三浦春馬

三浦春馬さん出演の舞台にファン複雑…「名前みるの辛いです」

俳優で歌手のソニンが11月21日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。今年に入り、3度目の上演を果たした舞台『キンキーブーツ』が千秋楽を迎えたことを報告し、ネット上でさまざまな声が上がっている。 『キンキーブーツ』は2005年にイギリスとアメリカ合衆国の合作として公開されたコメディー映画。イギリスで靴製造工場を営…

つづきを見る

日本ドラマは壊滅状態? Netflix『君に届け』『忍びの家』にブーイング

2010年に実写映画化され、三浦春馬さんの代表作として語り継がれている『君に届け』。同作が2023年3月に『Netflix』オリジナル作品として、実写ドラマ化されることが発表された。色褪せない名作の実写ドラマ化だが、ファンの間ではネガティブな意見も少なくない。 〝きみとど〟こと「君に届け」は、椎名軽穂による純愛少女漫画…

つづきを見る

三浦春馬さんは超えられない? ドラマ版『君に届け』キャストに賛否

俳優の南沙良と鈴鹿央士が来年3月、『Netflix』で配信されるドラマ『君に届け』で共演することが分かり、話題になっている。 同ドラマは2006年から17年まで『別冊マーガレット』で連載され、『第32回講談社漫画賞(少女部門)』を受賞した椎名軽穂の漫画が原作。 高校生のリアルで甘酸っぱい恋愛模様が若者たちの共感を集め、…

つづきを見る

城田優“テレビ出演”はOK? CMストップでもメディアはダンマリ…

俳優の城田優が窮地に陥っている。これまで抑えつけていたスキャンダルが溢れ出し、その真偽不明のウワサがネット上に飛び交っているからだ。 城田は2月末、元芸能ブローカーを名乗る男のYouTube配信により、女好き・遊び人な本性や、投資詐欺に関与した疑惑、亡くなった三浦春馬さんを友人ごっこのダシに使っていた疑惑、事務所側は事…

つづきを見る

竹内結子さん&三浦春馬さん出演の映画『コンフィデンスマンJP』に追悼の声

1月8日、フジテレビ系で映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が放送された。同作には2020年に亡くなった俳優の竹内結子さんと三浦春馬さんが出演しているため、大きな反響を呼んでいる。 2019年に公開された「ロマンス編」は、フジテレビ系の月9で放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版第1作目となる作品。1…

つづきを見る

中村獅童と菅原小春が出演…『しゃべくり』に視聴者悲鳴! 今週のテレビ事件簿ランキング

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(11/25配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 しゃべくり007 : 中村獅童と菅原小春が出演…『しゃべくり』に視聴者から悲鳴「えげつな…

つづきを見る

中村獅童と菅原小春が出演…『しゃべくり』に視聴者から悲鳴「えげつない」

11月22日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、歌舞伎俳優の中村獅童が自身の息子を引き連れて登場。2組目のゲストには天才ダンサー・菅原小春が登場したが、この組み合わせに視聴者がザワついている。 同日は、中村が親子でトークバラエティー番組に初出演。MC陣が中村の息子・陽喜くんを笑わせる企画や、彼に関する話題で盛…

つづきを見る

映画『コンフィデンスマン』新キャストに三浦春馬さんのファン動揺「心が痛い」

俳優・長澤まさみ主演の人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の劇場版第3弾で、来年1月公開予定の映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』。11月8日に新キャストが発表されたが、なぜか昨年7月に亡くなった三浦春馬さんのファンが過剰に反応を示しているようだ。 『コンフィデンスマンJP』は、悪徳な方法で大金を稼ぐ…

つづきを見る

映画『コンフィデンスマン』続編が物議! 急逝した名優の再共演にザワつくファン

来年公開予定の女優・長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』に、昨年亡くなった俳優・三浦春馬さんと、女優・竹内結子さんが出演することが決定。この共演がネット上で物議を醸している。 2018年にフジテレビ系でドラマが放送された『コンフィデンスマンJP』シリーズは、19年に劇場版第1弾『ロマンス編』、20年に…

つづきを見る

実写映画『銀魂』放送で“三浦春馬”トレンド入り! 追悼テロップに感動の声

1月16日にテレビ東京系で、大人気作品『銀魂』の実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が放送。同作には、昨年この世を去った三浦春馬さんも出演しており、視聴者から感動の声が寄せられていた。 今回の地上波放送は、アニメ映画『銀魂 THE FINAL』の公開を記念したもの。原作の『真選組動乱篇』と『将軍接待篇』を合わせた…

つづきを見る