中岡創一

『イッテQ』ロッチ中岡の“危険ロケ”に批判「溺れそうだった」「異常だわ」

お笑いコンビ『ロッチ』の中岡創一が、9月5日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で危険な技に挑んだ。失敗後、スタッフが誰一人として助けない様子に、視聴者から批判の声があがっている。 この日も企画「QTube」を放送。高い場所にあるハンモックに体を引っ掛け、よじ登る海外動画を中岡が実践した。 中岡の肩の高さ…

つづきを見る

『イッテQ!』ロッチ中岡の“傲慢態度”に批判殺到!「偉そう」「パワハラ?」

『ロッチ』の中岡創一が、8月15日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。ロケで不手際があったとスタッフに文句をつけたが、視聴者は自分で対処するべきだと反論している。 中岡は恒例企画『Qtube』に挑戦。テニスボール10個を用いた海外の「スゴ技」動画を再現した。 参考動画ではボール10個をのせたラケッ…

つづきを見る

『イッテQ!』ロッチ中岡の“危険行為”にビックリ「鼻の骨折るやつ」

7月25日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、『ロッチ』中岡創一のチャレンジ企画が再放送された。視聴者は中岡が女性と激突し、吹っ飛ぶ姿を改めて見て「危ない」と驚いている。 この日は、放送500回を記念した総集編を放送。中岡は訪問したドイツで「QTube」の撮影に臨んだ。中岡が挑戦したのは「クールブラン…

つづきを見る

『ロッチ』中岡の“親子写真”に驚きの声殺到「素晴らしきDNA!」

お笑いコンビ『ロッチ』中岡創一のインスタグラム投稿が、ネット上で話題を集めている。 話題の投稿があったのは「父の日」である6月20日。中岡は父の日にかけ、海辺のような場所で撮られた父との2ショットを公開した。そしてこの一枚、親子だけあってか、2人の顔が恐ろしいまでにそっくりなのだ。 この投稿をInstagramで見る …

つづきを見る

『イッテQ!』ロッチ中岡が“食べ物”をムダに…「全然面白くない」

5月9日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、『ロッチ』の中岡創一がYouTube動画を参考に「技」に挑戦した。だがあえなく失敗し、食品をムダにする形に。視聴者は「もったいない」と呆れている。 中岡は上下が空洞になったバケツを被り、その上から大量の水を入れてスタッフが上から生卵を落とした。参考動画では顔…

つづきを見る

『ロッチ』中岡創一が相方に公開説教!「魂の叫びに痺れた」と称賛の声

お笑いコンビ『ロッチ』が、5月5日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にゲスト出演。中岡創一が相方のコカドケンタロウに「ガチ説教」を繰り広げて話題になっている。 コントで名を馳せ、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にも出演するなど人気を博したロッチだが、コカドはMC仕事が舞い込んでこないと近況を口にした。全国…

つづきを見る

聖火ランナー“辞退続出”の裏で…お笑い芸人にエール「素晴らしい」

著名人の辞退者が相次いでいる五輪聖火ランナーに、お笑いコンビ『ロッチ』中岡創一、『オリエンタルラジオ』藤森慎吾、陣内智則らが名乗りを上げた。 中岡は2月28日に自身のインスタグラムを更新。《立候補中岡 聖火ランナー キャンセルでお困りの皆さん 中岡仕上がってます!! 人が集まりにくい雪山でも大丈夫です》とツイートし、雪…

つづきを見る

ロッチ中岡の“炎上画像”が物議!「載せていいの?」「モンスタークレーマー」

お笑い芸人『ロッチ』の中岡創一が2月20日、自身のインスタグラムを更新。《これからは適切な写真を心がけます》と謝罪し、ネット上ではさまざまな声があがっている。 中岡は19日の投稿で、身体に火がついた〝火だるまショット〟を公開。しかし《この写真には、見た人が不快に感じるおそれがある不適切なコンテンツが含まれています》とい…

つづきを見る

『イッテQ!』スタッフの“パンツ”丸見えに「かなり際どい」

2月14日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、男性スタッフがパンツを丸出しにする場面があり視聴者の間で話題になっている。 この日は、『ロッチ』の中岡創一が北海道を訪れ、面白い動画を撮影する企画『QTube』に挑戦した。 海外で有名になった動画を模倣。2人組になり、プールサイドで1人が頭を手で支える中、…

つづきを見る

『イッテQ!』ロッチ中岡“危険チャレンジ”に「もはや放送事故」 今週の“テレビ事件簿”ランキング

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します。(2/4配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 イッテQ : 『イッテQ!』ロッチ中岡創一の“危険チャレンジ”にハラハラ「もはや放送事故」…

つづきを見る