三田友梨佳

加藤綾子がクビ!? 新婚・三田友梨佳アナ“夕方異動希望”で大ピンチか

加藤綾子が三田友梨佳アナに駆逐されるという情報が伝わってきた。2人はかつて、フジテレビ時代の先輩後輩という関係だ。 「加藤がフジテレビに在職していた時代、三田アナは〝カトパン派〟といわれていました。生野陽子アナ率いる〝ショーパン派〟と敵対する派閥メンバーだったと考えられていたのです」(女子アナライター) 加藤は2016…

つづきを見る

宮根誠司“新婚・三田アナ”へのゲス行為に批判!「ハラスメントひどい」

1月26日に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)でのキャスター・宮根誠司の発言が、ネット上で炎上した。 問題の発言が飛び出したのは、世間をにぎわせている俳優・東出昌大の不倫騒動を取り上げた際のこと。他のワイドショー番組同様、「Mr.サンデー」も独自の視点で報じていったのだが、宮根はこのさなか、アシスタントの三田…

つづきを見る

三田友梨佳アナ“ほんわか結婚”報告にパイセン加藤綾子が大シット!?

フジテレビの〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナが結婚を発表した。相手は一般男性。年齢は30代で、外資系エリート社員とされるが、詳細は分かっていない。 「相手が一般人なので、突っ込むマスコミもないでしょう。三田アナ自身が『姉夫婦の紹介で知り合った』と一部番組内で話しているし、ウラ話は何も出ないと思いますよ」(番組制作会社関係…

つづきを見る

美人女子アナたちの“セクシーハプニング”に拍手!「最高のオカズだww」

知的で美しい様から、世の男性たちの〝憧れの存在〟として君臨し続けている女子アナウンサー。そんな彼女たちのちょっと〝セクシー〟なハプニングには、とりわけ大きな注目が集まることになる。 最近ネットが沸いたのは、テレビ東京の田中瞳アナウンサーが起こしたハプニング。童顔でかわいらしい上、ノリのいい様子から、ちまたでは〝第2の弘…

つづきを見る

三田友梨佳アナ“セクシービデオ”風の番組が波紋「完全に狙ってるw」

フジテレビの〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナウンサーが、12月10日深夜に放送された『ミタパンの深夜レッスン ~全日本フィギュア開幕スペシャル~』に出演。眼鏡とスーツで女教師に扮したところ、ネット上が「雰囲気がエロイ」「完全にアレ」と軽い騒ぎになった。 同番組は、フジテレビが19日から4夜連続で生中継する『全日本フィギュ…

つづきを見る

フジ・三田友梨佳アナが“圧倒的な格の違い”を宇垣美里に見せつける

フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、10月27日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、東京・渋谷のハロウィーン問題について言及した。 三田アナは「ハロウィーンは、あくまでも子どもたちが主役であって、日本のように大人が羽目を外すような要素は全くない。災害が続いていて人手もお金も必要なときに1億円も税金を投入して、…

つづきを見る

三田友梨佳アナ“手作り弁当持参”で「大谷選手を取材します!」実現か

フジテレビの〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナの〝極秘行動〟が今、水面下で関心の的だという。一部関係者の間では「大谷翔平に会いに行く」という話が持ち上がっているというのだ。大谷はオフに手術をしたため、今年は打者専念だが、成績はケガや2年目のジンクスを感じさせないほど好調だ。 「後半戦にホームランが止まったことで『物足りない…

つづきを見る

三田友梨佳アナ“すっぴん”緊急特番に不謹慎な大絶賛「超絶かわえええええ!」

6月18日、夜10時過ぎに発生した、山形県沖を震源とする最大震度6強の地震。テレビ各局は緊急報道特番でこれを報じたが、中でもフジテレビ・三田友梨佳アナウンサーの仕事ぶりに称賛が集まっている。 この日、フジテレビはいつものように『レディース有吉』を夜10時から放送していたが、22分に地震が発生すると急きょ番組を中断。同局…

つづきを見る

自分への癒やし?“激ヤセ”三田友梨佳アナの「お弁当」が立派過ぎる!

フジテレビの〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナが、4月23日、自身インスタグラムで手作りのお弁当を公開。これを見た教育評論家の〝尾木ママ〟こと尾木直樹氏が「お弁当生活すごいですね! 応援していま~す」などとコメント。とにかく、ミタパンの弁当はおいしそうなのだ。 「料亭の娘さんだけあって、お重にご飯とオカズを分けて2つ紹介し…

つづきを見る

フジテレビ夜ニュース酷評も「三田友梨佳アナがかわいそう」の声ばかり

〝ミタパン〟の愛称で親しまれているフジテレビの三田友梨佳アナが、この4月より新たにMCを務めている夜ニュース『Live News α』。刷新したばかりだが、どうやら苦戦が続いているようだ。 「装い新たに始まりましたが、初回の視聴率は2.6%。前番組『プライムニュースα』の最終回より1%も低いという悲惨なスタートでした。…

つづきを見る