリンピック委員会(JOC)は、リオデジャネイロ五輪での金メダル獲得の目標を14個としており、海外メディアも38個のメダル獲得を予想している。 しかし、そのうちの1個を予想されているプロテニス…

つづきを見る

Fukase、竹野内豊、宮﨑あおい…リオ五輪の報道加熱中にこっそりと結婚しようとしている芸能人は?

現在、公開中の映画『シン・ゴジラ』のイベントが、7月26日に大阪の道頓堀で行われた。同イベントでは、出演者の長谷川博己(39)と石原さとみ(29)が船に乗って登場した。 石原は「大阪は人生で初めて一人暮らしをした街。谷町四丁目の交差点のところで暮らしていたので、すごい近い感じがしてホッとします」とコメントし、大阪のファ…

つづきを見る