国分太一

国分太一のTBS「ビビット」が年内で完全終了へ

『TOKIO』の国分太一が司会を務める朝の情報番組『ビビット』(TBS系)が、年内で打ち切りになるという話が持ち上がっている。 同番組は4月に『白熱ライブ ビビット』から番組名を変更し、さらには夕方ニュース『Nスタ』のキャスターだった堀尾正明を新たにレギュラーコメンテーターとして参加させたばかりだ。 「堀尾は元NHKの…

つづきを見る

くすぶるTOKIO解散説④~「TOKIOカケル」での違和感

国分太一は『TOKIO』での活動以外に、個人で司会者としてもテレビ番組へ出演している。朝の情報番組『ビビット』(TBS系)、バラエティー番組『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系)、『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)などだ。 しかし、スタッフなどからの評判はよくない。 「広く知識があるとはとても言えな…

つづきを見る

くすぶるTOKIO解散説③~ジャニーズの「グループ空中分解」の歴史

『TOKIO』の国分太一が、身勝手な振る舞いを繰り返して、ほかのメンバーから浮いていることが浮き彫りになりつつある。 ジャニーズ事務所は、人気グループを生み出す力はあるものの、解散するグループも多い。『SMAP』もあれだけの人気を誇りながら、内紛によって解散に至った。そのSMAPの中居正広に「絶対に勝てない」と言わせた…

つづきを見る

くすぶるTOKIO解散説②~「元凶」国分太一の勝手な振る舞い

いま、『TOKIO』のなかで、周囲から浮いているのが国分太一で、それが解散説に拍車を掛けている。 「国分というのは自分が目立つことにこだわります。しかし、疲れることは絶対に嫌がる。そのため、国分が自ら孤立しているというよりも、『ああ、また始まったか』という感じで、ほかのメンバーが相手にしていないのです。その身勝手な方向…

つづきを見る

くすぶるTOKIO解散説①~「鉄腕DASH」での不協和音

『SMAP』に続き、『TOKIO』が解散の危機に瀕しているという。 TOKIOのリーダーは城島茂で、中居正広より2歳年上。城島と山口達也で『城島茂バンド』が結成され、その後にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が『TOKIO BAND』というバンド名を与えた。そして、1990年に国分太一と松岡昌宏、1992年に長瀬智也…

つづきを見る

高慢すぎるTOKIOの「編集長」がBPO入り!あわや解散も

昨年来、ジャニーズ事務所所属のタレントに関する情報がかまびすしいなか、今度は『TOKIO』に解散説が出てきた。『SMAP』なきあと、TOKIOこそが看板となるべきグループのはずだが…。 「ジャニーズ事務所は年功序列が厳しいですが、東山紀之の『少年隊』が形だけのグループになっているため、実質のトップグループはTOKIOと…

つづきを見る

ジャニーズの「結婚適齢期」から透けて見える木村拓哉の扱われ方

『TOKIO』の国分太一が41歳にして元TBS社員の女性と結婚した。交際期間は7年。ジャニーズ事務所にあるアイドルとしての“無言のルール”の厳格さから、国分の結婚を機に、ジャニー喜多川社長が「アイドルも適齢期になれば結婚するべきだ」と一部スポーツ紙にコメントしたことが注目を集めた。 また、9月15日に結婚報告会見を行っ…

つづきを見る

祝結婚!ジャニーズ・国分太一披露宴テレビ中継に前代未聞の5億円

民放キー局を狂喜乱舞させているのが『TOKIO』国分太一(41)の結婚発表だ。これまでテレビ史上に例がないジャニタレの結婚披露宴を生中継しようと日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、TBSの4局が水面下で争奪戦を始めたというのだ。 「以前はジャニタレの結婚披露中継なんてテレビ界では考えられないことだった。でも今回の国分の…

つづきを見る