土屋太鳳

土屋炎伽“クイズ番組”で赤っ恥! 「明大卒で…チャラ男に負けるなんて」

2月10日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、女優・土屋太鳳の姉、土屋炎伽が出演した。「才女」と紹介された炎伽だったが、番組サイドが「簡単」とした漢字が読めず、「明大卒なのに…」と視聴者から呆れられている。 炎伽は草野満代、紺野美沙子らとともに「名門大美女軍団」の一員として登場。「OLをやってたので、常識のところは…

つづきを見る

土屋太鳳がイベントで仰天サプライズ!「目の前に“タオパイ”が!」

女優の土屋太鳳が去る2月1日、自身初となるファンクラブイベントを都内の『品川プリンスホテル クラブeX』で開催した。 同イベントは、土屋が3日に25歳の誕生日を迎えたことと、ファンクラブ『Taohoney&moon』の設立を記念して開催されたもので、2部制で合わせて1000人のファンが参加した。 初ファンクラブイベント…

つづきを見る

土屋太鳳“初のミュージカル”挑戦に辛辣な声…「自殺行為だ!」

女優の土屋太鳳が来る10月、初めてミュージカルに出ることが分かった。オードリー・ヘプバーン主演映画『ローマの休日』のミュージカル版で、土屋は主人公のアン王女役を演じるという。 「日本女子体育大学の舞踊学専攻の現役学生ですから、ダンスはイケるかもしれませんが、歌を含めた発声の方はどうでしょうか。彼女がうまいという話は聞い…

つづきを見る

有村架純 本田翼 土屋太鳳… 超人気女優の“お宝セクシー”集!

売れっ子になると女優たちは、妙に肌の露出を抑えてしまう。本業であるにもかかわらず大事な〝セクシーシーン〟もかなり少なくなるのだが、だからこそ価値が高まるというもの。超売れっ子の美人女優がプレゼントしてくれた〝サービス〟を紹介していこう。 まずは本田翼。モデルから女優へと転身し、すっかり大女優路線を進んでいるが、現在放送…

つづきを見る

土屋太鳳“パツパツ衣装”でタオパイ炸裂! 今週のえちえち女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。 旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、「ちょっとエッチな話題」と「注目の可愛い女子」のランキングと記事をご紹介します。 1位 土屋太鳳 : 土屋太鳳“タオパイ”限界突破パツパツ衣装に大興奮!「文句なしで大賞」 31…

つづきを見る

土屋太鳳“タオパイ”限界突破パツパツ衣装に大興奮!「文句なしで大賞」

1月7日、女優の土屋太鳳がインスタグラムを連続で更新。昨年12月30日に放送された『第61回 輝く! 日本レコード大賞』(TBS系)での舞台裏写真を連投し、相変わらずの見事な〝タオパイ〟を見せつけた。 土屋は『日本レコード大賞』で、肩が出たワンショルダーデザインの和柄ドレスを着用。ほぼチューブトップのような仕様で、巨大…

つづきを見る

橋本環奈と土屋太鳳が“ゆっさゆっさ” 2019年のピンクなCM大賞はコレ!

胸に響くモノから炎上してしまったモノまで、今年もさまざまなCMが放送されていった広告業界。今年放送されたCMの中でも、特に「エロい」と評判だった作品を紹介していこう。 2月25日に公開されたのは、女優・橋本環奈が出演する保険会社『アフラック』の新CM。CM内の橋本は『健康応援医療保険』という商品名にちなんでチアガール風…

つづきを見る

『ぐるナイ』ゴチ新メンバー早くも判明? あのイケメンと美少女女優か

12月19日に『ぐるナイ』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」が放送され、土屋太鳳と『Sexy Zone』の中島健人のクビが決定した。同時にここで、矢部浩之の復帰が発表された他、新メンバーが2人加わるとの予告が。ネット上では早くも新メンバーの予測合戦が始まっている。 「まず間違いなく、新メンバーは男性1人…

つづきを見る

土屋太鳳『ゴチ』卒業でもアンチの攻撃止まらず…「嘘泣きしただろ!」

『ぐるナイ』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」の今年最終回が12月19日に放送され、『Sexy Zone』の中島健人と土屋太鳳の〝クビ〟が決まった。2人ともに涙ながらに番組に別れを告げたが、土屋には「嘘泣きしたのでは」「嘘泣きに失敗したのでは」と指摘する声が相次いでいる。 この日の「ゴチ」は料理を注文す…

つづきを見る

土屋太鳳の姉・炎伽さんへセクハラ!? 「この衣装は嫌がらせ!」

女優・土屋太鳳の姉で、今年の『ミス・ジャパン』初代グランプリを獲得した土屋炎伽さんが12月10日、映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のDVD発売記念イベントに登場。身長155センチながらも全身黒のレザースーツに身を包んだ土屋さんだが、ネット上では「この衣装は嫌がらせだね」などと心配する声が相次いでいる。 同作は…

つづきを見る