多部未華子

石原さとみ、多部未華子、松岡茉優…“美人化”理由がナゾ過ぎる女優たち

芸能界には、もともとルックスの良さがウリでブレークしたものもいれば、売れてから劇的にきれいになったという女性も…。激変ぶりが話題になった女性を紹介していこう。 まずは石原さとみ。もはや激変ぶりという意味ではレジェンドレベルの彼女。ブレークのきっかけとなった2004年放送のドラマ『WATER BOYS2』(フジテレビ系)…

つづきを見る

惚れた女のため斬って斬って斬りまくる!本格時代劇『多十郎殉愛記』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『多十郎殉愛記』 配給/東映 新宿バルト9ほかにて全国公開中 監督/中島貞夫 出演/高良健吾、多部未華子、永瀬正敏、寺島進、木村了ほか 〝時代劇〟が往時に比べ衰退して久しい。いつの間にか地上波で放映されるのは、ほとんどがスペシャルの単発もの(『必殺仕事人』シリーズなど)になってしまい、熱心…

つづきを見る

小栗旬と多部未華子の『濃厚キス』に騒然! 今週の芸能ニュースTOP5

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(3/28配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 新・嫌われ女王・吉田沙保里! 嫌悪される「2つの大きな理由」とは 294pt. 新・嫌われ女王・吉田沙保里! 嫌悪される「2つの大きな理由」とは 2位 「舌…

つづきを見る

「舌入れてる!」小栗旬と多部未華子“濃厚キス”に興奮の声続出

小栗旬主演のスペシャルドラマ『二つの祖国』(テレビ東京系)が、3月23日と24日の二夜連続で放送された。同局の開局55周年記念作品だけあって大きな注目を集めたドラマだが、中でも小栗と多部未華子のキスシーンが「過激過ぎる!」とネット上で話題になっている。 同ドラマは戦争前後の時代が舞台になっており、小栗が演じるのはアメリ…

つづきを見る

多部未華子とのキスで悲鳴! ムロツヨシがすっかり嫌われ者に…

先月上旬のツイッター炎上以降、すっかり「嫌われ者」のポジションを確立した俳優・ムロツヨシ。その拒否反応は凄まじいようで、今度はムロに対して悲鳴にも似た声が続出している。 ご存じの通り、ムロは俳優仲間の新井浩文が逮捕された去る2月1日、 《このときに、つぶやかないような関係ではないんです、 つぶやきます、》 《目を見て、…

つづきを見る

35歳差、37歳差…年齢差あり過ぎ「キスシーン」を演じた芸能人たち

俳優・女優が演じるキスシーンは、誰もが憧れる美しいもの。しかし、あまりに2人の年齢差があるとドン引きされることも。年齢差が話題になったキスシーンをいくつか紹介していこう。 まずは2018年10月期のドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(フジテレビ系)でのキスシーン。同ドラマでは、48歳の中山美穂が、25歳の『…

つづきを見る

生々しくてセクシー! 『キスシーン』が上手すぎる俳優&女優

 恋愛ドラマなどで欠かせないのがキスシーン。この良し悪しによって、視聴者の心を一気につかんだり、逆に冷めさせたりしてしまう。 キスシーンは演技のウマいヘタとは別のジャンルで、「演技が上手」=「キスシーンがウマい」というわけでもない。そんな中で、異様にキスシーンが上手といわれている俳優たちを紹介していこう。 まずは窪田正…

つづきを見る

多部未華子がドラマや舞台で重用される理由

女優の多部未華子が一部の雑誌で行われた《美人でなく、ブスでもない“いいね芸能人”》というランキングで1位を獲得した。2位には高畑充希、3位は『HKT48』の指原莉乃がランクインしている。 過去に多部は《ブサイクだけど、かわいい女優》というランキングでも1位を獲得したことがあり、不思議な存在感を示している。 「多部のファ…

つづきを見る

多部未華子が「ブサかわ」を代名詞にして好印象タレントに登り詰める

女優の多部未華子(27)のルックスについては、本サイト『まいじつ』(昨年12月27日付配信)でも触れた通り、ファンの間では“ブサかわいい”という形容詞で、独特な評価を得ている。 その多部の外見に対して、情報サイト『しらべぇ』がアンケートを行った。対象は20~60代の男女1348人で、《多部未華子はかわいい??》という内…

つづきを見る

隠れ人気女優の多部未華子に「ブサかわいい」のうれしくないネーミング

多部未華子(26)は、妙にインパクトの強い女優だ。奥二重でキリッとしているが、少々きつめの顔立ち。一度見たら忘れられない女優と言ってもいいだろう。 彼女は、2009年前期の連続テレビ小説『つばさ』(NHK)のヒロイン。約1500人のオーデションの中から選ばれたというのだから、その時点でも光る存在だったといえる。 ところ…

つづきを見る