半沢直樹

『六本木クラス』の評判うなぎ上り! 人気の理由は『半沢直樹』らしさ?

8月11日、竹内涼真の主演ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の第6話が放送された。序盤のあまりよくなかった評価を覆し、「今期の覇権」と絶賛する声が相次いでいる。 同作は、韓国で放送されて大ヒットし、『Netflix』経由で日本でも大ブームを巻き起こした『梨泰院クラス』を、日本版としてリメークした作品。 主人公の宮部…

つづきを見る

堺雅人は“数字”を持ってなかった? 2年ぶり主演ドラマがまさかの大爆死…

『半沢直樹』(TBS系)、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)など、超高視聴率ドラマの主演を務めてきた俳優の堺雅人。今や日本俳優界のトップに君臨している彼に、なんと〝数字を持っていない〟疑惑が浮上してしまった。 「堺は、3月26日放送のスペシャルドラマ『ダマせない男』(日本テレビ系)で主演を務めました。堺のドラマ主演は『…

つづきを見る

『ドクターX』野村萬斎の演技にまさかの酷評「ひとり半沢直樹」「臭すぎる」

11月4日、米倉涼子主演の大ヒットシリーズドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第4話が放送された。ここにきて、あの〝次期・人間国宝〟に沸々と疑問の声があがっている。 どんな困難の中でも「私、失敗しないので」。『ドクターX』誕生から10年目の第7シリーズの舞台は、100年に1度のパンデミックによっ…

つづきを見る

『日本沈没』松山ケンイチ“過去最高”と大評判!「こんなイケメンでした?」

10月17日、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の第2話が放送された。ネット上では、松山ケンイチの〝かっこよさ〟に改めてほれぼれする声が相次いでいる。 原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作「日本沈没」。今作では大きくアレンジを加えて、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小…

つづきを見る

『日本沈没』香川照之の演技が酷すぎる?「わざとらしい」「普通に喋って」

10月10日より、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の放送がスタートした。豪華キャストが勢ぞろいしたが、ネット上では香川照之の演技に批判的な声が相次いでいる。 原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作「日本沈没」。今作では大きくアレンジを加えて、2023年の東京を舞台に、環境省の天海…

つづきを見る

驚きの視聴率!『ドラゴン桜』『半沢直樹』続編が大成功したドラマたち

16年ぶりに続編が制作された阿部寛主演のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が大成功を収めた。 2005年版が最高視聴率20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったのに対して、2021年版は最高視聴率20.4%。年々テレビの視聴率が下がっている中で、16年前の作品に勝つことはとてつもない快挙といえるだろう。ネッ…

つづきを見る

『ドラゴン桜』怪しすぎる“及川光博”に注目集まる「裏で動いてる?」

6月13日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第8話が放送された。学園売却をめぐる展開に、とある人物が「怪しい」と疑いの目を向けられている。 ドラマの主人公は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今の時代の日曜…

つづきを見る

『ドラゴン桜』半沢直樹のような展開に大ブーイング「萎える」「いらない要素」

6月6日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第7話が放送された。受験とは関係のない話に、視聴者から批判が起こっている。 ドラマの主人公は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今の時代の日曜劇場でやるべきエッセン…

つづきを見る

阿部寛『ドラゴン桜』初回14.8%も賛否…“日曜劇場”枠を意識しすぎ?

俳優・阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)の初回視聴率が14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。 同ドラマは、週刊漫画誌『モーニング』にて2018年から連載中の『ドラゴン桜2』(作・三田紀房氏)を実写化。前作は2005年に放送され、平均視聴率16.4%、最終回は視聴率20.3%…

つづきを見る

玉木宏ドラマ『桜の塔』にパクリ疑惑?「まんま半沢直樹じゃん…」

4月22日、玉木宏が主演のドラマ『桜の塔』(テレビ朝日系)第2話が放送された。ストーリー展開が「半沢直樹っぽい」と指摘を受けている。 玉木が演じるのは、幼少期のある出来事が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。警視総監になることが出世の近道と考えた彼は、どんなに汚い仕事…

つづきを見る