交際疑惑

橋本環奈の“趣味”はおじさんウケ抜群? 好きなバンドに飛び交う憶測

4月23日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に、週替わりパーソナリティーとして俳優の橋本環奈が登場。意外な〝音楽の趣味〟を明かし、ファンの間でさまざまな推測が飛び交っている。 この日の番組で行われた「プレゼンZIP!」のコーナーで、橋本は〝晩酌のお供〟に聞いているという音楽をプレゼンすることに。そこで橋本はイギリスの国…

つづきを見る

『さんま御殿』菅田将暉の前で禁断の名前!? ぶっこみトークに「よく出せたな」

4月13日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)3時間SP。出演者から、俳優・菅田将暉のプライベートに触れるような発言が飛び出し、視聴者を驚かせた。 SPのこの日は豪華3本立てで、菅田は「怒り人が怒りまくりSP」に登場。〝似ている人〟のくだりでは、「この間、友達に『ゾウに踏まれた菅田将暉。めっちゃ似てる…

つづきを見る

『しゃべくり』ローラと有田哲平の共演が話題「NGなのかと」「ぎこちない」

4月5日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、モデルのローラが出演。かつて交際が報じられた『くりぃむしちゅー』有田哲平とのやりとりを見た視聴者は、「共演NGじゃなかったのか」などと驚いている。 有田はローラが登場するなり、「アメリカにいるんじゃないの?」と驚いた表情。ローラはすかさず「そうだよ?」と返した。有田…

つづきを見る

乃木坂の“清楚神話”崩壊!? 今度は4期生・賀喜遥香にニオわせ疑惑!

『乃木坂46』のメンバーに〝また〟ニオわせ疑惑が浮上し、ファンは戦々恐々としている。今回ニオわせを指摘されたのは、清楚な黒髪ロングが特徴的な4期生・賀喜遥香だった。 例えば賀喜は、3月21日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で、唐突にプラモデルが好きであることをアピール。この発言が、同じくプラモ好きを公言しているジ…

つづきを見る

キンプリ・岩橋玄樹“退所”の真相!? 乃木坂メンバーとの交際疑惑が再燃

2018年11月からパニック障害の治療に専念するため、活動を休止していた『King & Prince』の岩橋玄樹。一時は復帰も見込まれていたが、3月31日をもってジャニーズ事務所を退所すると発表された。しかし同時期に、とある女性アイドルの卒業が重なり、ファンから疑いの眼差しを向けられている。 退所の発表があったのは今月…

つづきを見る

菅田将暉と小松菜奈にゲス質問!『日本アカデミー賞』司会に絶句「キモすぎ」

3月19日に開催された『第44回 日本アカデミー賞授賞式』。日本テレビ系でその様子が放送されたのだが、司会の羽鳥慎一が菅田将暉と小松菜奈に〝ある質問〟を繰り出し、視聴者からため息が漏れていた。 映画『糸』に出演した小松は優秀主演女優に選ばれ、羽鳥のいる壇上へ上がることに。そこで小松は同映画の〝かつ丼を食べるシーン〟につ…

つづきを見る

優香と志村けんの“仲”は一体…『志村友達』出演も「旦那は複雑だろうな」

3月2日深夜放送のバラエティー番組『志村友達』(フジテレビ系)にタレントの優香が出演。視聴者はなんとも言えない気持ちになってしまったようだ。 優香といえば、のべ17年間も志村けんさんと番組で共演してきた仲。ついに同番組に登場すると、レギュラー出演者の『千鳥』大悟は「ほんとうにうれしい。レギュラーになってほしい」と喜びを…

つづきを見る

上白石萌音が佐藤健と交際ニオわせ!?“たけもね”ファン歓喜「最高だよね…」

2020年1月から放送され、日本中に〝恋つづ〟ブームを引き起こしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)。同ドラマで主演を務めた女優の上白石萌音と俳優の佐藤健に、〝交際疑惑〟が浮上しているようだ。 注目を集めたのは、12月18日放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)に上白石が出演した時のこと。同日の番組ではタレ…

つづきを見る

今田美桜と共演NG?『珍プレー好プレー』のキャスティングが物議!

12月13日に放送された『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2020』(フジテレビ系)のキャスティングが、野球ファンの間で物議を醸した。 今回の番組には、姉妹番組『World Baseballエンタテイメント たまッチ!』(同系)でたびたびアシスタントを務めている、女優でモデルの今田美桜が出演。球界からは、『北海道…

つづきを見る

『東大王』伊沢拓司の前に“意中の相手”現る?「めっちゃ嬉しそうw」

『QuizKnock』の伊沢拓司が12月16日放送の『東大王』(TBS系)に出演。番組中に「意中の相手」が現れたとして、ネットユーザーがザワつく一幕があった。 番組はこの日、ニュースを題材に今年を振り返る問題を出した。8月、東京都が新型コロナウイルスの「感染防止徹底宣言ステッカー」の存在を都民に知らせようと、若者に人気…

つづきを見る