京都府

ギャル曽根の“京都市民トーク”にツッコミ続出「お前は違うだろ」

タレントのギャル曽根が10月23日の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。京都出身者とともにふるさとの良さを語ったが、ギャル曽根は舞鶴出身。京都市の良さを口にしたギャル曽根に「お前が言うな」との声が続出している。 この日登場した京都出身者のうち、『ブラックマヨネーズ』の2人と杉本彩、田畑智子、西村和彦は京都…

つづきを見る

東ちづる“タクシー乗車拒否事件”ツイート大炎上「それ恐喝じゃん」

女優の東ちづるが9月19日、自身のツイッターを更新。京都・祇園でタクシーの乗車拒否にあったことを報告した。 先週の1週間の夏休みの旅で、京都で1つだけ残念というか、悲しいというか、落胆したことがあった。祇園でタクシーをとめた。東京にも支社がある、私が信頼を寄せているタクシー会社の車だった。パートナーの車イスを乗せてもら…

つづきを見る

人の及ばない自然の力…「激減」する植物と「激増」する植物

全国有数のハスの群生地だった琵琶湖の一角(滋賀県草津市烏丸半島)で昨年、原因不明のままハスが“消滅”するという事件が起きた。同市の商工観光労政課では、開花時季に合わせた熱気球のフライトや、クルージング、ハス祭りは予定通り開催し、「来年は何とか回復してほしい」と願ったものの、今年もピンク色の花が一面に咲く絶景は望めそうも…

つづきを見る

「セーラー服」の発祥地は福岡か京都かで論争が勃発!

昔のアニメ『ハレンチ学園』(1970年10月~1971年4月)や、映画『セーラー服と機関銃』などで“大活躍”していたのがセーラー服だ。最近ではクイズ番組などで、タレントが着用していることもある。 そのセーラー服を日本で初めて制服として採用したのは、福岡か京都かで論争が起きている。 福岡市にある旧福岡女学校(現:福岡女学…

つづきを見る

4月29日にオープンする、名車53両が大集結した国内最大の「京都鉄道博物館」の見どころ

JR西日本の『京都鉄道博物館』(京都府京都市、入館料大人1200円・小中学生500円)が4月29日にオープンする。 《見る、さわる、体験する》をテーマに、国鉄時代からの名車が53両も古都に集結した。 これは先輩格のJR東日本の『鉄道博物館』(2007年オープン、埼玉県さいたま市、同1000円・500円)の36両、JR東…

つづきを見る

京都で外国人トラブルを引き起こしている「変身舞妓」

日本各地で外国人観光客のマナーの悪さが問題になっている。 その中でも、とりわけ京都の祇園で舞妓さんを巡るトラブルが相次いでいるという。 祇園の茶屋街一帯は、商環境と住環境を守るために、路上での飲食やゴミのポイ捨て禁止など、様々な規制がなされている。 しかし、舞妓さん相手したものに関しては、明文化されたルールはなく、観光…

つづきを見る