収入

一流と下位層に大きな開きが…意外に少ない「プロ棋士の年収」

将棋の人口は530万人ともいわれるが、そのなかからプロ棋士になれるのはわずか0.003%、160人余しかおらず、野球やサッカー、ゴルフに比べ、プロの人数は圧倒的に少ない。 一方で、収入面はというと、年間獲得賞金・対局料ランキングで3年連続トップの羽生善治三冠の昨年の年収が約9150万円で、プロ野球選手の年俸ランキングに…

つづきを見る

アルバイトの「年収106万円の壁」は夫婦の状況で見極めるべし

パートタイムやアルバイトで働いている人々にとって、新たな“収入の壁”ができた。昨年10月から始まった“106万円の壁”と言われるものだ。 年収が106万円以上の条件を満たすと、厚生年金など社会保険の加入対象となる。もっと詳しく言えば、従業員501名以上の企業に1年以上働く見込みのある年収約106万円(月8.8万円)以上…

つづきを見る

まだまだ少ないピコ太郎の意外なPPAP収入

9月30日~10月6日付のYouTube週間再生回数ランキング『ミュージック全世界トップ100』で、ピコ太郎による『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』が日本人で初の1位を獲得した。 10月19日(日本時間20日)に発表されたアメリカのビルボードのシングルチャート(HOT100)では77位にランクインした。 「日…

つづきを見る