反町隆史

視聴率「危険水域」のドラマ相棒は終了か?それとも…

人気ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)が、終了の危機に瀕している。2月21日に放送された第17話の平均視聴率は12.0%だった。 「普通のドラマなら12%は文句ない数字でしょうが、主人公の杉下右京役の水谷豊は『視聴率が15%を割ったら辞める』と言っています。第17話までは今シーズンを通じた平均視聴率が14.9%なの…

つづきを見る

視聴率惨敗「相棒 正月SP」に反町隆史降板の伏線

テレビ朝日系列で1月1日に放送された『相棒 season 16 元日スペシャル』は平均視聴率が15.4%だった。昨年の元日に放送されたスペシャル版の同17.3%から大幅に下落している。 「内容よりも、冠城亘役の反町隆史の起用が評価されていません。もう反町では視聴率を上げるのは限界だという見方が広がっています」(テレビ雑…

つづきを見る

視聴率ジワジワ低迷「相棒」テコ入れ策は?

テレビ朝日で放送中の連続ドラマ『相棒 season16』の視聴率が一向に上向かない。第8話までの全話を通じた平均視聴率は14.9%だが、6話の平均視聴率は13.8%、7話が同13.5%、8話で同13.6%と低迷している。 「第2話と4話が16%台だったので、トータルの平均視聴率は15%に近いですが、このままだと数字がど…

つづきを見る

水谷豊が「新相棒役」に驚きの候補を検討中

テレビ朝日の人気ドラマシリーズ『相棒』の新しい相棒候補に驚きの名前が急浮上している。 相棒は水谷豊が主役の杉下右京役を務め、その相棒役の冠城亘を現在は反町隆史が務めている。10月から始まる新しいシリーズ『season16』は反町が引き続き出演することが決まっているが、同シリーズ限りで降板するのは確実とみられている。 「…

つづきを見る

菅田将暉と広瀬すずも歌手デビュー「俳優歌手」の成功例と失敗例

昨年6月に歌手デビューした菅田将暉が8月30日にセカンドシングル『呼吸』をリリースする。また、広瀬すずが公開中のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の劇中で松田聖子の楽曲『瑠璃色の地球』を披露しているが、昔から俳優が歌手活動もする例は珍しくない。 「古くは、石原裕次郎、小林旭、加山雄三などがヒット曲…

つづきを見る

反町隆史が「相棒」続投になった真相

水谷豊主演の連続ドラマ『相棒 season15』(テレビ朝日系)がいよいよ最終回を迎える。そんななかで“相棒”が反町隆史から元『SMAP』の稲垣吾郎に変わるのではないかとの報道が一部あったが、これが全くの誤報であることが判明した。 「3月上旬に行われたseason15の打ち上げで、水谷豊がギャグとして『次の相棒は稲垣吾…

つづきを見る

ドラマ相棒の新相棒役に稲垣吾郎の名前が出てきた経緯

人気ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)の“新相棒”について、主演の杉下右京役の水谷豊が現在放映中のseason15の打ち上げ会に出席した際に、あいさつで「次の相棒は稲垣吾郎さんらしいです」と語ったという。これは3月15日に女性週刊誌サイトが報じたものだ。 「会場内は本音とも冗談ともつかない言葉に、一瞬静まり返りまし…

つづきを見る

「相棒」で反町隆史から稲垣吾郎へ交代するためにある障壁とは

テレビ朝日の連続ドラマ『相棒』の“新相棒”に稲垣吾郎の名が挙がっている。以前から名前が挙がっていたが、なかでも東京スポーツなどは《内定》とまで報じており、稲垣の名前の出る頻度が増してきている。 「相棒を決めるのは杉下右京役の水谷豊。現在、相棒は冠城亘役の反町隆史が演じていますが、水谷は反町を起用する際に『われわれは出会…

つづきを見る

視聴率が回復しないドラマ「相棒」は5代目に「あの人」を起用か

人気のドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)の出演者が、近い将来に大きく変わりそうだ。 現在、同ドラマは特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が主役のコンビを組んでいる。season1から現在放送中のseason15まで“相棒”として登場したのは反町が4人目だ。 「反町の前の相棒は、芸能界から引退した成宮寛貴さ…

つづきを見る

「相棒」新シーズンに不自然な設定が多い謎

テレビ朝日の人気ドラマシリーズ『相棒』の新しいシリーズ、シーズン15が放送開始された。 初回は2時間の特別編で放送されたが、平均視聴率は15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。前作のシーズン14は初回の視聴率が18.4%だっただけに、大幅に下落している。 「初回は注目が集まるため、ある程度の視聴率が見…

つづきを見る