健康

市販薬に記載されている「年齢制限」に注意

子供が風邪をひいたようだがわざわざ病院に連れて行くほどでもない場合や、かかりつけの病院が休診日というとき、とりあえず頼りにするのがドラッグストアなどで販売している市販薬だ。そのとき、添付文書に記載されていることを見落としたり無視すると、非常に危険な症状に遭遇しないとも限らないので要注意だ。 最も注意しなければならないの…

つづきを見る

太ることを気にしないで飲める酒の種類とは?

“夏へ向けてのダイエット”というと、まず禁酒をするという人も多いはず。確かに酒はダイエットの敵。なぜなら、アルコールを摂取すると、肝臓がアルコールの分解を第一に働くので、血糖値のコントロール能力が低下し、空腹感を感じて、いつもより食べ過ぎになってしまうからだ。 飲酒後のシメに、ラーメンやお茶漬けなどを食べたくなってしま…

つづきを見る

やらなくても大丈夫という説も?正しい「耳かき」の方法とは

突然ですが“正しい”耳かき方法を知っていますか? そもそも耳かきは、それほど必要なものではない。新しい皮膚細胞が生まれると、古い方を押し出していく。そのため、鼓膜の表面から耳の入り口に向かって、耳垢を押し出そうという力が働いているので、自然と耳垢がはがれてこぼれ落ちる。そのため、月に1~2回程度、耳の入り口を綿棒や耳か…

つづきを見る

即効性があるといわれる「糖質制限ダイエット」の注意点

薄着になる夏。腕や腹、背中の脂肪が気になる季節の到来だ。とにかく何が何でも痩せたい! という人も多いだろう。 ダイエットには、正しい食生活と適度な運動が必須。あらゆるダイエット法があるが、最近注目の正しく食べて痩せる方法に“糖質制限”がある。 糖質制限というと最近のダイエット法のように思えるが、以前から筋肉を付けたまま…

つづきを見る

意外なものが使える!「しゃもじ」でツボ押し

ダイエットを決意して食欲を減退させるために耳つぼを押したり、肩こりに効くツボを自分で押したりしたことのあるアラフォー女性は多いはず。 しかし、ツボ押しには意外と力が必要だ。痛気持ちいいぐらいの力で押すには、指にかなり力を入れなくてはならなかったり、場所によっては力が入りにくかったり…。 100円ショップでツボ押しグッズ…

つづきを見る

アラフォー女性も「しじみ」で体調を整えよう

女性にとっての更年期とは、卵巣機能が衰え始め、女性ホルモンの分泌が減少する、“閉経を迎える前後の期間”のこと。この時期のホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされる身体的・精神的な不調を『更年期障害』という。 更年期障害はまだ早いとはいえど、視力が落ちてきたり徹夜で仕事ができなくなったり、日中も何となくやる気がでなかっ…

つづきを見る

いまさら聞けない「グルテンフリー」ってなに?

『グルテンフリー』という言葉をよく目にしたり耳にするようになった。では、そもそも、グルテンフリーって何だろう? グルテンフリーとは、小麦粉製品を食べない食生活のことだ。ただし、『グルテン』は小麦そのものを指す言葉ではなく、小麦に含まれるタンパク質のことだ。 そもそも、なぜ小麦粉製品を食べないのか? 現在食べられている小…

つづきを見る

強い陽光と紫外線に注意!アラフォー女性の「顔の形別」帽子選び

本格的に日差しの強い季節がやって来た。紫外線対策として、まず帽子は必須アイテム。顔への紫外線だけでなく、髪や頭皮への紫外線ダメージからも守ってくれる。とはいえ一歩間違えてしまうと、妙におばさんっぽくなってしまう…。アラフォー女性は帽子選びも要注意だ。 この帽子選びで重要なのは、“顔の形”と“帽子の形”のバランスが合って…

つづきを見る

40代からのランニング「健康のため」であれば週1回でOK!

ダイエットや健康のためにランニングを始めても、たった1週間で終わってしまった…という人もいるのでは。 特に40代からのランニングは、まずは無理をしないことが大事。「ランニングをしよう!」と思うと、毎日走らないと効果がないのではと思いがちだが、健康のためのランニングであれば週1回で十分なのだ。 専門家のもとで、きちんと指…

つづきを見る

アラフォー女子は「自分メンテナンスの日」でリフレッシュ!

仕事や用事に追われて忙殺される日々。いつの間にか髪はパサパサになって白髪まじり。爪はボロボロ。顔はシミやくすみだらけ…。気が付けばあっという間に老け込んでいく。 そんなときに心がけたいのが、“自分メンテナンスの日”を設けること。平日は帰宅が遅く、週末も持ち帰った仕事と家事などをしていたら、あっという間に休日が終わってし…

つづきを見る