中国

NewJeansメンバーが炎上!“中国のお正月”発言に海外ファンから猛批判

昨年デビューしたばかりの5人組ガールズグループ『NewJeans(ニュージーンズ)』。メンバーのダニエルが、旧正月のことを〝中国のお正月〟と表現し、炎上騒ぎに発展している。 『BTS』が所属するHYBEの新レーベルADORから誕生したNewJeans。ノスタルジックかつ爽快な音楽やMVなどが注目を集め、若い世代から絶大…

つづきを見る

小島瑠璃子が名前だけで炎上…映画『ONE PIECE』舞台挨拶にファン激怒

昨年8月に中国への留学を発表したタレント・小島瑠璃子の名前が、アニメ映画の舞台挨拶で挙がった。 すると本人不在にもかかわらず、過去の騒動が原因で批判の声が続出。もはや日本での再活動は絶望的なようだ。 驚異のロングランヒットを遂げ、現在も上映中のアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』。1月15日には「終映直前…

つづきを見る

沢尻エリカ“女優復帰の道”に暗雲!? 酒井法子の厳しい現状が重なって…

引退というべきか休業中というべきか、2019年に麻薬取締法違反で逮捕された元女優・沢尻エリカの復帰案が進んでいるという。 先ごろ発売の週刊誌A誌によれば、〝逆輸入女優〟として芸能界復帰が考えられているというのだ。 「中国で復帰させるというのです。向こうでの沢尻の評価は高い。そこで中国で彼女の復帰作品を作り、人気を得てか…

つづきを見る

羽生結弦の政治利用? 日中国交正常化イベント出席で物議

フィギュアスケート界のプリンス・羽生結弦が、9月29日に行われる日中国交正常化50周年を記念したイベントに、特別ゲストとして出演することが分かった。 羽生は今年8月にYouTubeチャンネルを開設。初回の動画は361万回超の再生回数を記録しており、コメント欄には中国語のメッセージも多い。 組織委員会は羽生の抜擢について…

つづきを見る

小島瑠璃子“中国進出”は政治家への布石?「自民党から出馬して…」

タレントの小島瑠璃子が、活動の拠点を中国に置くことが分かり、ファンから賛否の声が上がっている。 8日に投稿したツイッターで小島は《中国での活動を見据え、来年から中国の大学に留学します。15歳で芸能界に入り、大変なこともあったけれど、笑ってもらうのが嬉しくて、仕事に熱中した13年間でした。28歳、一度ゼロからチャレンジし…

つづきを見る

アニメーターをディス!? 池上彰の印象操作に怒り「日本最低をやりたいだけ」

5月21日の『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日系)で、中国と日本のアニメーターの収入格差を紹介。しかし、あまりにもねつ造と思われる情報を報道しており、ネット上で波紋が広がっている。 番組では『日本は「安い国」になっている!? 徹底解説』と題し、日本と諸外国の物価の違いなどを比較。 中でも日本が世界に誇る…

つづきを見る

福原愛“妊娠疑惑”が浮上もシラケ声…日本での好感度は地の底に

女子卓球の元五輪メダリスト・福原愛に〝妊娠説〟が浮上。ネットをザワつかせている。 物議を醸しているのは、福原が4月29日に中国版ツイッター『Weibo(ウェイボー)』に投稿した1枚の写真だ。黒のスエットを着た姿だったが、全体的に身体が丸みを帯び、ふっくらとしたように見える福原が写っていた。 これに対し、中国のファンから…

つづきを見る

『サンモニ』関口宏が中国批判!? ザワつく視聴者「悪いもん食ったのか」

司会・関口宏の発言が物議を醸す『サンデーモーニング』(TBS系)。そんな同番組に、珍しく称賛の声があがっているようだ。 12月12日の放送では、アメリカやイギリスが北京五輪を外交的にボイコットすると表明した件について報道。その理由としてアメリカのバイデン政権は、新疆ウイグル自治区で虐殺や人権侵害があるためと説明した。こ…

つづきを見る

ゲームオタクは危険!? 殺人事件で“ゲーム規制”の声も…「中国が正解」

近頃、世間で〝悪い意味〟での話題を振りまいているゲームオタク。彼らは事件とゲームの関連性を否定するが、またも「ゲーマーは危険」と関連付けざるを得ない事象が起きてしまった。 9月28日、今年4月に北九州市の自宅で、妻を殺害した男の初公判が福岡地裁で開かれた。検察側は、被告が結婚前から携帯ゲームの重課金を繰り返し、400万…

つづきを見る

小島瑠璃子“中国進出”ほぼ確定?「情けない」「中途半端」厳しい声も…

〝こじるり〟ことタレント・小島瑠璃子の〝中国進出〟が現実味を帯びてきたと話題になっている。 小島は、昨年7月に人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と略奪愛報道が出て以来、メディア露出が激減。そして、今年7月に破局が報じられた。 「小島は2020年初めごろから、中国への移住計画を明かしており、実際に物件の内覧もしていま…

つづきを見る