子役

大きくなった鈴木福「世界には学べない子もいる」と立派な言葉を口に!

7月11日、東京・ユニセフハウスで開催された映画『風をつかまえた少年』の一般公開記念試写会に、原作者のウィリアム・カムクワンバ氏と、〝元子役〟で今や立派な俳優となった鈴木福が出演した。 ウィリアム氏の体験をもとに描かれた同作。主人公と同年代である鈴木は、映画を見て「飢餓に苦しみながらも、地元を守りたいという気持ちから、…

つづきを見る

芦田愛菜、鈴木福… 中学3年生になった人気子役の“今”に驚愕

先ごろ、〝元子役〟の女優・鈴木梨央が横浜スタジアムで行われたプロ野球「DeNA-阪神」戦で始球式を行った。大きく振りかぶって投球したがノーバウンドとはならず。投球後は「思った以上に緊張しなかった。(投球の点数は)75点。練習のときよりも飛んだので」と振り返った。 鈴木梨央といえば2013年、NHK大河ドラマ『八重の桜』…

つづきを見る

鈴木福の“ガタイの良さ”に衝撃走る!「まるでキャプテン翼みたい」

この春に中学3年生となり、今や子役と呼ぶには微妙な立ち位置になっている〝福くん〟こと鈴木福。いつの間にか声変わりも終え、成長期の名に違わぬ育ちぶりでメディア出演のたびに話題を集める彼だが、5月15日に出演した『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)は特に視聴者を驚かせたようだ。 この日の番組は「令和ニッポンから消えゆく…

つづきを見る

NHK朝ドラの定番「人気子役」たちの気になる“その後”とは?

主演を張れば一躍〝国民的女優〟になれるNHKの朝ドラ。そして、朝ドラといえば、ヒロインの子供時代を子役が演じるのが定番だ。 主演女優に素晴らしいバトンを渡してきた彼女たちは、その後どんなキャリアを積んでいったのだろうか。 朝ドラ子役の中でトップレベルに出世したのが、1996年度後期の『ふたりっ子』で、岩崎ひろみと菊池麻…

つづきを見る

朝ドラに“広瀬すず不要論”!「子役のままでいい」と冷たい声

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』が、過去10作と比べ、最高の視聴率でスタートを切った。このポジティブなニュースの裏で、まさかの主役不要論がにわかに湧き上がっているという。 「朝ドラ恒例のことなのですが、主人公・なつの幼少時代を演じているのは、広瀬ではなく別の子役。広瀬は今のところほとんど出ておらず、高視聴…

つづきを見る

パチンコと酒にどっぷり…超人気『子供タレント』の現在に衝撃!

3月5日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、かつて「史上最年少演歌歌手」として話題を集めたさくらまやが出演。20歳の女子大生となった現在の生活を明かし、あまりの変貌にネット上が騒然となっている。 今回、番組は「小学生から芸能人! 元人気子役の嘆きSP」と題し、子役や子どもタレントとして活躍した芸能…

つづきを見る

『女王の教室』子役・福田麻由子の近影にファン衝撃「変わってない…」

1月6日に、フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(フジテレビ系)が放送された。ディーン・フジオカ、井浦新、吉沢亮など人気キャストがそろったが、視聴者からは女優の福田麻由子に注目する声が続出していた。 福田は同作で、長谷川京子と金子ノブアキが演じる極悪夫婦の娘役として出演。若き政治家に恋…

つづきを見る

神木隆之介、中川大志、ウエンツ瑛士… 子役から大成功した芸能人たち

つい数年前までまだ幼かった子役たちが、現在順調に大人の階段を登ってみるみる大きくなっている。鈴木福は14歳、加藤清史郎は17歳、濱田龍臣もすでに17歳だ。 果たしてこれからどんな活躍をしてくれるのか楽しみだが、子役から華麗に成功した俳優たちをあらためて振り返ってみよう。 まずは神木隆之介。2歳のときにCMデビューし、1…

つづきを見る

大沢あかねは長澤まさみよりも人気だった? 子役出身で成功した5人の女性芸能人

2009年から13年にかけて放送された『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHK)で、“まいんちゃん”を演じていた福原遥が今年で20歳になる。 “まいんちゃん”として絶大な人気を誇り、“大きなお友達”を大量に獲得してきた福原。しかし、成長してからもそのルックスは崩れず、今や注目の若手美人女優の1人に。ネット上で…

つづきを見る

芦田愛菜、本田望結ら中学生になった「子役黄金世代」のいま

芦田愛菜が先日、東京都内で行われたアニメ映画『怪盗グルー』シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』の公開記念舞台あいさつに出席した。 4月から中学に入学した芦田は、映画のタイトルにちなみ「この夏に逃げ出したいことは?」と質問されると「全然水泳ができなくて、プールの授業から逃げ出したいです。補習にも呼ばれているんです…

つづきを見る