不謹慎

安倍元首相に「不死身かと」…お笑いタレントが炎上!「一線を越えた」

お笑いタレントのぜんじろうが安倍晋三元首相に言及し、大炎上している。 ぜんじろうはここ数日、7月8日に銃撃されて亡くなった安倍元首相に対し、侮辱とも取れるツイートを連投。13日に投稿したツイートでは、銃撃事件の記事を引用し、《善人ほど早死って言うから、安倍さんは不死身かと思ってましたが、、》としつつ、《謹んでお悔やみ申…

つづきを見る

安倍元首相へ「歴史の審判を受けてほしかった」追悼コメントでアナウンサー炎上

7月8日に発生してしまった、安倍晋三元首相の銃撃事件。各メディアで連日のように取り上げられているが、そんな中で関西テレビのアナウンサーが不謹慎と捉えられる発言を繰り出し、炎上している。 当該人物は、関西テレビのニュース番組『報道ランナー』でメインキャスターを務める新実彰平アナウンサー。 7月12日に放送された番組内で、…

つづきを見る

金ロー『崖の上のポニョ』は放送NG? 知床観光船事故を連想させると物議

5月6日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)は、スタジオジブリの大ヒット作『崖の上のポニョ』を放送。しかしタイミングの悪さから、「不謹慎」などの批判を集めている。 「金ロー」は『2週連続 スタジオジブリ』と題した企画を実施し、先週は『魔女の宅急便』を放送。2週目となる6日は、テーマソングも人気を博した「ポニョ」が放送…

つづきを見る

逆効果!? 伊藤健太郎の“おしゃれ”インスタ投稿に「反省の色なし」

俳優の伊藤健太郎が3月28日、自身のインスタグラムを更新。メークした最新ショットを公開し、ネット上で賛否の声が上がっている。 伊藤は《NYLON JAPAN5月号、本日発売です ぜひご覧ください!!》と綴り、真っ青な口紅を塗った顔面アップのオフショットを披露した。 アップされた5枚の写真には、伊藤のカメラ目線ショットや…

つづきを見る

石原慎太郎さん逝去に不謹慎コメント…『ひるおび』恵俊彰が大炎上!

東京都知事などを務めた石原慎太郎さんが2月1日に逝去し、情報番組は訃報で持ち切りに。同日放送の『ひるおび!』(TBS系)でも速報が流れたが、その際に番組MC・恵俊彰から飛び出した〝コメント〟が、視聴者から批判を集めているようだ。 同日の番組終盤、お天気コーナーの最中に石原さんの訃報が。内容を変更して江藤愛アナウンサーが…

つづきを見る

『めざまし8』コメンテーターが超不謹慎発言で炎上!「テレビ出しちゃダメ」

山梨県甲府市の民家が全焼した放火事件を巡り、ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリストで、元スポーツ庁長官・鈴木大地氏の発言が物議を醸している。 事件は10月12日、午前3時50分ごろ、蓬沢の井上盛司さん方で発生。焼け跡から井上さん夫婦の遺体が見つかり、13日に同居する次女への傷害容疑で19歳の少年が逮捕されている。…

つづきを見る

Kōki,大雨被害へのコメントで大炎上!“不謹慎狩り”に遭った芸能人たち

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が、7月5日に自身のインスタグラムを更新。『ルイ・ヴィトン』のバッグを手に持ちながら熱海市などの大雨災害にお見舞いコメントを発信し、世間からのバッシングを集めている。 Kōki,が投稿したのは、3枚の写真とショートムービー。移動中の車内で撮影されたようで、3枚とも「ルイ・ヴィ…

つづきを見る

事故死をネタに!? 人気ユーチューバーの“ドッキリ”が炎上「人の心ないの?」

老若男女から国民的人気を博す2人組ユーチューバー『水溜りボンド』が、人の生死をネタにする動画を投稿。批判が相次いで炎上し、該当シーンを削除・謝罪した。 「水溜りボンド」は複数のユーチューバーグループとともに、無人島サバイバルに挑んだ様子を公開。4月3日には、『【まさかの展開】大物YouTuberから貰ったものだけで無人…

つづきを見る

『うっせぇわ』楽曲提供者が炎上! 一方で「うっせぇわで済む話」と擁護の声も

若者の間で大ヒットしている『うっせぇわ』の楽曲提供者として知られる〝syudou〟のツイッターが炎上している。 syudouは3月10日にツイッターを更新。《ボカロの象徴である初音ミクの日(3/9)と現代人の価値観をガラリと変えた震災(3/11)の間(3/10)に米津玄師が産まれた事に筆者は深い意味を感じざるを得ない》…

つづきを見る

『三浦春馬支援』の立ち上げに反発の声続出「まだ働かされている…」

芸能事務所『アミューズ』は12月21日に公式サイトで、7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんの名を冠する基金『三浦春馬支援』を立ち上げることを報告。ネット上では、「故人ビジネス」などと反発する声が続出している。 公式サイトは、《2020年9月4日にお知らせさせていただいておりました『三浦春馬基金(仮称)』に関しまして…

つづきを見る