台湾

広辞苑に記載された「台湾は中国の一部」に抗議殺到

岩波書店が発刊している『広辞苑』が《台湾は中国の省の1つ》と記載していることに対し、複数の在日台湾関係諸団体が抗議をおこなった。また、台湾のメディアもこのことを報道したことから、台湾の人々も抗議の声を挙げている。 台湾および在日団体が“全くの誤り”としている広辞苑の記載は、以下の3点だ。 「台湾」の項目における《194…

つづきを見る

突然に風雲急を告げ始めた台湾の独立問題

中国が北朝鮮と並んで台湾を問題視し始めた。 9月6日、生粋の“台湾独立派”として知られる頼清徳(らい・せいとく)台南市長が、行政院長(首相に相当)に就任した。その頼院長が、9月26日から始まった立法院(国会)で、突然「台湾独立」を声高に主張したのだ。 「立法院で“独立”を言い出すのは前代未聞です。この発言に中国共産党幹…

つづきを見る

韓国と台湾の「戦時中労働者」が抱く感情の違い

戦時中の朝鮮半島出身者を『徴用工』として強制的に連行、労働させられたとして、戦後の日本企業に謝罪や補償を求めてきた問題で、韓国の文在寅大統領は就任100日の記者会見で「個人の請求権は消えていない」とする考え方を支持した。 「韓国では従軍慰安婦少女像が至る所に設置され、いまでは反日の象徴として海を渡り海外にも設置されてい…

つづきを見る

夏休み海外旅行人気「不動の2位」台湾の魅力とは?

先ごろ、日本旅行業協会が今年の夏休みの旅行人気ランキングを発表した。 ハワイが不動の1位に長年君臨しており、今年はさらに例年以上に人気のようで、7月は108.0%、8月は116.7%、9月は124.8%の予約状況だという。同協会によると「LCCが新規就航することにより、いままでハワイに行けなかった新しい層(特に若年ファ…

つづきを見る

福原愛の妊娠「熱烈歓迎」な卓球界と旅行業界

リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛選手が、第1子を妊娠していることを自身のブログで発表した。秋ごろの出産予定だという。 福原は《私事ですが、赤ちゃんを授かりました》とブログに綴り、《体調が安定しない日が多く、中々皆さまにお伝えすることができなかったのですが、出産は秋を予定しています。》と報告し…

つづきを見る

台湾で激しさを増す「親中国派」と「親米親日派」の激突

台湾の烏山頭(うさんとう)ダムの建設に貢献した日本人、八田與一(はった・よいち)氏の銅像の頭部が切り落とされるという事件が起きた。 台湾は現在、2つの勢力に分かれている。親日親米派で、日本が台湾を統治する以前から台湾に移住して定住していた人々と、その子孫からなる“本省人”と呼ばれる勢力。そしてもう一方は、中国大陸で毛沢…

つづきを見る

台湾で起きた日本人像「首切り事件」の闇

台湾の烏山頭(うさんとう)ダム建設の功労者である日本人技術者の八田與一(はった・よいち)氏の銅像が、4月16日早朝に頭部を切り落とされる形で破壊された。 このニュースは台湾で大きく報じられ、翌17日になって中台統一を目指す中華統一促進党の元台北市議会議員の李承龍が犯行を自供し、当局に出頭した。 すると今度は、4月22日…

つづきを見る

江角マキコに台湾からモデル再デビューのオファーか

芸能界からの引退を表明した女優の江角マキコに、ほとぼりが冷めたら台湾でモデルとして再デビューするという噂が広がっている。 「日本の芸能人は台湾で人気があり、モデルの需要も高まっています。江角がファッションリーダーとして40~50代女性のファッションアイテムなどを指南するというコンセプトで、台湾の編集者が『こちらへ来てく…

つづきを見る

台湾のテレビ局が報じた「カマキリ型エイリアン」

台湾でエイリアンとしか思えない奇妙な生物が撮影された。 懐疑的なUFO専門家は、デジタル加工疑惑や多重露光疑惑を指摘するが、この生物の正体は果たして何だろうか。 台湾UFO研究会(TUFOS)が8月末、台湾台東県の中央山脈南部の標高3,310mにある嘉明湖で、警察官が謎の生物を撮影した写真を公開した。その生物は体長約2…

つづきを見る

ジャンヌ・ダルクに祭り上げられた台湾のアイドルの困惑

台湾総統選の投開票が1月16日に行われ、台湾の中国からの独立を掲げている民進党の蔡英文氏が51%の民意を獲得し、新総統になることが確実になった。日本の国会議員選挙にあたる立法院選挙でも、野党だった民進党は単独過半数を獲得して大躍進。“中国は一つ”を掲げる与党の国民党を歴史的大敗に追い込んだ。そして、この選挙を巡って一人…

つづきを見る