一発屋

「不倫たたきは一般人の嫉妬!」とにかく明るい安村の“開き直り”にドン引き

「安心してください、はいてますよ」で2015年の流行語大賞トップテン入りを果たしたお笑い芸人・とにかく明るい安村が、8月12日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演。大ブレークから転落するきっかけとなった不倫騒動について語ったところ、視聴者から「反省してない」と厳しい指摘を受けてしまった。 …

つづきを見る

林修先生の“素顔”を同僚たちが暴露「東進予備校の授業は今…」

7月21日放送の『マルコポロリ!』(カンテレ)に、大学受験予備校『東進ハイスクール』の人気講師の3人、地理の村瀬哲史氏、数学の志田晶氏、英語の渡辺勝彦氏が出演。東進の中でも圧倒的知名度を誇る林修氏の素顔について語った。 林氏が「今でしょ!」で流行語大賞を取ったのは2013年。当時は〝一発屋〟としてすぐに消えると思われた…

つづきを見る

毒舌タレントブームついに終焉!? 芸能界を癒やす『りんごちゃん』の素顔

バラエティー番組で大ブレークし、人気急上昇中のニューハーフものまねタレント・りんごちゃん。7月22日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話 2時間スペシャル』(日本テレビ系)では、ほぼ休みなしで仕事に追われているというりんごちゃんに密着。自宅での生活の様子などが放送された。 りんごちゃんは昨年「今までの自分ではなく…

つづきを見る

にしおかすみこ、長井秀和…『エンタの神様』の“一発屋”たちの今!

かつての人気お笑いネタ番組『エンタの神様』(日本テレビ系)に出演し、大ブレークを果たした小梅太夫。〝一発屋〟らしく、一時はテレビで見なくなったが、最近人気が再燃している。きっかけは、おそらく小梅が自身のツイッターにて投稿している、『#まいにちチクショー』の効果であろう。「#まいにちチクショー」とは、何の脈略もない内容で…

つづきを見る

いまだ月収80万?『一発屋芸人』の“現在”が意外と裕福!

昨年、ポータルサイト『goo』が発表した〝平成の一発屋〟と思われるお笑い芸人のランキングは次の通りだった。 1 波田陽区 2 8.6秒バズーカー 3 日本エレキテル連合 4 エド・はるみ 5 ダンディ坂野 6 ムーディ勝山 6 (同率)ヒロシ 8 クマムシ 9 スギちゃん 10 楽しんご 平成から令和に変わった今、この…

つづきを見る

一発屋にもなれず…「ブレーク」一歩手前で消えた芸人たち

浮き沈みの激しい芸人の世界では、〝一発屋〟という不名誉な称号を付けられてしまうケースも少なくない。中にはプチブレークを果たすも〝一発屋〟にすらなれず、いまいちブレークしきれなかった芸人たちもいる。そんな彼らの現在をクローズアップしてみよう。 まずは『サンミュージックプロダクション』に所属する『馬鹿よ貴方は』。ボケ担当の…

つづきを見る

史上初の黒人演歌歌手「ジェロ」の現在! オリコン131位で爆死の後に…

アイドル、バント、俳優など、芸能界にはジャンルを問わず〝一発屋〟と呼ばれる者が存在する。人気に火がついて一瞬で消えていく彼らだが、実は〝一発屋〟とは無縁のイメージがある演歌界にも数多い。 2008年にシングル『海雪』でデビューした史上初の黒人演歌歌手・ジェロ。彼は現在、全くと言っていいほどお茶の間に姿を現さなくなってし…

つづきを見る

『エレキテル連合』『クマムシ』一発屋芸人の“現在”は意外と順調?

お笑い界には〝一発屋〟という言葉が存在し、一度大ブレークをしてもすぐにメディアから姿を消してしまう芸人が多い。平成の末期にも、さまざまな芸人が売れては消えていった。 奇抜なメークと「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで時の人となった女性コンビ『日本エレキテル連合』は、2014年の流行語大賞受賞後すぐさまその姿を消している。彼…

つづきを見る

明石家さんまがマジギレ! 一発屋芸人と口論中の「目が怖い…」

4月20日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、MCの明石家さんまが「イラ立ちをあらわにしていた」「表情が怖い」と話題になった。 新元号『令和』の突入を目前に控えた今回は、平成の時代に現れては消えていった〝一発屋〟をピックアップ。スギちゃん、『いつもここから』、『8.6秒バズーカー』らがゲストとし…

つづきを見る

美人枠? 青山テルマ、華がないのに“紅一点”起用される謎

ここ最近、歌手の青山テルマがよくバラエティー番組に出ているが、ネット上では「ゴリ押し勘弁して」「誰に重要があるの?」と疑問の声が続出している。 テルマは2月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。芸能人たちがSNSのDM(ダイレクトメッセージ)で、同じ芸能人を口説いていることを暴露した。テルマ自身も「(D…

つづきを見る