南原清隆

『ヒルナンデス』南原清隆の言葉に“嵐ファン”歓喜の理由は?「感慨深い」

温かい芸風で知られる愛され芸人『ウッチャンナンチャン』の南原清隆が、持ち前のキャラで『嵐』のファンを喜ばせた。 4月13日、南原はいつものように『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にMCとして出演。この日は、今年で開園20周年を迎える『東京ドイツ村』が、記念企画として巨大フラワーアートを作る様子をVTRで紹介した。ドイツ…

つづきを見る

『ヒルナンデス』料理企画が狂気!“何もかも違う”盛り付け術とは…

日本のお昼に笑顔を届ける『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が、2月16日の放送で〝美味しい盛り付け方〟を紹介。華やかに見える料理の盛り付け法を伝授したのだが、視聴者からはツッコミが殺到した。 今回紹介されたのは、家庭でよく出るありきたりな料理も、まるで店のような見た目になる盛り付け法。スタジオには料理研究家の是友麻希氏…

つづきを見る

『ヒルナンデス』失礼アンケートに苦言相次ぐ「公開処刑みたいで最悪」

1月8日放送の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、アンケートをもとにクイズを作り出した。しかし、これが「失礼だ」と視聴者の間で物議を醸している。 今回行われたのは、「10~20代の女性に聞いた! 2021年さらに活躍してほしい女性の新成人TOP10!」というクイズ。今年新成人の有名女性20名の中から、トップ…

つづきを見る

南原清隆に関する考察その2…スベリの名物化と人格で“国民的おじさん”へ

『ウッチャンナンチャン』南原清隆という存在を語る上で欠かせないのが、2011年に始まった『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。同番組は3月に放送10周年を迎えるが、実はスタート時には、わずか半年での打ち切りが囁かれていた。 「同番組が始まったのは、あの東日本大震災が起きて2週間ほどしか経っていなかった3月28日。当時、日…

つづきを見る

南原清隆に関する考察…ネットで酷評も“大御所”として君臨する愛され力

『ウッチャンナンチャン』の南原清隆…。日本芸能界において、これほどまでに不思議な存在はいないだろう。ネット上で「つまらない」「スベってる」「無能」などと散々な言われようながら、間違いなく〝大御所芸人〟として不動の地位を築いているからだ。 南原が「ウンナン」として活動を始めたのは1985年。当時人気だったお笑いコンテスト…

つづきを見る

『ヒルナンデス!』収録で年内終了? 生放送からの切り替えに視聴者困惑

今年も残すところあとわずかとなったが、年末休みにはまだ少し早い12月23日。この日、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が一足早い休みモードに突入し、視聴者を驚かせてしまった。 この日最初のコーナーは、『和牛』による街ブラロケ「自分じゃ聞けない街のナゾ」のコーナー。続いては、VTRに登場した女性が何の職人かを当てるクイズ…

つづきを見る

放送事故!?『ヒルナンデス』オードリー春日“大スベり”連発の異常事態!

空気の読めないボケや天然から来るキラーパスにより、大御所ながら「スベリ芸人」「つまらない」などと称されてしまっている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の司会者『ウッチャンナンチャン』南原清隆。しかし、12月2日の放送にて、番組全編にわたってスベリ続けるという、南原でもなし得ない偉業を遂げた芸人が現れた。『オードリー』の…

つづきを見る

『ヒルナンデス』が感動大作に!? 涙のワンシーンに共感殺到「わかる~」

「天然じゃなくKY」などと言われる一方、決して人を傷付けない温かな芸風で人気の『ウッチャンナンチャン』南原清隆。彼がMCを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の11月10日放送回で、南原の温かさにも負けない心温まるシーンが訪れた。 この日の番組は、『東京ディズニーランド』の新エリア徹底ガイドというロケVTRを放送し…

つづきを見る

「ヒルナンデス史上1番笑った」クイズ企画での大失態に視聴者爆笑

スベリキャラやKY芸で実力不足を露呈させる一方、優しい温和な人格で愛される『ウッチャンナンチャン』の南原清隆。彼が司会を務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で起きたとあるハプニングが、視聴者の笑いを誘ったようだ。 11月5日、番組は「目利きコンベヤー」なるクイズ新企画を開催した。同クイズは、テーマに沿った選択肢から…

つづきを見る

『ヒルナンデス!』批判殺到! 滝アナへのイジメ&パワハラで「単なる侮辱」

イジメやパワハラ芸とは無縁な優しいスベリ大御所『ウッチャンナンチャン』南原清隆がMCを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が、まるでイジメのような企画を行ったと珍しく批判を浴びた。 問題の放送があったのは10月15日。滝菜月アナは他の日テレ系女子アナウンサー4名と共に、自らのファッションセンスを競い合う企画「ファッ…

つづきを見る