学歴

金

いまだに「裏口入学」が珍しくない?信じがたい大学医学部の裏事情

東京地検特捜部は7月4日、文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者を受託収賄容疑で逮捕した。 佐野容疑者は昨年5月、同省が進める『私立大学研究ブランディング事業』に関し、東京医科大学が事業の支援対象校に選ばれた見返りに、今年、同大を受験した息子を合格させてもらったとしている。 「典型的な裏口入学の手口でしょう。で…

つづきを見る

ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到

お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳が、2月7日に受験した青山学院大学の全学部入試の結果が不合格だったと明らかにした。17日放送のインターネットテレビ『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(AbemaTV)で発表された。 事前の模擬試験では、現代文92%、日本史82%という好成績を出し、…

つづきを見る

医者になる選択肢「医学部編入試験」の魅力

「本当は医学部へ行って医者を目指したかった…」 社会に出ても諦めきれない。そんな願いを実現できる“裏技”がある。社会人を経て医師を目指す人の抜け道として注目されているのが“医学部編入”だ。 言うまでもなく一般入試による医学部合格のハードルは高い。 「国公立大学医学部への入学を目指すとなると、東大理科1類に合格する以上の…

つづきを見る

中堅大から難関大に逆転入学!? 「編入制度」を利用する学生たち

文部科学省が実施したアンケート《学生の中途退学や休学等の状況について》によれば、2012年度に大学を中退した学生のうち、経済的理由を挙げたのは20.4%、編入などで他の大学へ入り直す“転学”は15.4%だった。 編入制度は、いままでの勉強の成果である単位や、それまで支払った学費を無駄にすることなく、自分の求める大学に入…

つづきを見る

学歴コンプレックスを乗り越えろ!高学歴紳士に見られるための行動

学歴がある・ないというあからさまな差別は昔ほど無くなりつつあるものの、個々人の“学歴コンプレックス”は根強く残っており、高学歴への憧れや嫉妬は未だに健在である。 しかし、昨今は高学歴であっても、「この人は学がないな……」と思われてしまう行動がある。 どんな行動や態度から、学がないと判断されてしまうのかをアンケート調査し…

つづきを見る