生田絵梨花も『乃木坂』卒業!? 次期エース候補続々で“カラダだけ”限界か…

『乃木坂46』の人気者、生田絵梨花が、白石麻衣に続いて卒業するのはでないかとウワサされている。 「白石は乃木坂で紛れもないエースでした。でも生田は写真集の話ばかり取り上げられ、いまいち存在感がない。むしろ齋藤飛鳥の方が、顔が小さいとかクールキュートとかいわれて、何かと話題になります。それでも白石ほどの支持はない。生田は…

つづきを見る

夏菜「真剣交際報道」のウラで囁かれる“妄想”リーク説

年初発売の複数のスポーツ紙が、女優・夏菜の真剣交際と結婚を報じた。夏菜が「結婚したい」と漏らしているという。 「夏菜と交際相手A氏との出会いや交際のきっかけは、ほとんど伝わっていません。ただ夏菜には昨年から交際相手がいるという話は伝わっていました。スポーツ紙も交際半年と書くところもあれば、1年というところもある。マチマ…

つづきを見る

石原さとみ“好みのタイプ・最新版”に衝撃…ウワサ通りアッチ方面限定!?

女優の石原さとみが先ごろ、一部芸能サイトが行った「ウエディングドレスを着てほしい&似合いそうな芸能人」ランクで1位に選ばれた。2位は新木優子、3位は北川景子だった。 「既婚者の北川が選ばれたのは新年のご愛敬でしょうか。それはともかく、やはり石原は、こうしたランクものでは相変わらず人気が高いですね」(芸能記者) 毎年のこ…

つづきを見る

白石麻衣“卒業後の仕事”に心配の声…失敗回避は大胆ハダ露出のみ!?

『乃木坂46』の白石麻衣が〝卒業〟を発表した。3月25日発売のシングルが最後の活動になるという。 「白石は今27歳。彼女は25歳のときに『卒業は考えています』とテレビで発言しておきながら、その後、ずっとウヤムヤにしていた。ようやく自身の発言にケジメをつけたということでしょう」(芸能ライター) 白石には、AKBグループの…

つづきを見る

今田美桜“水着卒業宣言”の裏で「純白下着写真集」オファー熱烈殺到!

人気急上昇中の若手女優・今田美桜が、昨年末に水着グラビアの卒業を宣言。ところが逆に、下着写真集のオファーが殺到しているという。 「タレントとして抜群人気のフリーアナ・田中みな実は『水着はイヤだけど下着はいい』と言っています。水着は男性の好奇な目で見られるが、下着はオシャレという理屈だそうです。今田がそうならば大歓迎。だ…

つづきを見る

白石麻衣“卒業発表”に『関ジャニ』安田の影?「結婚すりゃいいのに」

『乃木坂46』の絶対的エース・白石麻衣が1月7日、グループから卒業することを発表した。〝乃木坂の顔〟ともいうべき存在にもかかわらず〝ノースキャンダル〟を貫いた白石に称賛の声が集まる中、一部ネット上では〝『関ジャニ∞』安田章大との交際が露呈するのでは?〟とのウワサが浮上しているようだ。 白石は、来る3月25日に発売となる…

つづきを見る

加藤綾子“祝福ゼロ”の交際を考え直し!? 話題にならず大ショック説

昨年後半あたりから驚くほど〝カトパン〟こと加藤綾子の話題が減った。これまで「女子アナ界の女王」と呼ばれてきたが、今や女王といえば田中みな実を指すのが当たり前。驚くほど加藤の影は薄くなった。 「男性関係イッパツで、ここまで人気が落ち込む女子アナも珍しい。男性週刊誌の女子アナ記事といえば彼女が一番手だったのに、今や載ること…

つづきを見る

2020年“SMAP再結成”を暗示!? 意味深過ぎる『新しい地図』の地上波復活

『新しい地図』の3人、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が、この年末年始、地上波に相次いで露出。その動向の〝意味〟に注目が集まっている。 「彼らに圧力をかけたとされるジャニーズ事務所の弱体化は、間違いなく関係があります。ドル箱の『嵐』が今年いっぱいで活動休止。事実上の解散と目されている。『TOKIO』もソロ化が進み、だんだんグ…

つづきを見る

『NEWS』加藤シゲアキ“作家先生”として大好評もグループ存続に暗雲…

年末の12月21日に放送された『NEWS』加藤シゲアキ主演のスペシャルドラマ『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』(フジテレビ系)は、視聴率8.7%と〝惨敗〟だった。一方、同じ日の21日に発売された雑誌『小説新潮』1月号より、加藤は長編小説の連載を開始。こちらは〝加藤人気〟により、同誌が5000部増刷したことが明らか…

つづきを見る

ジャニーズによる“圧力の真相”が年末年始特番でポロっと明かされた!

大みそかの夜から年明けにかけて放送された年またぎの特番『ぶっちゃけ寺』(テレビ朝日系)にて、MCを務める『爆笑問題』の太田光が、ジャニーズ事務所の元社長、故ジャニー喜多川氏の〝人情エピソード〟を語った。 この日の番組は2019年の総ざらいとして、年内に起こったさまざまなニュースについて出演者が本音でコメント。太田に加え…

つづきを見る