南原清隆

『ヒルナンデス』南原の“虹プロ”モノマネが若年女性に大人気の異変!

〝優しいスベリおじさん〟こと『ウッチャンナンチャン』の南原清隆に、若い女性からの支持が高まるという、これまでになかった流れが見られている。 きっかけとなったのは、6月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で披露したものまねだった。 南原が扮したのは、韓国の男性シンガー兼音楽プロデューサーであるJ.Y.Park氏…

つづきを見る

『ヒルナンデス』“ヤラセ疑惑”浮上! 女子アナ大失態「事故ってるw」

6月23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に対し、視聴者から「ヤラセが発覚した」などと厳しい声が寄せられている。 問題になっているのは、ショッピングモールで全身コーディネートを行うコーナー「格安コーデバトル」。同企画はゲスト同士のファッション対決が人気で、これまでに多くの人気芸能人が参戦している。 企画の大きな…

つづきを見る

『ヒルナンデス』南原清隆の“モノマネ“が異例の大ウケした理由「レベル高過ぎ」

芸歴36年とは思えない超スベリ芸人の『ウッチャンナンチャン』南原清隆が、珍しく視聴者の爆笑を誘ったようだ。 夏に雪が降るようなレアシーンが訪れたのは、6月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)だった。この日、番組では火曜レギュラーによる仮装ものまね大会が行われ、メンバーが誰のものまねを行っているかを当てるクイズ…

つづきを見る

恐怖の『ヒルナンデス』…真っ黒タイトルに悲鳴「放送事故」「呪い?」

コロナ禍で落ち込む日本のため、MCの南原清隆が「笑顔と元気をお届けします」と宣言している『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。しかし、5月29日の放送では逆に視聴者に恐怖を与えてしまったようだ。 番組はこの日、シーズンレギュラー『宮下草薙』の草薙航基が版画で作ったという南原の似顔絵を公開。頬や髪型といった特徴を捉えた墨の…

つづきを見る

『ヒルナンデス』の“新ゲーム企画”が大破綻!「軽く放送事故w」

〝クソクイズ〟と話題になった「生のナンチャンはどっち!?」をはじめ、リモート撮影を逆手に取った斬新な企画を放送し続けている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。5月22日、番組はまたも独創的な新企画を行ったが、視聴者からは「リモートのせいで成り立っていない」などとツッコミが相次いだ。 同日の番組で実施されたのは、「ヒルナ…

つづきを見る

『ヒルナンデス』南原清隆の“クソクイズ”が話題「逆に笑える」

人当たりのいい性格で高い好感度を得る一方、誰も理解できないボケや、黒柳徹子並みの芸人殺しの〝無茶ブリ〟をお昼に発揮している『ウッチャンナンチャン』の南原清隆。一部ネット上では彼への考察が見られるほどカルト的人気を博しているが、4月30日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、さらなるカルト的企画が放送された。 い…

つづきを見る

『ヒルナンデス』MC南原“若手俳優”あおって炎上「イヤな老害だな」

4月29日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にて、メインMCの南原清隆が「平成生まれをバカにし過ぎ」だとプチ炎上状態になった。 問題の場面が訪れたのは、曜日対抗として行われているランキング形式のクイズコーナー。この日は「昭和の日」だったため、昭和生まれの30~50代に聞いた〝昭和〟に関する問題が出題され、一同はま…

つづきを見る

南原清隆『ヒルナンデス』で大物芸能人ド忘れの大失態「大丈夫かよ…」

大御所にもかかわらず、空気の読めないボケやズレた笑いのセンスを連発し、愛想笑いや周囲のフォローを誘発する姿が何かと話題になる『ウッチャンナンチャン』の南原清隆。そんな南原が、ボケ以前に〝名前すら出て来ない〟という失態を連発し、視聴者から心配されている。 問題のシーンがあったのは、4月27日放送の冠番組『ヒルナンデス!』…

つづきを見る

『ヒルナンデス』ブルゾンちえみの卒業にナンチャンが“強烈”皮肉!?

3月25日の放送をもって、わずか1年ながら『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のレギュラーを卒業したブルゾンちえみ。番組では花束贈呈や思い出企画で涙ながらの〝卒業式〟が行われたが、その実、レギュラー陣から〝良く思われていなかった〟説が浮上してきた。 この日、番組はブルゾンとつるの剛士の卒業記念SPとなり、エンディングでは…

つづきを見る

『ヒルナンデス!』無能が多過ぎ!? MC南原の“孤軍奮闘”が悲しい…

大御所にもかかわらず空気の読めないボケやズレた笑いのセンスを連発し、愛想笑いや周囲のフォローを誘発する姿から「無能」「要介護芸人」との呼び名を欲しいままにしている『ウッチャンナンチャン』の南原清隆。しかし、ここへ来て「実は有能なのでは?」とのコペルニクス的転回が見られている。 それは、3月24日に放送された『ヒルナンデ…

つづきを見る