K-POP

『Mステ』韓国アイドルSEVENTEENの扱いに批判殺到「敬意を感じない」

5月7日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、大人気韓流ボーイズグループ『SEVENTEEN』が登場。彼らに対する番組側の扱いが、ファンの間で物議を醸している。 この日の番組では「SEVENTEEN」のパフォーマンス前に、「韓国発アーティストの世界的人気の理由を紐解く!」と題した企画を放送。まずは世界を…

つづきを見る

宮根誠司に激怒! 元『KARA』ク・ハラさん特集に「胸糞悪い」「許せない」

4月17日放送の『土曜プレミアム・世界法廷ミステリー』(フジテレビ系)でMCを務めたフリーアナウンサー・宮根誠司に対し、K-POPファンから怒りの声が大量に寄せられた。 同番組は、実際の裁判映像や証言などを基に、さまざまな事件の謎に迫る「世界法廷ミステリー」シリーズの第17弾。前半は世界中の事件が紹介されたのだが、番組…

つづきを見る

『BTS』を称賛するのは非国民!?“ヘイトクライム抗議”に憎悪が募る地獄絵図

3月31日、タレントの麻木久仁子がツイッターで、ヒップホップグループ『BTS』の〝ヘイトクライム抗議〟を称賛。しかし、麻木にヘイトが集まるという地獄絵図が繰り広げられている。 最近、アメリカではコロナ渦の影響で、アジア人への差別や暴力が増加し続けている。そんな中で「BTS」は、アジア人差別への抗議文をツイッターで公開。…

つづきを見る

『BTS』の“人種差別”反対宣言が物議! 蒸し返される原爆Tシャツ騒動…

世界的な韓国の人気ボーイズグループ『BTS』が3月30日、公式ツイッターを更新。欧米で増加しているアジア系住民への〝ヘイトクライム〟に対し、声明を発表した。自分たちの差別体験を明かし、《人種差別に反対します。暴力を強く非難します》とメッセージを発信したが、ネット上で物議を醸している。 『BTS』は英語と韓国語のメッセー…

つづきを見る

『ボンビーガール』韓国芸能事務所の闇にドン引き「異常だと思う」

3月30日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、韓国に移住した日本人女性が特集された。芸能事務所に所属する女性たちへの扱いを巡り、視聴者からは厳し過ぎると疑問視する声があがっている。 K-POPアイドルを目指し、練習生として奮闘する千葉出身の21歳女性らに密着した。女性は築40年の雑居ビルに住む。韓国在住ス…

つづきを見る

『CDTV』ソロデビューで韓流アイドル化!?“ミセス”大森元貴にファン騒然

3月29日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、大人気5人組ロックバンド『Mrs. GREEN APPLE』のボーカル・大森元貴が登場。見違えるような彼の姿に、ファンから驚きの声が続出している。 今回の番組では、ソロデビューを果たした大森がテレビ初出演。美しいブルーの髪色にメークを施し、白いラグジュアリー…

つづきを見る

『NiziU』は一発屋? 年明けからパッタリ見なくなった理由とは…

昨年、プレデビュー曲『Make you happy』が大ヒットし、一躍有名になったガールズグループ『NiziU』。連日のようにメディアに姿を見せていた彼女たちだったが、年明けからパッタリと見かけなくなってしまった。メディア露出が少なくなった理由についてネット上では、さまざまな憶測が飛び交っている。 「NiziU」は、日…

つづきを見る

往年のK-POPファン大興奮! 9人の『少女時代』に「号泣」「放送していいんだ」

3月24日に放送された音楽特別番組『Premium Music 2021』(日本テレビ系)。同番組では懐かしの名曲が一挙に紹介されたのだが、そこにかつて一世を風靡したアイドルグループ『少女時代』の姿もあり、往年のファンから懐かしむ声が続出していた。 「時代をこえて残したい名曲祭」と題し、歴史を彩ってきた名曲たちを日本テ…

つづきを見る

『BTS』日テレ音楽特番で雑な扱い!「告知詐欺で視聴率稼ぎ」とファン激怒

3月24日放送の音楽特別番組『Premium Music 2021』(日本テレビ系)に、韓国の7人組グループ『BTS』が登場。他のアーティストに比べて露骨に扱いが悪かったことから、ネット上でブーイングが殺到している。 同番組は、日本テレビに眠る秘蔵映像や豪華アーティストの生歌唱によって「時代を超えて残したい名曲」を紹介…

つづきを見る

『バイキング』“第2のBTS”特集にファン激怒!「何もかも違う」

3月4日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、人気上昇中のアイドルグループ『NCT』がピックアップされた。しかし番組が〝第2のBTS〟と紹介してしまったため、ネット上で物議を醸している。 『NCT』は、2016年にデビューしたアイドルグループで、グループ名は〝ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Cultu…

つづきを見る