地震

“地震的中”市川海老蔵の次なる予言に賛否「不安を煽るだけ」「意識が高まる」

歌舞伎役者の市川海老蔵が、2月13日に発生した東北の地震を〝予言した〟と話題になっている。 海老蔵は13日13時44分にツイッターを更新し、《なんとなくだけど、地震きて欲しくないなーとふと思う》とツイート。するとこの投稿から約9時間後、福島県沖を震源とする地震が発生。本人も驚いたようで、直後に《やっぱりきた、、》とツイ…

つづきを見る

中川翔子また大嘘!? 震災すら利用する“かまってちゃん”に呆れ声殺到…

福島県沖を震源に最大震度6強を観測し、東日本を中心に大きな被害をもたらした2月13日夜の大地震。この地震を、タレントの中川翔子が〝踏み台〟のようなネタにし、ネット上に呆れる声が噴出した。 同日夜、中川はYouTubeでゲーム実況を生配信。発生直後には自身のツイッターに《怖い!!! 地震! 大丈夫ですか!!》と投稿し、そ…

つづきを見る

地震は大地の怒り? つるの剛士の過去ツイートに非難「10年越しのブーメラン」

2月13日夜、東北地方を中心に襲った最大震度6強の大地震。これに関するタレント・つるの剛士の発言が、過去のツイートと併せて批判を浴びている。 地震は東北地方から関東にかけて広範囲に及び、大きな津波こそなかったものの、物が落ちてくるなどの被害が各地で続出。交通網や送電といったインフラにも支障をきたし、TV各局も通常の番組…

つづきを見る

地震をネタに!?『ヒルナンデス!』不謹慎ロケに賛否「笑い事じゃない」

「くだらない」との批判がある一方、社会派ネタを扱わない構成が「のんびり平和に見られる」と支持を集めている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。しかし、11月11日の放送でデリケートなネタを茶化し、視聴者から賛否が巻き起こってしまった。 同日の放送では、水曜レギュラーの『オードリー』が「3時間だけ東京都北区観光大使」を務め…

つづきを見る

『スッキリ』生放送中に地震… 水卜麻美アナの対応に「かっこいい!」

5月11日朝、茨城県沖を震源とした地震が発生し、関東地方と福島県に緊急地震速報が発令された。朝の各情報番組は生放送中に地震のニュースを伝えることとなったが、中でも『スッキリ』(日本テレビ系)の水卜麻美アナウンサーの対応が称賛を呼んでいる。 緊急地震速報が発令されたのは午前8時58分ごろのこと。このとき、番組は新型コロナ…

つづきを見る

「地震予知は絶対できない」東大名誉教授の“サラっと暴露”に仰天!

「地震を予知することは絶対にできない!」 ラジオ番組で、こう大胆発言をした東京大学名誉教授が話題になっている。 地震予知に異議を申し立てたのは、東京大学名誉教授で地震学者のロバート・ゲラーさん。ゲラーさんは1月18日放送のTBSラジオ『久米宏のラジオなんですけど』に出演し、地震予知研究や予知を前提にした政府の防災対策を…

つづきを見る

三田友梨佳アナ“すっぴん”緊急特番に不謹慎な大絶賛「超絶かわえええええ!」

6月18日、夜10時過ぎに発生した、山形県沖を震源とする最大震度6強の地震。テレビ各局は緊急報道特番でこれを報じたが、中でもフジテレビ・三田友梨佳アナウンサーの仕事ぶりに称賛が集まっている。 この日、フジテレビはいつものように『レディース有吉』を夜10時から放送していたが、22分に地震が発生すると急きょ番組を中断。同局…

つづきを見る

各地で地震頻発…日本を襲うかもしれない「遠方誘発地震」の恐怖とは

今年の4月からインドネシア、台湾、フィリピンと立て続けに大地震が発生しているが、地震予知の専門家によれば、これは『遠方誘発地震』が原因であり、何と日本で今、最も懸念されている『南海トラフ巨大地震』をも誘発させる可能性が高いという。 「大地震の元凶が『リングオブファイヤー』です。『環太平洋火山帯』とも呼ばれますが、簡単に…

つづきを見る

大地震が来る!? 超巨大「リュウグウノツカイ」続々発見は前兆か

30年以内に80%の確率で発生するという南海トラフ地震。マグニチュード9.1の地震が起きた場合、死者の数は32万人以上になると予想されており、これは関東大震災の死者数を3倍以上も上回る。過去に類を見ない未曾有の大災害になるといわれている。 科学が進んだ現代でも、いつ地震が発生するかを予想するのは極めて困難だが、一方で、…

つづきを見る

トラブルが増加中!「地震保険の査定」がどのように行われるのか知っておこう

ここ数十年のうちに首都直下巨大地震や南海トラフ巨大地震が起きるといわれているが、万が一に備えて地震保険に加入する人はどのくらいいるだろうか。地震保険の世帯別加入率は全国平均30.5%(2016年度・損害保険料率算出機構統計)で、2011年3月に発生した東日本大震災以降、増加傾向にある。 では、実際に被災した場合、どのよ…

つづきを見る