大河ドラマ

吉沢亮「仮面ライダー~朝ドラ~大河」“王道過ぎる”俳優遍歴

先ごろ、アニメ映画『空の青さを知る人よ』のプレミア試写会に、声優を務めた吉沢亮が出席。映画のタイトルにかけて〝青かったこと〟を聞かれると、「高校時代、固定の友だち2、3人以外とほぼしゃべらず、リア充みたいな人の悪口をずっと言っていた。青いというか黒かったですね」と振り返り、話題となった。 吉沢といえば、再来年のNHK大…

つづきを見る

沢尻エリカの“私服”がダサ過ぎる!?「オシャレした中学生」

9月10日付『女性自身』のウェブサイトに、女優・沢尻エリカの近影が公開された。交際中とされた男性と破局したという記事内容の信ぴょう性を推し量る声が飛び交う中、最も注目を集めたのは沢尻が着用している〝ダサ過ぎる〟私服。ネット上では「安定のダサさ…」などと嘲笑する声が続出している。 沢尻が激写されたのは9月初旬のこと。この…

つづきを見る

綾瀬はるか“まさかの低迷”!? 再びセクシー路線にかじ切りか

このところ、女優の綾瀬はるかの影が妙に薄い。これまで30代の独身女優として深田恭子、石原さとみ、新垣結衣らとともに抜群の注目を集めてきたが、一体どうしたというのか…。 「爽やかなイメージは変わらないのですが、いかんせんそれだけ。華々しい活躍をしているわけでもなく、私生活も目新しい話があるわけではない。印象的には下降モー…

つづきを見る

大河『いだてん』大ピンチ…「打ち切り」か「禁断の女優」投入か!?

 NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』が放送開始早々、大ピンチに陥っている。2月10日の第6回で早くも一桁視聴率に転落し、第7回、第8回もそれ以下と下り坂を転がっている。 NHKは7回分の放送をまとめたダイジェスト番組を放送するなどテコ入れに必死だが、浮上の兆しは一向に見えず、ついに打ち切りが現…

つづきを見る

NHK大河『いだてん』超ゴリ押し宣伝!放送直前「特番」が豪華過ぎ!

2019年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に早くも注目が集まっている。 同ドラマは脚本に宮藤官九郎を迎え、日本が初参加した1912年のストックホルム五輪から64年の東京五輪までの52年間にわたる時代を、複数の主人公がリレー形式でつないでいくことも話題になっている。 番組ホームページでは出演者発表を4…

つづきを見る

歴史ファン激怒!? 低視聴率NHK大河『西郷どん総集編』の見どころ

12月30日(日)午後1時5分から、俳優の鈴木亮平が主演した今年のNHK大河ドラマ『西郷どん』総集編が放送される。この1年間の内容をもう一度振り返るには格好のダイジェスト番組だが、番組自体が低視聴率にあえいだこともあり、果たして期待する視聴者はどれだけいるだろうか。 「西郷どんの全47回の平均視聴率は12.7%(ビデオ…

つづきを見る

『あまちゃん』ファミリー勢ぞろいも…『いだてん』 に“のん”の名前がない!

12月14日、宮藤官九郎が脚本を手掛ける2019年放送のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』の追加キャストが発表された。 同作の主演は中村勘九郎と阿部サダヲの2人で、勘九郎は日本最初の五輪選手・金栗四三役、阿部は政治記者・田畑政治役をそれぞれ務める。 そして今回発表された追加キャストは、星野源、…

つづきを見る

2020年NHK大河ドラマ「明智光秀」が主人公になった理由

東京五輪開催年の2020年に、NHKは大河ドラマで戦国武将の明智光秀の生涯を描く『麒麟がくる』を放送すると発表した。主演は長谷川博己が務める。 明智光秀といえば“主君の織田信長を討ち滅ぼした謀反人”、“三日天下”など、一般的には好印象という人物ではなく、出自においても非常に謎が多い人物。本能寺の変に至った動機も諸説ある…

つづきを見る

視聴率苦戦の西郷どん「NHK必死の番宣」に大批判

4月8日に放送されたNHKの大河ドラマ『西郷どん』は、平均視聴率が13.0%だった。前週に放送された特別番組『西郷どんスペシャル ~西郷どんと斉彬 密着120日~』の同9.7%に反して大幅にアップしたが、初回放送からここまで期待されたほど視聴率が伸びておらず、苦戦を強いられている。 「第1話は15.4%を記録しましたが…

つづきを見る

NHK大河「視聴率歴代ワースト3位」直虎に続編企画が出る理由

柴咲コウが主演したNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』が最終回を迎え、全話を通じた期間平均視聴率は歴代ワースト3位の12.8%と不振に終わった。しかし、NHK内では「続編をやるべき」という意見が盛り上がりつつあるという。 歴代のNHK大河ドラマのなかでは2015年放送『花燃ゆ』、2012年『平清盛』が同12.0%がワ…

つづきを見る