吉田沙保里

北朝鮮のミサイルが飛んできても吉田沙保里がいれば大丈夫!?

8月29日午前5時58分に北朝鮮の発射したミサイルが北海道の襟裳岬を通過した。朝の各テレビ局のニュースを見た視聴者が身の危険におびえるツイートをツイッターに次々と寄せた一方で、“霊長類最強女子”の異名を持つ女子レスリングの吉田沙保里選手を引き合いに出し、冷静になるよう呼びかける“ツイッタラー”が続々と現れた。 ミサイル…

つづきを見る

怯える吉田沙保里!? 「乙女らしさ」にギャップ萌えする人続出

“ハンター”から逃れながら賞金獲得を目指すバラエティー番組『逃走中』(フジテレビ系)に、レスリング五輪金メダリストの吉田沙保里が出演した。“霊長類最強女子”とも呼ばれ、強さを象徴する存在の吉田だが、そのイメージとはほど遠いかわいらしい姿を番組内で見せ、視聴者は驚きの声を漏らした。 この日のチャレンジャーは橋本環奈や稲村…

つづきを見る

浅田真央を「政界」が囲い込む!なお本人の夢は…

現役引退を表明した元フィギュアスケート選手の浅田真央が、ブランドパートナーを務める給水器の工場オープンセレモニーに参加し、“衝撃的な発言”をした。 セレモニーでは、地元小学生による質問コーナーがあり、スケートを習っているという女子児童の質問に「毎日できるだけ、たくさん氷に乗って滑ることだと思う」と、上達のコツを答えてい…

つづきを見る

レスリング吉田沙保里の至学館大副学長就任は衆院選出馬への伏線か

リオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得した女子レスリングの吉田沙保里(34)が、11月1日に母校の至学館大学(旧・中京女子大学)の副学長に就任した。 かつては五輪で3連覇を果たし、2012年には国民栄誉賞を受賞している吉田が副学長に就任したことに異論を唱える者は少ないが、次のような意見もある。 「なぜ、いま唐突に副学長に…

つづきを見る

伊調馨の国民栄誉賞受賞をきっかけにレスリングのマイナー競技からの脱却を

伊調馨(32)の国民栄誉賞受賞は、女子レスリングが低迷するきっかけになるかもしれない。 「女子個人種目で史上初の4連覇を成し遂げたことで、国民栄誉賞の授与が決定しました。リオデジャネイロ五輪直前の6月に足首を痛め、秘密で入院していた経緯など、伊調は余計なことは一切喋らない性格で、その忍耐強さも同時に評価されたようです」…

つづきを見る