久保田かずのぶ

『ダウンタウンDX』とろサ・久保田の“奇行”にドン引き「物を大切にして」

お笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶが、3月4日放送の『ダウンタウンDX』に出演。スタジオで突然〝奇行〟に出て共演者を驚かせた。 番組では、自身をズボラだという『NMB48』の渋谷凪咲が、両方違う種類の靴下であっても履くと明かす。「ナイキとアディダスとか…」と、メーカーが異なっても気にしないという。 久保田は「…

つづきを見る

『アメトーーク』芸人が1000万円“没収”話を暴露「さすがに可哀相」

12月10日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、芸人が番組で獲得した賞金1000万円を没収された話を暴露し話題を呼んでいる。 この日は「もっとやれるはずだったのに…2020反省会」を放送。『とろサーモン』の久保田かずのぶは「おとといの事件なんですけど…」とエピソードを口に。本を出そうと3年前からiPhoneに6…

つづきを見る

意外な“共演NG”芸人とは! 三四郎・小宮、千原せいじなどが告白

10月22日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で、お笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶが、とある先輩芸人に対して共演NGを出していることを明かした。 きっかけは、その先輩のススメで、久保田がレーシック手術を受けたこと。術後、久保田が通院をおろそかにすると、先輩は「それで目が…

つづきを見る

とろサーモン久保田がスタッフに‟ガチギレ”「TKO木下と同等のクズ」

3月11日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演した『とろサーモン』久保田かずのぶの振る舞いに、視聴者から非難の声が飛んでいる。 久保田が臨んだのは、バンジージャンプをNGとする芸人を集め、誰か1人でも飛ばない限りは解放されないというロケ。『さらば青春の光』の森田哲矢、『インパルス』の堤下敦、『COWCOW』…

つづきを見る

とろサ久保田“上沼恵美子”また批判!?「反省してない」「ナめてるだろ」

去年の『M-1グランプリ』後に審査員の上沼恵美子を批判する発言を繰り返したとして、一時芸能界から〝干されかけた〟『とろサーモン』久保田かずのぶが12月22日、今年の放送中にまたも騒ぎを起こした。上沼が発言するたびに一言ツイートを連発、「まるで反省していない」との声が飛んだ。 今年の『M-1』では、6位に入った『からし蓮…

つづきを見る

視聴者ドン引き『とろサーモン』久保田の自宅から大量のエッチな…

昨年の『M−1グランプリ』終了後のSNSが炎上し、一時は休業状態に追い込まれたともされた『とろサーモン』の久保田かずのぶが6月4日、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した。仕事が増えず苦しんだ時期を回顧し涙を流したが、部屋の中に大量のアダルトグッズがあることが発覚。ファンからは励ます声が続出した一方で、「えげつな…

つづきを見る

『M-1』暴言騒動…「よしもと」芸人は“身内”に優しいのか

『M-1グランプリ2018』の大会終了後、決勝7位に終わった『スーパーマラドーナ』武智と昨年優勝コンビ『とろサーモン』久保田かずのぶが起こした、審査員・上沼恵美子への暴言事件。この2人に対して、すでに沢山の批判が寄せられたが、具体的な処分がないことに疑問の声が出ている。 今年の『M-1』終了後、武智は決勝放送後の打ち上…

つづきを見る

吉本『クビ』!? トロ久保田、スーマラ武智に松本人志&オール巨人ブチ切れ!

12月2日に『M-1グランプリ』が放送され、見事に『霜降り明星』が優勝を果たした。しかしその裏で、芸人たちの不満が爆発。『M-1』をきっかけに大トラブルが巻き起こっている。 発端は、今回『M-1』決勝戦に出場したお笑いコンビ『スーパーマラドーナ』武智のインスタ動画。放送直後の打ち上げ会場で、前年優勝者の『とろサーモン』…

つづきを見る

とろサーモン・久保田かずのぶが秘密結社『フリーメイソン』の会員になれた方法!?

お笑い芸人『とろサーモン』久保田かずのぶが、10月19日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況報告~』(テレビ東京系)に出演し、自身が欧米で伝統ある秘密結社で映画や小説にも登場する『フリーメイソン』の会員であることを明かした。 芸人になる前、久保田は大阪で風俗店の店長をしていたときに、向かいの店の門番の男性と仲良く…

つづきを見る

とろサーモン・久保田「樹木希林に便乗」で1万の『いいね!』を獲得

お笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶが、先ごろ亡くなった女優、樹木希林さんを巡るマスコミの過熱取材を「不謹慎過ぎる」と批判した。 久保田は9月16日にツイッターを更新。希林さんの死去を受け、夫でミュージシャンの内田裕也のコメントを求めて自宅マンションに押し寄せるマスコミに対して、 《不謹慎過ぎる。公に出れる状態…

つづきを見る