事故

楽しい水遊びが「悲劇」になる!必ず知っておきたい事故防止策

夏は水難事故が多発する季節だ。警察庁発表の『平成29年夏期における水難の状況』によると、平成29年夏期(7月と8月の2カ月間)における水難は発生件数511件、 水難者647名、うち死者・行方不明者は248名に上る。このうち中学生以下の子供は発生件数83件、水難者130名、うち死者・行方不明者14名だ。 「全年齢層の水難…

つづきを見る

人災隠しのために炎上か「AKB落下事故」に浮上した重大疑惑

3月31日と4月1日にさいたまスーパーアリーナで開催されたAKBグループのコンサートで、2日続けてメンバーの落下事故が起きた。 「3月31日は『HKT48』の、4月1日は『AKB48』の、それぞれの単独コンサートで事故が起こりました。高さ約3メートルの“花道”と呼ばれる外周通路から落下し、HKT48の秋吉優花は足の薬指…

つづきを見る

心痛の加山雄三「四代目光進丸」へ前向き

自ら設計するなど、手塩にかけた愛船『光進丸』が火災で焼け落ちてしまった歌手の加山雄三が4月2日、取材に対して心痛な思いを語った。 加山は光進丸が出火した1日の夜は沖縄県でコンサートを行っており、帰京後に取材対応をした。厳しい表情で「本当に申し訳ない」と何度も謝罪しつつも、目はずっと潤んだままだった。 現在の三代目光進丸…

つづきを見る

ウオーキング中の「靴底剥がれ」転倒事故に注意!

冬はウオーキングが盛んになる季節。消費者庁の『消費者安全課・事故調査室』が、ウオーキングシューズやスニーカーなどの“靴底の剥がれ”が原因で転倒事故などにつながるケースについて、事故報告書をまとめ、注意を呼び掛けた。 「インターネットでのアンケート(2400名)を実施した結果、『割れた』、『剥がれた』という方が多数存在し…

つづきを見る

コンビニの配送トラックが事故を起こすとどうなるのか?

都市部では、コンビニエンスストアは徒歩や自転車で行ける圏内に多くあるが、地方になると自家用車での来店が圧倒的に多い。それゆえに、最近では駐車場台数が多くなっている傾向が顕著だ。 「地方のコンビニで多いのは、10~20台程度の駐車スペースを持つ店舗です。特に幹線道路に面した店舗となると駐車場の広さが来店客数と正比例するケ…

つづきを見る

家屋全焼の重大事故も「扇風機の経年劣化」に専門家が注意喚起

近年になって、エアコンとの併用を推奨されて復権した“扇風機”だが、思わぬ事故が報告されている。 「扇風機は、電子レンジや洗濯機、ガスコンロなどと違って、操作を間違える心配が極めて少なく、それだけに使用中に重大事故に至ることはそれほど多くありません。ただ、構造が単純なことや、技術の進歩などの理由から長持ちするため、“経年…

つづきを見る

小木博明「痛がってるところを流せ」自身の骨折場面カットに憤慨

6月22日に放送されたバラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、『おぎやはぎ』の小木博明がシンガポールでのロケで鎖骨を骨折した際の内容が放送された。小木の怪我のシーンは全てカットされたが、とんねるずと小木は骨折を逆手に取ってネタにつなげ、放送規制の厳しい昨今のテレビ業界を皮肉った。 この…

つづきを見る

フジテレビ「とくダネ!」が公式ツイッターで大チョンボ

6月11日に東京都江戸川区のJR小岩駅前の公衆トイレの脇で、廃材などが燃える火事があり、ポンプ車など13台が出動。出火は約1時間後にほぼ収まったが、駅や公衆トイレの外壁など30平方メートルが焼け、JR中央線と総武線が一時、上下線で運転を見合わせるなどの影響が出た。怪我人はなかったものの、警察は現場で火の気がなかったこと…

つづきを見る

ドライブレコーダーの普及が「動かぬ証拠」になる4つの場面

事故の際に証拠になるドライブレコーダーだが、最近は事故だけでなく様々ところで役に立つようになっている。ドライブレコーダーはどのような時に役に立つのかということを紹介していく。 ■事故の際の証拠 多くの人がこの理由でドライブレコーダーを導入していると思う。事故を起こしてしまった時や巻き込まれてしまった際にドライブレコーダ…

つづきを見る

ノンスタ井上裕介が書類送検で鬱状態に

昨年の12月11日深夜に、東京都世田谷区内でタクシーとの接触事故を起こして相手の運転手に軽傷を負わせた、お笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介が、道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、警視庁世田谷警察署に書類送検された。 井上は鬱病になりかけているという。 「そろそろ復帰してもいい…

つづきを見る