実写化

ハリウッド実写版『君の名は。』大コケの予感…海外オタクからも疑問の声

ハリウッドでの実写映画化が決定している、新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』。ついに監督が決定したとの続報が届いたが、依然「コケる」と予想する人も多く、海外のオタクからも厳しい目を向けられているようだ。 これまで監督の降板が繰り返されてきたハリウッド版「君の名は。」だが、11月1日にエンタメ誌『Variety(バラエテ…

つづきを見る

『かりあげクン』は放送禁止シーンだらけ!? 実写ドラマ化の不安の声

『コボちゃん』でも知られる漫画家・植田まさし氏による人気4コマ漫画『かりあげクン』が、俳優・戸塚純貴主演で実写ドラマ化されることが分かった。BS松竹東急の土曜ドラマ枠の第4弾として、来年1月7日よりスタートする。 同作はいたずら好きのサラリーマン〝かりあげクン〟こと、かりあげ正太が巻き起こす騒動を描く4コマ漫画。198…

つづきを見る

山﨑賢人がムキムキに? 実写映画『ゴールデンカムイ』に向けて肉体改造か

大人気漫画『ゴールデンカムイ』の実写映画に、俳優の山﨑賢人の出演が内定したと報道され、ファンの間で物議を醸している。 同作品は野田サトルによる漫画で、明治末期の北海道を舞台にした、金塊をめぐる大人気サバイバルバトル漫画だ。 『週刊ヤングジャンプ』にて2014年38号から2022年22・23合併号まで掲載され、2022年…

つづきを見る

ドラマ『少年のアビス』炎上は想定内? 騒動を予想していた原作ファン

9月1日から放送がスタートした、俳優・荒木飛羽が主演を務めるドラマ『少年のアビス』(MBSほか)。過去に放送されたベッドシーンが掘り返され、荒木が撮影当時16歳だったこともあり、ネット上で物議を醸している。 同作は、2020年から『週刊ヤングジャンプ』で連載がスタートし、累計発行部数100万部を突破した同名人気コミック…

つづきを見る

実写版『耳をすませば』特別映像に爆死予想…ジブリへのリスペクトは皆無?

俳優の清野菜名&松坂桃李がW主演を務める、10月14日公開予定の実写映画『耳をすませば』の特別映像が8月26日に公開。「もう耳をすませばじゃない…」と、アニメ版ファンの間で物議を醸している。 同映画は『りぼん』の1989年8月号から11月号まで連載された柊あおいの漫画が原作。95年にスタジオジブリがアニメ映画化して大ヒ…

つづきを見る

橋本環奈は主演の器じゃない? 映画『バイオレンスアクション』が大コケした訳

俳優・橋本環奈が主演を務める大人気漫画の実写映画化作品『バイオレンスアクション』。8月19日より全国での公開が始まったが、残念ながら厳しいスタートとなっているようだ。 「バイオレンスアクション」は、Web漫画サイト『やわらかスピリッツ』連載の人気作品を実写化した作品。 ピンク髪のショートボブが特徴的な専門学生・菊野ケイ…

つづきを見る

本田望結“役作り”で激変?『少年のアビス』実写ビジュアルに「パンパン」

成人年齢の引き下げに伴って新成人になった、俳優の本田望結。だが、18歳の現役高校生の乙女心を踏みにじるが如く、ネット上の男性たちが彼女の体型を揶揄している。 8月10日、『週刊ヤングジャンプ』で連載されている人気漫画『少年のアビス』の実写ドラマのメインキャストが発表された。 本田が演じるのは、主人公・黒瀬令児の幼馴染み…

つづきを見る

『ブラックナイトパレード』実写化にブーイング! 福田雄一監督が嫌われすぎ?

『聖☆おにいさん』などでお馴染みの漫画家・中村光の人気作品『ブラックナイトパレード』の実写映画化が決定。監督を福田雄一氏が務めると発表されたのだが、大ブーイングが巻き起こっている。 同作は冴えない主人公・日野三春が、クリスマスの夜に黒いサンタ服の男に連れ去られ、世にも奇妙なサンタの会社で強制労働をさせられるコメディー作…

つづきを見る

実写版『鋼の錬金術師』完結編も爆死!「実質ファスト映画」「禁忌を犯した」

荒川弘の大ヒット漫画を実写化した映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が、6月24日に全国の劇場で公開された。これまでずっと酷評されてきたせいか、完結編も爆死してしまったようだ。 「最後の錬成」編は、原作ファンから批判を浴びていた実写版『鋼の錬金術師』の完結編2部作の後編。前編の『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』…

つづきを見る

アーニャ役は芦田愛菜!?『SPY×FAMILY』が実写化されるとしたら…

Webマガジン『TVマガ』が、『「SPY×FAMILY」実写化されたら演じてほしい俳優&女優ランキング』を発表。ファンの間でさまざまな議論が交わされている。 同ランキングで、西国情報局に所属する敏腕スパイ、ロイド・フォージャー役の第1位に輝いたのは俳優の玉木宏。 第2位にディーン・フジオカ、第3位は吉沢亮となっている。…

つづきを見る