不人気

『EXIT』“人気格差”が露骨に!? ファン密着企画が「えげつないほどの差」

4月15日放送の『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ『EXIT』の熱狂的なファンが登場。しかし、りんたろー。の話題が全く取り上げられず、ネット上から不満の声が上がっている。 同番組は、別々の対象を応援する2組のファンをあらゆる角度から〝比較〟し、その人気の秘密を徹底的に深掘りしていくトークバラエテ…

つづきを見る

錦戸亮の“皮肉ツイート”に呆れ声「自分の状況が見えてない感じ?」

元『関ジャニ∞』錦戸亮の過去ツイートが注目を集めている。発端は『週刊女性』4月7日号に掲載された記事についてのことだ。 同記事内では、錦戸が今年2月に自身のツイッターで《久々セリフ言いたいなって欲も出てきました。何にも気にしないで馬鹿なふりして気軽に連絡くれればいいのにな》とつぶやいたことに触れ、テレビ局関係者の「テレ…

つづきを見る

『鬼滅の刃』って本当に面白いの?「過剰に持ち上げすぎ」と辛辣な声も

今や社会現象になっている漫画『鬼滅の刃』。3月9日付のオリコン週間コミックランキングでは、ベストテンを単行本各巻が独占。まさに破竹の勢いを見せている。 「『週刊少年ジャンプ』で連載中の同作は、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、主人公の少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)と鬼の戦いを描くダークファンタジー。昨年のテレビアニメ化…

つづきを見る

坂上忍『アカデミー賞』ブチ壊し! あり得ない“失言”に「クソ萎えた…」

3月6日、『第43回 日本アカデミー賞』の授賞式の模様が日本テレビ系で放送された。番組ではスタジオパートでの進行や音声による解説も行われたのだが、そこでナビゲーターを務めた坂上忍が、視聴者から総スカンを食らったようだ。 スタジオでは各部門の受賞発表前に、坂上と水卜麻美アナウンサーが同部門の見どころなどを簡単に解説。最優…

つづきを見る

『Snow Man』ゴリ押しに揶揄の声止まらず…「タッキーのおかげだね」

ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長がプロデュースするグループ『Snow Man』のゴリ押しが止まらない。3月25日からは、地上波初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)の放送が決定した。 デビューして間もない新人グループが、地上波の冠番組を持てるのは異例なこと。ジャニーズの事情通は以下のように語って…

つづきを見る

アンジャ渡部“YouTubeチャンネル登録者数”1万以下の衝撃!

人気芸能人のYouTube進出が活況を呈している。最近では、江頭2:50がチャンネル開設後、わずか10日で登録者数100万達成が大きな反響を呼んだ。他にも本田翼や川口春奈といった美人女優もチャンネルを開設するなど、もはやYouTubeとテレビとの垣根は低くなりつつある。 そんな中、とある人気芸人のYouTubeチャンネ…

つづきを見る

『嵐』全シングル楽曲配信でバレた“不人気曲ワースト4”が衝撃的!

11月3日、この日でデビュー20周年を迎えた『嵐』が、これまでの全シングルと新曲の配信をスタートさせた。 「全シングルを配信したことにより、そのランキングから楽曲人気が可視化されることになりました」(ジャニーズライター) 去る10月9日に公式YouYubeチャンネルを開設し、人気楽曲のミュージックビデオやライブ映像を公…

つづきを見る

これほど辛辣とは…『Snow Man』の“嫌われっぷり”がハンパない!

ジャニーズ事務所が送り出す新たなアイドルグループ『Snow Man』が、早くも苦境に立たされている。同グループは、ジャニーズJr.からメンバーを抜擢した9人組。グループ名を考案した同事務所の幹部で元タレントの滝沢秀明氏から『滝沢歌舞伎』の主演を引き継ぐなどして注目を浴び、次世代を担うと期待されていたのだが…。 「下積み…

つづきを見る

木下優樹菜と同じニオい…女優・山本舞香に危険な“自サバ女”臭!

「私サバサバしてるから~」という言葉を免罪符に、常識のある人間なら言わないことをズケズケと言ってストレス解消し、そのくせ本人は「裏表ない私って素敵!」と悦に入っている〝自称サバサバ女〟(自サバ女)。芸能界にも、この手のタイプが多くいるようだ。 最近のこの手の筆頭といわれているのが、若手女優の山本舞香。『王様のブランチ』…

つづきを見る

『AKB48』のステージに異変…“裸寸前カラミあり”でも閑古鳥!?

新潟を本拠にする『NGT48』の不祥事による組織改編が囁かれる中、本家の『AKB48』も「もはや末期的」だと評判だ。NGTの話はさておき、今やAKBの人気下降に歯止めがかからないという。 「5月で卒業する『HKT48』の指原莉乃をAKBの一員と考えても、東京の方にスターがいません。選抜総選挙は昨年の第10回で終了。以前…

つづきを見る