再結成

木村拓哉をおとしめるため!? 『SMAP』再結成説は中居正広の陽動作戦か

新型コロナウイルス感染拡大で日本全体が沈滞している中、木村拓哉と中居正広が『SMAP』再結成を巡る〝つばぜり合い〟を展開中だともっぱらだ。 「SMAP信者の自粛ストレスによる妄想願望はあるでしょう。4月、ジャニーズ寄りの女性誌が再結成には否定的な記事を掲載。ところが、いつの間にか再結成という話に流れが変わってきている。…

つづきを見る

『SMAP』再結成…“ニオワセ”を続ける中居正広社長のしたたかさ

中居正広がジャニーズ事務所から独立し、4月より個人事務所『のんびりなかい』の社長として活動を始めた。そこで一部ファンが再び騒ぎだしたのが、『SMAP』の再結成話だ。 「中居がジャニーズを辞めたので、稲垣吾郎らの『新しい地図』と合流するという年中行事の話です。独立会見の際も、中居自らプンプンとニオわせていましたからね。と…

つづきを見る

中居正広“SMAP独立首謀者”が口にした「再結成ゼロじゃない」の大茶番

ジャニーズ事務所からの独立を発表した中居正広。去る2月21日の会見では「SMAP再結成はあるか」との質問も出た。中居は「1%から99%」と語り、思わせぶりな表現ではぐらかしたが、大方の見方は「ほぼない」で一致している。 「ジャニーズ事務所が中居や『新しい地図』に頭を下げたらあるかもしれませんけれど…。中居は木村拓哉が独…

つづきを見る

2020年“SMAP再結成”を暗示!? 意味深過ぎる『新しい地図』の地上波復活

『新しい地図』の3人、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が、この年末年始、地上波に相次いで露出。その動向の〝意味〟に注目が集まっている。 「彼らに圧力をかけたとされるジャニーズ事務所の弱体化は、間違いなく関係があります。ドル箱の『嵐』が今年いっぱいで活動休止。事実上の解散と目されている。『TOKIO』もソロ化が進み、だんだんグ…

つづきを見る

石橋貴明『野猿』再結成――あの自殺した女子高生は何を思うのか…

『とんねるず』の石橋貴明が9月17日、自身のインスタグラムを更新し、2001年5月に〝完全撤収〟(解散)した元『野猿』のメンバー・TeruとKanとともに3人組ユニット『B Pressure』を結成したことを発表した。 View this post on Instagram A post shared by 石橋貴明 …

つづきを見る

SMAP

『SMAP』再結成の可能性に立ちはだかる『嵐』のラストイヤー2020年

ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏が亡くなったのは、去る7月9日。同月12日には〝家族葬〟が行われ、所属タレント約150人が参列したが、9月上旬には〝お別れ会〟が開かれる予定だという。 「家族葬に集まったメンバーだけでなく、芸能界でお世話になった大勢の方々や、今はジャニーズを離れたタレントたちも集まれるような会にな…

つづきを見る

ジュディマリは無理!?「99%あり得ない」から復活した伝説のバンドたち

7月9日、ネットニュースメディア『週刊女性PRIME』が、『JUDY AND MARY』(通称:ジュディマリ)の再結成が絶望的だと報じた。 記事によると、6月30日のイベントで、元ジュディマリのベース・恩田快人、ドラム・五十嵐公太、ギター・TAKUYAという、ボーカル・YUKI以外のメンバーが集結。ジュディマリに関する…

つづきを見る

中居正広の「二枚舌」!? SMAP再結成を匂わせる“真意”はどこに…

『週刊文春』4月25日号に「SMAP再結成匂わせ 中居正広の二枚舌」という記事が載った。 「この記事が『まいじつ』にソックリだと出版業界で話題です。完全に冗談だと思いますが、週刊文春は『まいじつ』を丹念にチェックしているらしく、これだという記事を見つけると後追いしているとか(笑)。まあ、たまたま内容が『まいじつ』と同じ…

つづきを見る

SMAP

100%あり得ない『SMAP再結成』をあおる芸能メディアの思惑

このところ『SMAP』の〝再結成話〟を持ち出す芸能メディアが増え、ファンがザワついている。主な中身は、中居正広と木村拓哉がジャニーズ事務所を辞め、稲垣吾郎らの『新しい地図』に合流する可能性についてだ。 4月7日、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がMCを務める『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)に、お笑い『爆笑問題…

つづきを見る

『チェッカーズ』再結成か!?に驚くほど反応が「薄い」理由とは

元『チェッカーズ』の高杢禎彦が、8月30日深夜放送のテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』に出演。チェッカーズ再結成への思いを語った。 番組では、チェッカーズ時代の給与について語った高杢。MCのお笑いコンビ『次長課長』河本準一から再結成について聞かれ、「いやあ~、したいですよ!」と身を乗り出したが、…

つづきを見る