共感性羞恥

『紅白歌合戦』大事故の予感!? “ウマ娘”出場有力も「やめといた方がいい」

今年も『NHK紅白歌合戦』出場歌手の発表時期がやってきた。「ヒット曲がない」などと揶揄される今年の音楽シーンだが、オタクたちの間で注目を集めているのが、声優ユニット『ウマ娘』の〝初出場説〟だ。 同ユニットは馬を擬人化した競馬ソシャゲと、そのアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の声優たちで結成。ゲーム・アニメがオタク産業…

つづきを見る

ぼる塾・きりやはるかガチスベり…共感性羞恥を抱く視聴者「見てられない」

10月22日放送の『上田晋也VS人気芸人トーク検定』(フジテレビ系)に、お笑いグループ『ぼる塾』が登場。きりやはるかが果敢にトークを展開するも、ダダ滑りしてしまい、共感性羞恥を抱く視聴者が続出している。 はるかが滑ったのは、自分が出会ったウザい男性と女性を話す場面。「ぼる塾」のメンバーがスタジオに笑いを巻き起こす中で、…

つづきを見る

『FNS歌謡祭』“ウマ娘”に凍りつくお茶の間…「見てるこっちが恥ずかしい」

絶大な支持を得ている覇権スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。ネットで大きな話題になっている同作だが、一般的な認知度はまだまだ低いようだ。 10月6日の『2021 FNS歌謡祭 秋』(フジテレビ系)で放送された「宮田と下野が選びに選んだアニソン特集」という企画では、「ウマ娘」のテーマソング『うまぴょい伝説』が取り…

つづきを見る

香取慎吾の好感度が地の底に…? 伝説のキャラ“カツケン”披露も「恥ずかしい」

8月24日に、タレントの香取慎吾が自身の公式YouTubeチャンネル『SHINGO KATORI』に動画をアップ。巷で話題になっている名曲の〝パロディー動画〟を投稿したが、ネット上ではブーイングが起こっているようだ。 香取が更新したのは『カツケン復活!!「マツケンサンバII」MVを香取慎吾が歌って踊ってみた!』というタ…

つづきを見る

滝川クリステルの“コウメ太夫ものまね”に共感性羞恥「見てられない」

五輪招致時のヒロイン扱いから一転、今では混乱五輪の象徴的存在となってしまった滝川クリステル。彼女がレギュラー出演する『教えてもらう前と後』(TBS系)8月2日放送回で、視聴者が赤面するものまねが披露された。 この日行われたのは、「音楽業界のプロ3人が芸人の歌唱力をガチンコ審査!『本気で歌ったら一番歌がうまいお笑い芸人は…

つづきを見る

『FNS歌謡祭』ジャニーズの“ラップ”に失笑「下手すぎて辛い」「恥ずかしい」

7月14日放送のスペシャル音楽番組『2021 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に、アイドルグループ『SixTONES』の田中樹が登場。番組内で渾身のラップを披露したのだが、その出来栄えに視聴者から厳しい評価が下されている。 この日の番組で田中は、ヒップホップユニット『Creepy Nuts』と異色のコラボレーション。…

つづきを見る

『Mステ』ムロツヨシの“悪ノリ”に大ブーイング「本当に酷い」「スベってる」

ある時は芸人気取り、ある時は役者ぶるマルチタレントのムロツヨシが、今度はアーティストとして『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。持ち前の悪ノリを披露したところ、視聴者から大ブーイングを浴びてしまった。 ムロが「Mステ」に出演したのは6月11日。『東京スカパラダイスオーケストラ』のゲストボーカルとして、5月…

つづきを見る

うっせぇわ・Ado“イタい発言”にお茶の間凍る…「ぞわぞわした」

若者の気持ちを代弁した楽曲『うっせぇわ』で一世を風靡した女性シンガー・Adoが、4月27日に新曲『踊(おど)』をリリース。リリースを記念して朝の情報番組でAdoの特集が組まれたのだが、彼女のコメントが〝痛々しい〟とネット上で話題になっている。 注目を集めていたのは、『踊』に対するAdoのコメント。4月28日の『めざまし…

つづきを見る

『CDTV』櫻坂46にディズニーファン激怒!「下手過ぎる」「共感性羞恥すごい」

4月19日の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)では、豪華アーティストによるディズニーのダンスメドレーを放送。しかし、アイドルの歌声とディズニーの楽曲は合わなかったようで、ディズニーファンを中心にネット上で批判が殺到している。 この日の番組は、「観て踊って楽しめる」をコンセプトにした「ダンスフェス3時間スペシャル…

つづきを見る

『ネメシス』櫻井翔の“ラップ”に戦慄「チャンネル変えた」「恥ずかしい」

4月18日、櫻井翔と広瀬すずのW主演ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)の第2話が放送された。この回で〝サクラップ〟が披露され、視聴者の共感性羞恥を招いてしまったようだ。 同作は、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の映画監督・入江悠が仕掛ける、完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たち…

つづきを見る