呪術廻戦

『鬼滅の刃』声優交代は今がベスト? 櫻井孝宏に新たな不倫発覚もノーダメージ

10年不倫で世間を賑わせた声優・櫻井孝宏に〝第3の女性〟が登場。15年にわたる不貞関係が露呈し、アニメファンをザワつかせている。 櫻井は昨年9月『文春オンライン』にて、実は結婚していたと報じられた。しかしその後、自身が出演するラジオ番組の放送作家・A子さんと10年間交際していたことが発覚する。 その騒動が鎮火しかけてい…

つづきを見る

King Gnuは海外で通用しない? 藤井風やYOASOBIにボロ負け

若者を中心に人気を博している4人組バンド『King Gnu』。日本国内においては絶大な支持を得ているが、やはり海外となると話は全く違ってくるようだ。 音楽配信サービス『Spotify』は、2022年に海外で最も再生された日本の音楽やアーティストをランキング形式で発表した。 海外で最も再生された国内アーティストの楽曲ラン…

つづきを見る

『呪術廻戦』声優がセクハラ? 鬼頭明里に心配の声「気持ち悪いな…」

12月20日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、若手人気声優・榎木淳弥が出演した。 声優の収録現場で行ってしまう奇怪な行動について明かしたところ、「とんでもねぇ性癖…」などとファンたちがざわついている。 同日の番組では「何が悪い! ゆずれない私のこだわり」というテーマでトークが展開された。 そこで榎木は収…

つづきを見る

10年不倫声優・櫻井孝宏の『呪術廻戦』アニメ第2期続投が濃厚に…

声優史上最も不誠実といえる〝10年不倫〟で世間を賑わせた櫻井孝宏。スキャンダルによって、来年放送されるアニメ『呪術廻戦』(TBS系)第2期を降板するのではないかと危ぶまれていたが、続投の可能性が濃厚のようだ。 12月17日、アニメ「呪術廻戦」の新情報が発表された。第2期の放送を来年7月に予定していると明かされ、物語の鍵…

つづきを見る

声優・櫻井孝宏が令和版『うる星やつら』に初登場!“10年不倫”は許された?

令和に復活したアニメ『うる星やつら』(フジテレビ系)の第7話が、11月24日深夜に放送された。〝10年不倫〟で世間を賑わせた櫻井孝宏が声優を務めるキャラクター・つばめが初登場し、アニメファンの注目を集めている。 櫻井が演じるつばめは、巫女としての顔も持つ女性・サクラの婚約者。優しいキャラだが、少しドジで間抜けな面もある…

つづきを見る

“実写邦画はクソ”は本当なのか? 偽りのブームに踊らされるアニメファンたち

ここ数年、多くのアニメーション映画が記録的な興行収入を叩き出し、実写邦画が肩身の狭い思いをしている日本の映画業界。だがここにきて、アニメ作品のヒットを作り出す〝カラクリ〟が、ようやく広く知れわたりつつあるようだ。 11月11日から全国で始まった新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』は、公開3日間で観客動員133万108…

つづきを見る

『呪術廻戦』櫻井孝宏の交代確定? イベント出演中止「特級呪物扱いされてる」

11月11日、声優・櫻井孝宏の『ジャンプフェスタ2023』出演取りやめが発表された。声優・アニメファンの間では、人気アニメの声優を降板するのではないかとウワサされている。 櫻井の出演が予定されていたのは、12月17日に開催される「ジャンプフェスタ2023」の『呪術廻戦スーパーステージ』だった。 しかし「ジャンプフェスタ…

つづきを見る

『アメトーーク!』チェンソーマン芸人に疑問の声「鬼滅すらまだなのに」

毎回「○○芸人」と題し、テーマに沿った知識を持つ芸人たちがトークを繰り広げる番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)。11月17日の放送は、大人気作品『チェンソーマン』について語る〝チェンソーマン芸人〟に決定したのだが、アニメファンからは早くもブーイングが殺到しているようだ。 2019年から2021年にかけて『週刊少年ジ…

つづきを見る

櫻井孝宏『鬼滅の刃』『呪術廻戦』降板待ったなし? 重すぎる10年不倫の代償

大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の冨岡義勇や、『呪術廻戦』の夏油傑を担当している売れっ子声優の櫻井孝宏。公表していなかった結婚の事実が明るみになって話題を呼んだが、追い打ちをかけるように不倫の事実も発覚し、窮地に陥っている。 『文春オンライン』は9月23日、独身だと思われていた櫻井が結婚していた事実を報道。さらに同サイトは1…

つづきを見る

アニメ『チェンソーマン』グロすぎ? 初回放送に悲鳴「見る人を選ぶ作品だね」

今期イチ話題作として注目を集めていたアニメ『チェンソーマン』(テレビ東京系)の放送が、10月11日からついに開始された。その内容や豪華アーティストらが手掛ける音楽に、漫画・アニメファンが大盛り上がりしている。 しかし、グロテスクな内容に一部視聴者からは悲鳴がこだましているようだ。 同アニメは、『週刊少年ジャンプ』で20…

つづきを見る