不評

『TOKYO MER』石田ゆり子の“廊下芸”に賛否「恥ずかしい」「笑える」

7月25日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第4話が放送された。出演キャストの1人である石田ゆり子に、視聴者から沸々と批判的な声があがりはじめている。 事故・災害・事件の現場へ駆けつけ、患者を救命するために発足した救命救急チーム〝TOKYO MER〟のメンバーは7人。チー…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』松井玲奈の“クズ行為”に疑問「何がしたいの?」

7月27日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第3話が放送された。松井玲奈の行動に疑問の声が殺到している。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ金持ちのイケメン高校生・片岡壱成(眞…

つづきを見る

細田守『竜とそばかすの姫』に酷評の嵐!「ストーリー、演出、脚本すべてダメ」

7月16日、細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』が公開された。ヒットを記録し、出だしは好調のように思えたが、一部では「『未来のミライ』と同じ道を辿りそう」と囁かれている。 興行通信社が発表した『動員ランキング』によると、「竜とそばかすの姫」は土日2日間で動員45万9千人を突破。公開日を含めた3日間では興収8億9000…

つづきを見る

おいでやす小田の“キレ芸”はオワコン? 若槻千夏も苦言「どんどん嫌いに」

タレントの若槻千夏が7月20日放送の『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ)に出演。お笑いユニット『おいでやすこが』のおいでやす小田の芸風に困っていることを明かし、ネット上では多くの共感の声が寄せられている。 番組で若槻は、「うちの3歳の息子が、おいでやす小田さんの大ファンで」と切り出し、「家でやってくれるならいいんで…

つづきを見る

『ナイト・ドクター』北村匠海“2週連続”の不在に落胆「さすがに不自然」

7月19日、波瑠主演の月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の第5話が放送された。メインキャストの1人である北村匠海が〝またしても〟全く出てこない展開に、視聴者からは落胆の声があがっている。 同作の主人公・朝倉美月(波瑠)は、働き方改革を目指す「あさひ海浜病院」に設立された、夜間勤務専門の救命医チーム〝ナイト・…

つづきを見る

『TOKYO MER』脚本が破綻!? ご都合主義だらけで呆れ声「酷くて笑う」

7月18日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第3話が放送された。今期ドラマの中でずば抜けた支持を集めていた同作だが、早くもほころびが出始めてしまったという。 事故・災害・事件の現場へ駆けつけ、患者を救命するために発足した救命救急チーム〝TOKYO MER〟のメンバーは7人…

つづきを見る

『ボク恋』田中みな実の“出しゃばり”に期待と不安「これ以上は…」

7月18日、中川大志が主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)の第3話が放送された。この回で、田中みな実がドラマのキーマンになることが示唆されて話題となっている。 同作は、伝説の殺し屋に育てられた主人公・男虎柊(中川)が、育ての親・男虎丈一郎(藤木直人)を殺した漫画家・鳴宮美月(新木優子)を暗殺しようと…

つづきを見る

『音楽の日』BiSHファン激怒! コラボ企画が大不評「普通に歌わせて」

7月17日放送の大型音楽特番『音楽の日』(TBS系)に、和太鼓演奏グループ『DRUM TAO』が登場。スタジオに迫力のある大音量を響かせたのだが、彼らとコラボしたアーティストの一部ファンからは苦言が寄せられることになってしまった。 彼らを批判していたのは、「楽器を持たないパンクバンド」をコンセプトにしたグループ『BiS…

つづきを見る

『笑コラ』鬼滅声優の“ナレーション抜擢”に不満の声「ゴリ押しはいつまで…」

所ジョージがMCの人気長寿番組『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に起きた〝ある変化〟が、視聴者に悲しみをもたらしている。 長寿番組ゆえ、誰もが一度は見たことがあるであろう同番組。番組開始以来ナレーターを務める真地勇志の特徴的なアフレコも、番組と一体化したものとなっている。しかし今年1月、真地が声帯…

つづきを見る

『ウチのガヤ』打ち切りは当たり前? 番組ファンも納得「最初は面白かった」

火曜深夜のバラエティー番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)が、9月いっぱいで放送終了することが決定した。 同番組は、MCのヒロミと『フットボールアワー』後藤輝基が50人規模の「ガヤ芸人」たちを束ね、ゲストを掘り下げていくトークバラエティー。出演者の多さゆえ画面はにぎやかで、絵面だけならゴールデン番組にも匹敵…

つづきを見る