仮面ライダー

今度は山本裕典!「平成ライダー」出演者の呪い

山本裕典が先ごろ、所属芸能事務所から解雇され、話題となった。 事務所は理由について「弊社とのマネジメント業務委託契約の内容に違反したため」とした上で、具体的な内容については「法に触れる問題は一切起こしていない。仕事に対する姿勢が求めるレベルにないということ」と説明した。 「事務所側の説明では解雇の理由がはっきりしません…

つづきを見る

仮面ライダーを始めとしたライダーたちの「聖地」である東京・晴海界隈

「映画のポスターよりもかっこいい!」と、警視庁の犯罪防止ポスターが話題になっている。 実はこのポスターは、3月26日から全国公開される映画『仮面ライダー1号』とタイアップしたもので、テーマは危険ドラッグの撲滅。ポスターには、《闘え、守れ、命の限り。》《新たな敵は危険ドラッグだ!》のキャッチコピーに、ライダー1号と藤岡弘…

つづきを見る

仮面ライダー45周年! 初代のバトル現場でよく登場した「赤土の崖」のいま

4月に特撮ヒーローの『仮面ライダー』シリーズ放送開始45周年を迎える。 現在も平成ライダー第17作目の『仮面ライダーゴースト』(テレビ朝日系)を放送中で、3月26日からは45周年の記念映画『仮面ライダー1号』(金田治監督)がいよいよ公開される。 しかも、主役は当時の本郷猛=1号ライダー役の藤岡弘、その人なのだ。一人の俳…

つづきを見る

迷パチンコ業界の起爆剤となるか?アニキが歌う「仮面ライダー」新台第3弾

「やっぱりアニキは最高やで。アニキの勝利まで待ち続けるわ」 こう熱く語るのは、プロ野球は阪神ファンと話す大阪在住のFさん(51)。少し紛らわしくなったが、彼が言う“アニキ”とは阪神の金本知憲新監督ではなく、アニソン(アニメソング)の帝王で“アニキ”の異名を持つ歌手の水木一郎(67)のことだ。 水木の代表曲といえば、『マ…

つづきを見る