小室哲哉

KEIKOがカラオケ「音楽に興味あるじゃん!」小室哲哉はウソつき!?

昨年に芸能界を引退した元音楽プロデューサー・小室哲哉の妻で、『globe』のボーカルであるKEIKOが、自身のツイッターにてカラオケに行ったことを報告した。 KEIKOは2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、実に7年半にわたり病気療養中。ツイッターは長年の間「お休みなさい」との挨拶を投稿するだけの状態が続…

つづきを見る

“病中不倫”で哀れなKEIKOに「同情できない」と非難の理由

2月7日発売の週刊誌『女性セブン』が、音楽プロデューサー・小室哲哉の妻で『globe』のボーカルであるKEIKOの近影を捉えた。 2011年にくも膜下出血で生死の縁をさまよって以降、芸能活動を休止して長年の療養生活に入っているKEIKO。しかし、今年1月14日には1年ぶりに自身のツイッターを更新し、24日には《ジム行っ…

つづきを見る

吉川ひなの、杉田かおる、小室哲哉…1年以内に離婚した芸能人カップルその後

桐谷美玲と三浦翔平、前田敦子と勝地涼などの結婚が発表され、世間は祝福ムードだが、一方で早くも離婚を心配する声も上がっている。実際に芸能界ではスピード離婚をしたケースも多いのだ。 “スピード離婚”という話題で名前が挙がるのが、女優の遠野なぎこ。2009年5月に一般の男性と結婚したのだが、わずか2カ月後に離婚。そして14年…

つづきを見る

小室哲哉に再び「文春砲」引退会見での発言はうそか

1月に週刊誌上で女性看護師との不倫疑惑を報じられ、“騒動のけじめ”として音楽活動からの引退を発表した小室哲哉に、新たなスキャンダルが浮上した。 7月4日配信の『文春オンライン』によると、1月の会見で小室が述べていたことはほとんどが殆どうそだと、KEIKOの親族が証言したという。小室はKEIKOの介護をしておらず、そもそ…

つづきを見る

小室哲哉が引退表明前に引き受けて継続中の仕事とは?

今年1月に引退を表明した小室哲哉が、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)の音楽を手がけていることが先日、発表された。主演の篠原涼子と約20年ぶりのタッグを組み、劇伴24曲を完全オリジナルで制作したという。 【関連】小室哲哉が1年がかりで手掛けた「最後の24曲」ほか[/external_feed] 韓…

つづきを見る

小室哲哉が1年がかりで手掛けた「最後の24曲」

今年の1月に引退を表明した音楽プロデューサーで歌手の小室哲哉が、8月に公開予定の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の劇中音楽を手掛けていることが発表された。3月まで1年がかりで新曲24曲を制作し、「僕は音楽全般を担当させていただきましたが、最後の僕の映画音楽になります」とコメントを残した。 小室は引退を発表した記者…

つづきを見る

小室哲哉「音楽監督」就任発表に賛否両論

元音楽プロデューサー小室哲哉氏がスマートフォン向けゲーム『ガーディアンズ』で音楽監督を担当すると発表された。昨年の春から約1年をかけてゲームの世界を彩る全29曲を制作。主題歌『Guardian』は小室本人が登場するミュージックビデオと共にゲームの公式YouTubeチャンネルにて近日中に公開予定だという。 この一報にイン…

つづきを見る

小室哲哉は引退できない?過去の借金「精算待ち」か

一部の芸能サイトが、先日引退を発表した小室哲哉に対して、《週刊誌は続報を出せない状態だ》と報じている。 「小室は週刊誌に不倫疑惑を報じられたことで、世間や周囲に迷惑を掛けたことのけじめをとるために引退を決意したと語りました。そのため、最初に不倫疑惑を報じた『週刊文春』や、それを援護した週刊誌は世間から『人のプライベート…

つづきを見る

小室哲哉の盟友「引退撤回の可能性はゼロ」

不倫疑惑を報じられ、引退を表明した音楽プロデューサーの小室哲哉。その小室がリーダーを務める音楽ユニット『TM NETWORK』のメンバーの木根尚登が、2月21日に出演するミュージカル『新☆雪のプリンセス』の通し稽古前に囲み取材に応じ、小室について語った。 小室が引退を表明してから初めての公の場になる木根は、報道陣からコ…

つづきを見る

小室哲哉「引退計画」も残された仕事は山積みで…

引退を表明した音楽プロデューサーの小室哲哉が、2月6日生放送の音楽番組『うたコン』(NHK)に浅倉大介とのユニット『PANDORA』として出演した。1月19日に引退を表明してからは初めてのテレビ出演で、演奏後は瞳を潤ませ「ありがとうございました」と頭を下げた。 この番組で『平成の紅白名場面』として紅白歌合戦の映像を振り…

つづきを見る