二宮和也

二宮和也「世界中を敵に回しても…」伊藤綾子への“狂愛”がヤバい!?

『嵐』二宮和也との交際が取り沙汰されている元日本テレビアナウンサー、伊藤綾子の〝人心掌握術〟が話題になっている。 2人の交際が発覚したのは2016年。国民的グループメンバーの熱愛はファンに大きなショックを与えただけでなく、伊藤自身の行いが二宮ファンからの猛烈なバッシングを呼び起こしていた。 「なぜこうした空気が醸成され…

つづきを見る

竹内結子再婚のニュースに『嵐』二宮和也ファンが動揺した理由

女優の竹内結子が2月27日、所属事務所を通じて再婚したと発表した。これを受けて28日朝のツイッターでは竹内を祝福する声が相次いでいるが、一方でなぜか『嵐』の二宮和也のファンからは「びっくりした」と動揺する声が聞かれた。 報道によると、38歳の竹内は事務所の後輩で34歳の俳優・中村大樹と婚姻届を提出したという。10年前の…

つづきを見る

『晩婚化』『高齢出産』をバカにして炎上した『デリカシーゼロ』芸能人たち

若いころは全く気にしていなかったが、30歳あたりから徐々に気になり始めるのが「自分の年齢」だ。特に女性は年齢に対して敏感だが、彼女たちをあおるようなコメントで炎上したタレントが多くいる。 代表的なのは歌手の倖田來未だ。2008年、当時25歳のときに、倖田はラジオ番組で「やっぱ、35歳ぐらいになると、お母さんの羊水が腐っ…

つづきを見る

「嵐に疲れてもう逃げたい」二宮和也と櫻井翔の話にファン動揺

2月21日に『VS嵐』(フジテレビ系)が放送され、2020年末で活動休止する『嵐』の二宮和也と櫻井翔が過去のエピソードを披露した。『嵐に疲れて逃げだそうとした』との趣旨のエピソードで視聴者は「何があったの?」と大いに心配していたが、真相を知るや「そんな企画もあった」と懐かしむ声が相次いだ。 この日のゲストは2月22日公…

つづきを見る

つらい『嵐』リーダー大野智…二宮和也のせいで「引退の道」消滅!?

2020年をもって一時活動休止に入る『嵐』の二宮和也が、自身の思いをあらためて口にした。 2月3日、二宮は自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)に出演。番組ラストに、活動休止という決断に至った理由を語り始めた。 二宮は「本当に会見で話した通りでございます」と切り出した後、「われわれ…

つづきを見る

「泣かない男」二宮和也が…『嵐』休止発表後の『Mステ』が“神回”認定!

2月1日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)3時間スペシャルに『嵐』が生出演。活動休止発表後初となるパフォーマンスがネット上で大きな注目を浴びた。 今回の番組は、テレビ朝日の開局60周年を記念した3時間特番。同局60年間の秘蔵映像を公開する中で、若かりし「嵐」メンバーの映像やエピソードトークも続々と…

つづきを見る

二宮和也が危ない!『日本アカデミー賞』で“あの公開処刑”が再び…

1月15日に『第42回日本アカデミー賞』15部門と、新人俳優賞の受賞者・作品が日本アカデミー賞協会から発表された。それぞれの最優秀賞は3月1日に都内で行われる授賞式で決定するが、今年も“大惨事”が起こってしまうと話題になっている。 今回の「優秀主演男優賞」は、岡田准一(『散り椿』)、舘ひろし(『終わった人』)、濱津隆之…

つづきを見る

『嵐』“結婚第1号”は二宮和也と思いきや松本潤が大本命!?

『嵐』の二宮和也とフリーアナの伊藤綾子との交際が、マスコミ関係者をにぎわせている。 「同棲中」を書くところもあれば、「入籍」と報道するところも出ている。反対に「破局」を報じる女性誌もあるのだから、ほぼ書いたもの勝ちだ。 「伊藤は二宮のファンだったといわれています。それで日本テレビの番組で複数共演したのをキッカケに交際に…

つづきを見る

ドケチ!二宮和也など、超「お金持ち」芸能人のセコ過ぎエピソード!

大金を稼いでいる芸能人といえど、お金には厳しい。平たく言えば「ケチ」な人も多くいる。 お笑いコンビ『オードリー』春日俊彰は有名な例だろう。大ブレーク後も、下積み時代から住んでいたアパートからしばらく引っ越さず、テレビ局のシャワーなどを使って生活していたという。そのため「貯金は引くくらいあります。だってこの家に住んで、普…

つづきを見る

Print

『嵐』がタッキー引退ネタで点数稼ぎ?「わざとらしい」と批判

今年限りで芸能活動を休止し、ジャニーズ事務所の裏方に徹することが決まった滝沢秀明に関して『嵐』メンバーが口を開いた。11月29日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)では、メンバー全員が「会いたい」と口に。視聴者は嵐メンバーがコメントしたことに感動していたが、やり取りに至るまでの経緯が「わざとらしい」と指摘する声も相次いでい…

つづきを見る