口パク

『キンプリ』下手過ぎる“口パク”にアゼン…「逆に潔い」「笑うしかない」

3月30日に放送された『CDTV ライブ!ライブ! 』(TBS系)でメドレーを披露した『King&Prince』(キンプリ)に〝口パク疑惑〟が持ち上がっている。 キンプリは19時台にデビュー曲の『シンデレラガール』を、21時台 に『君を待ってる』『Memorial』『koi-wazurai』『Mazy Night』を披…

つづきを見る

『乃木坂46』“口パク疑惑”に呆れ声「ジャニーズも生歌だったのに…」

3月21日に放送された『緊急生放送!! FNS音楽特別番組 春は必ず来る』(フジテレビ系)に出演した『乃木坂46』に〝口パク疑惑〟が浮上し、視聴者から大クレームが寄せられている。 同番組は、新型コロナウイルスの感染拡大がエンターテインメント界に多大な影響をもたらしている中、「少しでも音楽の力で元気を取り戻そう!」という…

つづきを見る

Mattが金銭トラブル明かすも「どうでもよくね?」と冷ややかな声が…

元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男でタレントのMattが3月1日、自身のブログを更新。父の知人と自身との間に金銭を巡るトラブルがあることを明かした。 Mattは『真実』と題したブログを投稿し、「約7~8年前くらいのお話。僕が大学に入りずっと連絡が途絶えてた札幌の音楽学校の女性(講師)Aさんとご縁があり再会しました」と告白…

つづきを見る

乃木坂46白石麻衣を“ガチ批判”!? 『さまぁ~ず』の苦言に「確かにね…」

12月16日深夜に放送された『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系)で、『さまぁ~ず』の2人が『乃木坂46』白石麻衣を〝ガチ批判〟したと話題になっている。 トークの流れで三村マサカズは、「歌の番組とかで、この人口パクじゃねえかな~とか見ちゃう」と切り出す。そして「本人が納得してたら口パクでもいいと思う」と前置きした上…

つづきを見る

『Perfume』の“マイク2つ”パフォーマンスに呆れ「口パクなんだからさ…」

3人組グループ『Perfume』の歌唱を巡って「口パクでは」と呆れる声が続出。熱烈なファンからは口パクを事実上容認する声も出て、視聴者から賛否両論が巻き起こっている。 12月11日、Perfumeは『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第2夜に出演。デビュー15周年を記念したメドレーを繰り広げた。3人は『コンピューターシテ…

つづきを見る

Print

嵐・大野智に口パク疑惑!「確信犯なの?」「歌ってないww」と話題に

12月4日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で『嵐』が新曲『Turning Up』を披露。ここで大野智が〝口パク〟をしたのではないかと物議を醸している。 嵐の5人はこの日、『Love so sweet』(2007年発売)や『BRAVE』(今年9月発売)も披露。今年がデビュー20周年の嵐にとって、『Turning U…

つづきを見る

『嵐』NHK『SONGS』初出演でファン不安…「口パクはダメなんじゃなかった?」

6月29日、NHKの音楽番組『SONGS』に、『嵐』が5人そろって初登場する。ファンは久し振りの音楽番組出演に喜びの声を上げているが、同時に〝ある不安〟も囁かれているようだ。 6月26日にデビュー20周年を記念したベストアルバムをリリースする「嵐」。今回の「SONGS」ではメンバーへのインタビューが放送され、心に響いた…

つづきを見る

まるで腹話術…指原莉乃『ラストMステ』でヘタ過ぎる口パクを披露!?

4月26日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に指原莉乃が出演。『AKB48』グループのメンバーとしては最後となるステージに臨んだのだが、視聴者からは〝口パク〟に失望する声が多く上がってしまった。 グループ卒業を目前に控えたタイミングだったこともあり、番組は指原をフィーチャーする構成になっていた。指…

つづきを見る

指原莉乃の“生歌”がヘタ過ぎて騒然「口パクにすればいいのに…」

今月いっぱいで『HKT48』を卒業する指原莉乃が、『AKB48』として『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。最新曲『ジワるDAYS』を披露したが、視聴者はその歌唱力にズッコケてしまった。 同曲は3月13日に発売されたシングルで、指原にとっては48グループ最後の作品となる記念作。タイプAと劇場版のジャケット…

つづきを見る

浜崎あゆみ『口パク』疑惑に総ツッコミ! 不自然なカメラワークも…

12月5日に放送された『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に浜崎あゆみが出演した。バックダンサーを引き連れ、激しいダンスを盛り込みながら1曲を歌い上げた浜崎だったが、「劣化した」「口パクでは?」と非難する声が続出。以前指摘された体重増については「痩せたね」とする声が多かったが、選曲についても疑問の声が上がるなど評…

つづきを見る