吉沢亮

吉沢亮『青天を衝け』最終回で“大爆死”…酷評の声「脚色だらけ」「演出に冷めた」

俳優の吉沢亮が主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』の最終回、第41話が12月26日に15分拡大で放送。平均世帯視聴率が11.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことがわかった。 同ドラマは、2015年後期の連続テレビ小説『あさが来た』などを手掛けた大森美香氏が脚本を担当。〝日本資本主義の父〟と呼ばれ…

つづきを見る

ヒコロヒーが大スベリ? クリスマスプレゼント企画に「空気読めてない」

お笑い芸人のヒコロヒーが、12月23日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。クリスマスのプレゼント交換で出したものが視聴者の間で物議を醸している。 この日、内装をクリスマス仕様に仕上げた「夜会ハウス」に櫻井翔と有吉弘行、『ロッチ』の中岡創一、ヒコロヒーが集合。ゲストとして吉沢亮と北村匠海が訪問した。 吉沢の…

つづきを見る

森七菜『ロッテ』新CMに賛否!「イメージ悪いけど大丈夫?」「新鮮でいいね」

お菓子メーカー・ロッテの大人気商品『チョコを味わうパイの実<深みショコラ>』の新CMが、4月20日にスタート。俳優・森七菜の出演に賛否の声があがっている。 CMでは仕事から帰宅したOLの森が、パイの実を食べ、うっとりとした表情でソファーに倒れ込むとリスに変身するというストーリー。リスの着ぐるみを着た森のかわいらしさが、…

つづきを見る

吉沢亮『青天を衝け』第2話16.9%! 初回から大幅ダウンに青ざめる関係者

吉沢亮が主演を務めるNHKの大河ドラマ『青天を衝け』第2話が2月21日に放送され、平均世帯視聴率は16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことがわかった。初回は20.0%と好スタートを切ったが、早くも3%以上ダウンしたため、関係者が青ざめているという。 「第1回で20.0%を記録したのは、2013年『八…

つづきを見る

大河ドラマ『青天を衝け』初回20%も“ギャップ”に違和感「イケメンすぎ」

俳優・吉沢亮が主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』の初回が2月14日に放送され、平均世帯視聴率は、20.0%(関東地区・ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことが分かった。 同ドラマは、2015年後期の連続テレビ小説『あさが来た』などを手掛けた大森美香氏が脚本を担当。〝日本資本主義の父〟と呼ばれる実業家の渋沢栄一を…

つづきを見る

『しゃべくり007』に吉沢亮ファン激怒!「城島茂の回じゃん」と批判殺到

8月17日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、俳優の吉沢亮と柄本佑が出演。2人のトークをファンは楽しみにしていたのだが、何故か『TOKIO』城島茂が中心の番組構成になっていたようで、失望の声が続出していた。 吉沢と柄本はプライベートも親交がある先輩&後輩コンビ。前半部分では初共演の時の思い出を話すなど、2人の…

つづきを見る

『半沢直樹』への“ヤボなツッコミ”に倍返し!「吉沢亮なら許される」

俳優の堺雅人が主演を務める大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)の第3話が、8月2日に放送。劇中の「クラウドにバックドアを仕込むよ!」というセリフが〝パワーワード過ぎる〟と話題になっている。 第3話では、スパイラル社長の瀬名洋介(尾上松也)が自社プログラマーの高坂圭(吉沢亮)に、東京セントラル証券のクラウドへ保存した隠…

つづきを見る

吉沢亮のプライベートショットがダサい! 私服が衝撃的な芸能人たち

普段は抜群の着こなしをメディアで披露している芸能人だが、それは〝本人のセンス〟ではなく、スタイリストのセンスであることが多い。〝私服が残念〟と話題になった芸能人を紹介していこう。 まずは、〝国宝級イケメン〟の異名をもつ俳優の吉沢亮。4月15日配信の『NEWSポストセブン』で、好物のつけ麺を食べに行く姿がスクープされた。…

つづきを見る

吉沢亮の“ガチ私服”に戸惑いの声…「これが正解なの?」

〝国宝級イケメン〟の称号を持ち、2021年大河ドラマ『青天を衝け』主演決定など順風満帆の俳優・吉沢亮。4月15日配信の『NEWSポストセブン』では、そんな彼の〝つけ麺行脚〟が報じられている。 以前に出演したバラエティー番組で「3日に1回は食べる」と、生粋のつけ麺好きを公言している吉沢。同記事によると、3月中旬、彼は帽子…

つづきを見る

広瀬すず『モニタリング』ドッキリ仕掛けに疑問…「不自然過ぎるでしょ」

3月26日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に女優の広瀬すずが出演し、一般人相手にドッキリを仕掛けた。毎回のように〝ヤラセ説〟が囁かれる同番組だが、この日も「仕込みなのでは」と疑う声が続出している。 広瀬は映画『一度死んでみた』で共演する吉沢亮とともに登場。同映画を上映する映画館を訪れ、ドッキリ…

つづきを見る