内田有紀

VTuberやアニメキャラはミスマッチ? お茶の間が凍ったCM集

YouTubeチャンネル登録者数171万人を誇る、世界的に有名なVTuberが、またもや一般のお茶の間を侵略。視聴者から悲鳴と絶望が相次いでいる。 お騒がせの主は、VTuberグループ『にじさんじ』の壱百満天原サロメだ。 「サロメは昨年10月、『日清 完全メシ』のCMに出演。ファミリー層にも人気の『世界の果てまでイッテ…

つづきを見る

VTuber起用の『ヤクルト』新CMに視聴者あんぐり…「親父の目が死んでた」

昨年10月に日清食品とのタイアップでCMデビューを果たし、いろいろな意味で話題をさらった『にじさんじ』所属のVTuber・壱百満天原サロメ。 彼女が登場する新たなCMが1月23日から放送されているのだが、やはりネット上では…。 注目を集めたのは、ヤクルトの新CM。ヨーグルト『ソフール』シリーズの新CM『おヨーグルト篇』…

つづきを見る

内田有紀と“同い年女優”の熱い友情にファン歓喜「特別な関係なんだ」

女優の内田有紀が、10月23日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)に出演し、盟友・米倉涼子との関係について明かした。 内田と米倉は、人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)で約10年間共演する仲。お互い、今年47歳と同じ歳でもある。 以前、米倉が同番組に登場した際、内田について「私、同業の友達作るのイヤなんで。同業の女…

つづきを見る

46歳・内田有紀がキレイすぎる…20代と並ぶも「年齢を全く感じさせない」

2月16日に開催された、スペシャルドラマ『津田梅子 ~お札になった留学生~』(テレビ朝日系)の制作発表会見に、出演者の広瀬すず、池田エライザ、佐久間由衣、内田有紀が登場。46歳とは思えない内田の美貌に、絶賛の声が相次いでいる。 内田が演じるのは、新5千円札の顔になる津田梅子(広瀬)の母親。留学先から帰国した娘の苦悩を十…

つづきを見る

『ドクターX』岸部一徳の“不在”に心配の声「撮影スケジュール?」「寂しい」

12月2日、米倉涼子主演の大ヒットシリーズドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第8話が放送された。レギュラー出演者の不在ラッシュに、視聴者から驚きの声が上がっている。 どのような困難の中でも「私、失敗しないので」。誕生から10年目を迎えた『ドクターX』第7シリーズの舞台は、100年に1度のパン…

つづきを見る

内田有紀にファンの心配声…「柏原崇がマネジャーってまさか!?」

女優・内田有紀のマネジャーを俳優の柏原崇が務めていると、7月28日発売の『女性自身』が報じている。 記事によると、2人は1995年のCMで共演したことをきっかけに出会い、2009年末に恋人になったという。恋人関係は10年もの長きに及んでいるようだ。 柏原は93年に第6回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプ…

つづきを見る

有吉、ジュニア、チュート徳井…意外過ぎる“過去の交際相手”に驚き!

先日、俳優の瀬戸康史と女優の山本美月の熱愛が発覚し、ネット上では「お似合いだ!」との声が相次いだ。 一方、日々さまざまな恋愛が繰り広げられている芸能界だけに、「意外な組み合わせ」と話題を呼んだカップルも多い。 まずは、『チュートリアル』徳井義実。現在、脱税によって芸能生命の危機に立たされている徳井だが、今までいろいろな…

つづきを見る

あの美人女優も実は…意外と知らない“バツイチ”芸能人たち

『あなたの番です』(日本テレビ系)で主演をつとめ、51歳とはとても思えない透明感とかわいらしさで大きな話題となった原田知世。視聴者からは、 《あな番で一番怖いのは原田知世さんが51歳だという事実》 《普通にまだ30代後半くらいかと、、》 《51歳とかまじかよ。38ぐらいかと思ったわ、若過ぎん?》 などといった驚きの声が…

つづきを見る

内田有紀の奮闘が台無し?『わたし、定時で帰ります。』脚本にツッコミ

4月23日にドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)の第2話が放送された。この日は内田有紀にスポットを当て、2児を育てる母親が産休から復帰し奮闘するものの、仕事がうまくいかず頭を悩ませる姿を描いた。視聴者からは共感する声が集まった一方で、ドラマ中盤で描かれたあるシーンに「現実とかけ離れている」と指摘する声が相次い…

つづきを見る

内田有紀の自宅でゲーム! 濱口優「女性遍歴」を明かして羨望の声

10月16日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に『よゐこ』の濱口優が出演。今年5月にタレントの南明奈と結婚した濱口だが、過去の「女性遍歴」を堂々と明かした。南とのなれそめも堂々と披露し、視聴者からは驚きの声が上がっている。 この日、スタジオでは「私がカチンときた異性の言動」についてトーク。視聴者からの…

つづきを見る