向井理

向井理の“妻呼び”に女性ファン感動「超好感」「好きが増す」

8月11日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、俳優の向井理が出演。何気ない一言で視聴者をキュンとさせたようだ。 この日は、さまざまな質問を向井にぶつけて、その人柄を探っていく企画。その中で、共演者の吉岡里帆から「完璧なイメージがあるけど、向井さんもおバカな一面があるんじゃないかと思いまして…」と話を振られた。…

つづきを見る

向井理に主演を!『着飾る恋』での異次元スタイルに脚光「カッコ良さを再認識」

6月22日に、川口春奈が主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。評価を爆上げした向井理が話題となっている。 同作の主人公は、インテリアメーカーの広報として働く〝着飾る女〟真柴くるみ(川口)。SNSで10万人近くのフォロワーを持つインフルエンサーだ。社長の葉山祥吾(向井)に想い…

つづきを見る

『着飾る恋』向井理の“走り方”がクセ強め「逃走中のハンターやん」

6月8日、川口春奈が主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の第8話が放送された。向井理の〝走り方〟が視聴者の注目を集めた。 同作の主人公・真柴くるみ(川口)は、インテリアメーカーの広報として働く〝着飾る女〟。SNSで10万人近くのフォロワーを持つインフルエンサーだ。社長の葉山祥吾(向井)に想いを寄せていた…

つづきを見る

『着飾る恋』近づく“バッドエンド”に相次ぐ悲鳴…「ヒドすぎる」「見たくない」

6月1日、川口春奈が主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の第7話が放送された。当て馬まっしぐらな向井理に、視聴者から悲鳴がこだましている。 同作の主人公・真柴くるみ(川口)は、インテリアメーカーの広報として働く〝着飾る女〟。SNSで10万人近くのフォロワーを持つインフルエンサーだ。社長の葉山祥吾(向井)…

つづきを見る

『着飾る恋』39歳・向井理の若さに激震「何かのバグ?」「歳盛ってない?」

5月25日、川口春奈が主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の第6話が放送された。よやく向井理が本格的に出演を果たし、視聴者からはそのルックスに驚きの声が殺到している。 同作の主人公・真柴くるみ(川口)は、インテリアメーカーの広報として働く〝着飾る女〟。SNSで10万人近くのフォロワーを持つインフルエンサ…

つづきを見る

『着飾る恋』向井理が不審者に!? 崩壊した脚本に呆れ声「イケメンだから許される」

5月11日、川口春奈が主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の第4話が放送された。強引ながらも、なんとか成立してきた同作だが、第4話にして大崩壊したと話題になっている。 同作の主人公は、〝着飾る女〟の真柴くるみ(川口)。インテリアメーカーの広報として働くが、SNSのフォロワーは10万人近くのインフルエンサ…

つづきを見る

向井理の“実年齢”に驚き…ドラマ『着飾る恋』登場で「時空歪んでる」

4月20日より、川口春奈主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)がスタートした。向井理の姿に、ネット上では驚きの声が殺到している。 同作の主人公は〝着飾る女〟真柴くるみ(川口)。インテリアメーカーの広報として働き、SNSでは10万人近くのフォロワーを持つインフルエンサーだ。密かに想いを寄せる社長・葉山祥吾(…

つづきを見る

向井理がガチ喧嘩!“激怒の理由”に拍手喝采「性格も素敵」「イケメンすぎ」

俳優の向井理が4月17日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)にゲスト出演。自身主演のドラマでプロデューサーと言い争った過去を明かしたところ、視聴者から「男らしい」と喝采を浴びた。 向井は思い出の一品として、あまりの素晴らしさに感銘を受けたという店の寿司を紹介。店にまつわるエピソードとして、来店したきっかけが主演ドラ…

つづきを見る

向井理も実は…!? “デキ婚隠し”を指摘された芸能人夫婦たち

2月27日、タレントの橋本マナミが第1子の妊娠を発表した。昨年11月に1歳下の医師と結婚していた橋本は、ブログで、 《実は、結婚発表と同時期くらいに妊娠に気付きまして、妊娠初期だったため報告のタイミングを見計らっておりました》 とコメント。さらに、同日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、デキちゃった婚で…

つづきを見る

東出ショック…「あなたが最後の砦!」と期待された“3人のイケメン”とは

演技は棒だが好青年というアピールポイントで活躍していた東出昌大の不倫騒動。3年に及ぶ〝本気の恋〟だったことや、朝ドラ女優・妻の杏を大胆に裏切ったこと、不倫がバレて咎められても逢瀬を重ねていたことなどもあり、その衝撃度は、これまでの芸能人の不倫騒動の中でもトップクラスだ。 ネット上では、 《東出が不倫するならもう本当に男…

つづきを見る