北川景子

北川景子の大河出演にブーイング? 演技の“キムタク化”に心配の声

来年のNHK大河ドラマ『どうする家康』が、公式サイトで第4弾の出演者を発表。北川景子が織田信長の妹・お市を演じることが分かり、ネットをザワつかせている。 北川はお市について「戦国の乱世で家系の存続のため、家族を守るため、自分の命を全うした人物です。そう言うとそこには自分の意志とか尊厳がないように聞こえますが、私はそうで…

つづきを見る

10億円で何する? 北川景子の回答に「あり得そう」「生々しい」

俳優の北川景子が、5月25日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。大金を手にした際の使い方を明かすと、視聴者は「妙にリアル」とため息をついた。 この日は、中井貴一が「エンジェルちゃん」として同席。北川は1日のルーティンを明かした後、夫・DAIGOについて「緊張感を与えない人」「誰に対しても優しそうな感じ」と…

つづきを見る

北川景子は“毒親”育ち!? 阪神ファンの父親が作ったルールにドン引き

旦那が〝一流ロッカーで元総理の孫〟として知られる俳優の北川景子が、幼少期に〝阪神ファン〟の父親にとんでもない教育を受けていたと告白し、同情を浴びている。 北川は来月公開の映画『それいけ! アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』の公開アフレコに挑み、収録後には「アンパンマン」を放送する日本テレビのインタビューに参加…

つづきを見る

北川景子のアニメ声優起用に心配の声…夫・DAIGOの“悪夢”再び?

たびたび論争を巻き起こしているアニメ映画のゲスト声優。本業ではない芸能人が声優を務めるということで、公開前からバッシングを浴びることも少なくない。その風潮は好感度バツグン俳優・北川景子でも変わらないようだ。 6月24日公開の映画『それいけ! アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』に、ゲスト声優として、北川の起用が…

つづきを見る

北川景子に寄生か…『ボンビーガール』終了でDAIGO崖っぷち?

人気バラエティー番組『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に、今年9月での打ち切り説が浮上。同番組でレギュラーを務めるDAIGOに心配の声が続出している。 2011年4月に放送を開始した「ボンビーガール」は、お金がなくても幸せに生活している女性にスポットを当て、リアルなボンビー生活を覗き見する番組。番組が誕生してから…

つづきを見る

北川景子『リコカツ』最終回“キスシーン封印”が物議「残念すぎ」「なんでだ」

6月18日、北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。一貫して〝キスシーン〟が無く、視聴者の間で話題となっている。 同作は、運命的な出会いをし、〝交際ゼロ日婚〟した水口咲(北川)と緒原紘一(永山瑛太)が、新婚早々に喧嘩して、離婚に向けて話し合いを始めるラブストーリー。現代的で自…

つづきを見る

『リコカツ』北川景子に何て言った? 小説家先生のサイレントエールに注目

6月11日、北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系)の第9話が放送された。重要なシーンが〝口パク〟のサイレント演出になっていたことから、ネット上では何と喋っていたのか予想する声が相次いでいる。 同作は、運命的な出会いをし、〝交際ゼロ日婚〟した水口咲(北川)と緒原紘一(永山瑛太)が、新婚早々に喧嘩して、離婚に…

つづきを見る

『リコカツ』でも海外赴任…恋愛ドラマのテンプレ展開に呆れ声殺到

6月4日、北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系)の第8話が放送された。テンプレすぎる展開に視聴者から呆れ声があがっている。 同作は、運命的な出会いをし、〝交際ゼロ日婚〟した水口咲(北川)と緒原紘一(永山瑛太)が、新婚早々に喧嘩して、離婚に向けて話し合いを始めるラブストーリー。現代的で自由な家庭で育った水口…

つづきを見る

『リコカツ』最終回のオチが判明?“小説家キーマン説”浮上「評価爆上げくる」

5月28日、北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系)の第7話が放送された。終盤に差し掛かってきたことで、物語のオチを予想する声が増え始めている。 同作は、運命的な出会いをし、〝交際ゼロ日婚〟した水口咲(北川)と緒原紘一(永山瑛太)が、新婚早々に喧嘩して、離婚に向けて話し合いを始めるラブストーリー。現代的で自…

つづきを見る

『リコカツ』北川景子がマジ笑い!? 瑛太の“アドリブ疑惑”に「かわいい」

5月21日、北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系)の第6話が放送された。この回で、アドリブがあったのではないかと視聴者の間で話題になっている。 同作は、運命的な出会いをし、〝交際ゼロ日婚〟した水口咲(北川)と緒原紘一(永山瑛太)が、新婚早々に喧嘩して、離婚に向けて話し合いを始めるラブストーリー。現代的で自…

つづきを見る