児童虐待

『逃走中』児童虐待だと炎上! 7歳の子どもに…「不愉快すぎる」「通報案件だ」

4月4日に放送された『逃走中』(フジテレビ系)に、キッズユーチューバー2人が出演。あまり活躍できないまま〝確保〟されてしまったのだが、この結果にネット上が大荒れしてしまった。 キッズ層から人気の高い番組だけあってか、最近の「逃走中」は、挑戦者に子ども枠や一般枠が設けられている。今回はYouTubeチャンネル『HIMAW…

つづきを見る

児童虐待…前田敦子“毒親”役に心配殺到「リアルで怖い」「覚悟を感じる」

竹野内豊主演の月9ドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)に、女優の前田敦子がゲスト出演することがわかった。しかし、あまりにもリアルな役どころに、ネット上ではどよめきが起こっている。 同作の主人公は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官・入間みちお(竹野内)。自由奔放で型破りなみちおが、絶対…

つづきを見る

子どもを壮絶虐待! 嘉風の妻に非難殺到「インスタでセレブアピールしてたのに」

元関脇・嘉風の3歳年上の妻・愛さんが、子どもに壮絶な虐待を行っていたと、2月10日発売の『週刊新潮』が報じている。 嘉風は2005年に当時、フラワーアレンジメントの講師をしていた愛さんと出会い、08年に結婚。現在、2人の間には小学校高学年の長女と低学年の長男がいる。19年9月の引退会見では報道陣を前に、家族4人で笑顔を…

つづきを見る

高嶋ちさ子に非難殺到! 虐待疑惑のシッターを華原朋美に紹介で逆ギレ

9月11日発売の『FRIDAY』は、歌手・華原朋美の息子がベビーシッターの女性Aさんから虐待を受けている疑惑を報じた。ネット上では、Aさんのほか、彼女を華原に紹介したバイオリニスト・高嶋ちさ子に対し、批判の声が高まっている。 昨年夏、第一子となる長男を出産した華原は外出時、子どもの面倒を見てもらおうと、高嶋から紹介して…

つづきを見る

『スッキリ』朝から大炎上! 子どもを“犬扱い”で「不愉快だ」の声

5月28日の『スッキリ』(日本テレビ系)で放送されたオープニング企画が、ネット上で物議を醸しているようだ。 同企画は、現在、世界中のSNSで流行しているという「フルーツスナックチャレンジ」。子どもの目の前にお菓子を置いて「まだ食べちゃダメ」と言い残して去った場合、何分間ガマンできるかを試すという動画だ。アメリカではわが…

つづきを見る

Kōki,“児童ポルノ”すれすれ動画にドン引き…「もはや虐待だよ」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が出演する〝ある広告動画〟が話題になっている。 その動画は、自身がビューティーアンバサダーを務めるブランド『シャネル』と、アラブ首長国連邦で発刊されているファッション誌『Sorbet magazine』がタグ付けされたものなのだが…。 「動画は、弦楽器のBGMが怪しげに鳴り響…

つづきを見る

『関ジャニ∞』横山裕“NHK虐待特番”ナビ就任の裏に深~い理由が…

『関ジャニ∞』の横山裕が、来る2月29日に放送される『#もしかしてしんどい? ~虐待を考えるキャンペーン特番~』(NHK Eテレ)のナビゲーターを務めることが発表された。 同番組は、昨年11月より始まった、『#もしかして…虐待を考えるキャンペーン』のラストを飾る特別番組。この2月は総合・Eテレ・ラジオとNHKのあらゆる…

つづきを見る

『はじめてのおつかい』3歳児が8キロ歩かされ批判続出「鬼畜過ぎる…」

1月6日に人気特番『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)が放送されたが、視聴者から「子供への指示が過激化している」との声が噴出。「虐待」と番組批判する声もあった一方で「スタッフが付いているから大丈夫だ」と擁護する声もあり、ネット上で物議を醸している。 この日は一般の子供に加え、ラグビー日本代表の田中史朗選手の長男も出演…

つづきを見る

ギャル曽根「6歳息子への“食育”」が虐待レベルだと非難殺到

タレントのギャル曽根が2月15日、都内で行われたママ再就職応援『第3回 レディGO!Project』のイベントに出席。現在6歳の長男が日常的に“大食い”していることを告白し、話題になっている。 ギャル曽根は長男の食欲について、「ご飯の前に普通サイズのおにぎりを6個食べたりして、さすがに私も止めているんですけど『お腹空い…

つづきを見る

『小4少女虐待死』に“加担”した「教育委員会」に全方位の怒号!

千葉県野田市の小学4年生の女の子が、父親からの暴行で死亡した事件。女の子は「父からいじめを受けている」と学校に訴えたアンケートのコピーを、市の教育委員会の手で父親に開示されるという、トンデモない仕打ちを受けていたことが分かった。 アンケートの内容を目にした父親が激高し、暴力をエスカレートさせたのは想像に難くない。この件…

つづきを見る