兼近大樹

『逃走中』にヤラセ疑惑! ハンターの急減速に「違和感しかない」「ドン引き」

8月30日放送の『逃走中』(フジテレビ系)で、『EXIT』の兼近大樹がハンターから逃げ切った。兼近本人はツイッターで否定したものの、一部視聴者はハンターの行動を疑問視し、「ヤラセに見える」と指摘している。 今回の『逃走中』は、お台場のパレットタウンが舞台に。3階建ての通路を主に使用し、外の円形広場と観覧車につながる通路…

つづきを見る

『EXIT』兼近が自爆!? “犯罪歴を隠してベビーシッター”に批判続出!

お笑いコンビ『EXIT』兼近大樹が6月21日、情報バラエティー番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。男性ベビーシッターの性犯罪事件についてコメントしたところ、その内容に視聴者から物議を唱える声が続出している。 ベビーシッターのマッチングアプリを運営する会社『キッズライン』は、今回の事件を受け、すべての男性シッタ…

つづきを見る

新妻・滝川クリステルを公開ナンパ!? 『EXIT』兼近のチャラさにファン歓喜

6月16日放送の『教えてもらう前と後』(TBS系)では、VTR出演していた『EXIT』兼近大樹がMCの滝川クリステルを口説く一幕が。女性ファンの多い兼近だけに批判の声が寄せられるかと思いきや、ネット上には意外な反応を示す人が続出していた。 大好評企画「EXITゴハン」が放送された今回の番組。兼近は開口一番「滝クリ! 今…

つづきを見る

EXIT・兼近“貧乏昔話”に冷めた声「ティッシュ食う奴多いよなw」

6月7日放送のAbema TV『7.2 新しい別の窓』に出演した若手人気お笑いコンビ『EXIT』兼近大樹が、幼少時代のエピソードを披露。そのころの〝極貧生活〟ぶりに視聴者は仰天したようだ。 番組内で兼近は、「サンタさん来てほしいな~と思って、クリスマスイブの日に泣きながらお願いしたんすよ、親に。次の日、朝起きたら枕元に…

つづきを見る

『EXIT』兼近の“半裸”にファン悶絶!一方で「ほんとキモい」の声も…

5月18日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系)の『しゃべくり007』パートでは、『EXIT』兼近大樹が〝上半身裸〟で登場する女性ファン垂涎の一幕が。しかし、そのサービス精神が賛否を呼んでいるようだ。 今回は、お笑いコンビ『ミキ』の亜生が率いる〝亜生軍団〟がスタジオに集…

つづきを見る

『EXIT』兼近が母親を“メス”呼ばわり暴言で大非難!「この人何なの?」

お笑いタレント『EXIT』兼近大樹が5月11日、29歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムを更新。母親へ感謝の気持ちをつづるも、ネット上ではその〝類いまれなるワードセンス〟にドン引きの声が殺到している。 兼近は、《誕生日。》という一言とともに、笑顔でバースデーケーキを持った写真をアップ。ハッシュタグでは、《#俺がめでて…

つづきを見る

『EXIT』兼近イジメで大炎上!“オンバト”で活躍した先輩クズ芸人とは…

現在、〝お笑い第7世代〟が活躍しているが、第4~第5世代がブレークするのに多大な影響をもたらしたのが『爆笑オンエアバトル』(NHK)だ。1999年からスタートした同番組は、観客の前でネタを披露して、投票数の多かった芸人だけがオンエアされるというシビアな制度を導入。今テレビで活躍している芸人のほとんどが、ここで結果を残し…

つづきを見る

『EXIT』兼近の“神対応”! ファンを大切にする理由がマジメ過ぎ!

人気お笑いコンビ『EXIT』の兼近大樹が4月14日、自身のツイッターで‶質問返し祭り〟を開催してファンを喜ばせた。 この日、フォロワー50万人突破を記念して兼近は、《EXIT兼近です 眠れないあなたへ朗ホーリーナイト! フォロワーが50万人を越えたことを記念して感謝の気持ちノンストップ! 初の試み質問コーナーふぃーばー…

つづきを見る

『EXIT』“人気格差”が露骨に!? ファン密着企画が「えげつないほどの差」

4月15日放送の『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ『EXIT』の熱狂的なファンが登場。しかし、りんたろー。の話題が全く取り上げられず、ネット上から不満の声が上がっている。 同番組は、別々の対象を応援する2組のファンをあらゆる角度から〝比較〟し、その人気の秘密を徹底的に深掘りしていくトークバラエテ…

つづきを見る

『EXIT』兼近の“ピュア男子”アピールに呆れ声続出…「誰も信じない!」

お笑いコンビ『EXIT』の兼近大樹が3月3日、トークバラエティー番組『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)に出演。16歳から思い続けている女性の存在を明かしたものの、ネット上では過去に起こした売春あっせん事件とのあまりの〝イメージ剥離〟に、ドン引きの声が続出している。 〝チャラそうだけと実はマジメ〟というアピールで見事に…

つづきを見る