宇宙人

「宇宙戦争」が始まる?「UFOの大群」と「トライポッド」の謎

この絵は14世紀~15世紀に活躍したイタリア人画家『マゾリーノ・パニカーレ』が描いた『サンタ・マリア・マジョーレ寺院の建立』という宗教画だが、真ん中の辺りをよく見て欲しい。なんと『キリスト』と『聖母マリア』と思しき2人の人物の下に「UFOの大群」が描かれているではないか! 一説によればこの絵は4世紀の中ごろ、ローマに新…

つづきを見る

NASAの陰謀?UFOに攻撃された『ファルコン9』を巡る暗闘

これは2017年『NASA』(アメリカ航空宇宙局)が管理する『ケープカナベラル空軍基地』から打ち上げられた『ファルコン9』ロケットの模様を撮影した動画だが、なんと打ち上げの直後、ファルコン9がUFOの攻撃によって「墜落した」というのだ! こちらがその決定的瞬間を捉えた映像だ。確かに右下の方向から単発のビーム兵器だろうか…

つづきを見る

『宇宙人グレイ』の先祖?メキシコで発見された「奇妙な石版」の正体

これは2017年、メキシコ南部に位置する“とある洞窟“でトレジャーハンターのグループが偶然発見したヒスイの石版の動画だが、驚くべきことにこの石版には『宇宙人グレイ』にソックリの邪悪な『エイリアン』の姿が彫り込まれていたのだ! しかもメキシコ南部は紀元前2000年頃から数千年栄えた『古代マヤ文明』の支配地域で、彫刻を施さ…

つづきを見る

マツコもびっくり!超人気『UFO』動画と『宇宙人グレイ』の陰謀

この動画はメキシコ:プエルトリコのレストランで偶然撮影され『ユーチューブ』にアップされたのだが、いきなり巨大『UFO』がレストラン上空に出現、その後『宇宙人グレイ』が登場すると、たまたま居合わせた“謎の男“にコンタクトを取り、なんとその男がUFOに「吸い上げられてしまった」というのだ! だが心配しないで頂きたい。実はこ…

つづきを見る

リアル『寄生獣』?4歳の少年に宿った「小さな生命」の意外な結末

カリフォルニアに住む4歳の少年が海岸で膝小僧を擦りむいてしまい、家で母親に消毒をして貰ったが中々治らず、しまいには傷口が膿んでドンドン大きくなってしまったそうだ。心配した両親は少年を病院に連れて行き診察を受けたところ、何と傷口から『タマビキガイ』という小さな巻き貝が、ニュルっと出てきたというのだ! 専門家によればタマビ…

つづきを見る

古代の先進技術『ローマン・コンクリート』と未完成ロマンス

『ローマン・コンクリート』をご存知だろうか? 別名『古代コンクリート』とも呼ばれるが『古代ローマ人』(紀元前8世紀~5世紀)が巨大建築物を建造する時に好んで使ったとされ、イタリア:ローマの世界的観光名所『コロッセオ』や、傑作漫画『テルマエ・ロマエ』の中に出てくるような『ローマ浴場』の多くは、このローマン・コンクリートで…

つづきを見る

宇宙人の影響か?古代の奇習「長頭人」頭蓋変形の驚きの秘密

『長頭人』とは上記の写真のように“人為的に頭を長くすること“を、ごく日常的に行っていた人々の事を指す。この奇妙な風習は、なんと紀元前2000年頃から20世紀の初めまで行われ、実際に古代の墳墓からは長頭の頭蓋骨が多数発見されているのだ。   長頭にする方法はこうだ。残酷なようだが、まず生まれたばかりの“柔らかい…

つづきを見る

倉庫シャッター

UFO『大量生産』?ネバダ州の「三角マーク」に隠された驚愕の陰謀

巨大な三角形が『ネバダ州』の『イーリー』という町に近い、人気のない砂漠で発見され、いまネットユーザーを中心に話題となっている。 『グーグルマップ』で確認すると、ほぼ正三角形に整地されており、1辺の長さは1.2kmほどもあった。しかし誰が何の目的で作ったのかさえ、よく分からないという。 さらに南側の一部を拡大してみると“…

つづきを見る

『UFO』米国タホ湖に出現!その目的と怪物『タホテッシー』の関係とは

米国ネバダ州の『タホ湖』でかなり明確に『UFO』が目撃された。 以下はその『UFO』動画を超スロー再生に加工したものだ。これでも相当に速いことが分かる。 そしてこれが拡大画像だ。 銀色に輝く『アダムスキー型UFO』がはっきりと写っており、ユーチューブでは賛否両論があるものの、かなりの注目を集めている。撮影者はタホ湖をク…

つづきを見る

リアル『フリーザ軍』襲来?米海岸で発見された奇妙な物体の正体

この巨大で奇妙な物体は今年の10月の初め、米国サウスカロライナ州にある『シーブルック・アイランド』の浜辺に打ち上げられていたという。 さらに翌日には近隣の海岸でも同様の物がもう1つ発見された。こちらは半分に割れてしまっており、発見者が固い金属かと思い触ると、両方とも何故かスポンジのように柔らかく、謎は深まるばかりとのこ…

つづきを見る