小室哲哉

小保方晴子さん『STAP細胞』騒動から6年の現在は… 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(7/30配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 小保方晴子 : 小保方晴子さん『STAP細胞』騒動から6年…激変ぶりに世間が衝撃 2…

つづきを見る

浜崎あゆみ“小室哲哉とタッグ”に騒然…「ジャケットが安室ちゃん!」

歌手の浜崎あゆみが、ニューシングル『Dreamed a Dream』を7月31日にリリースすると発表。作曲を手掛けたのが小室哲哉氏ということで話題になっている。 浜崎は、7月5日に約2年ぶりの新曲『オヒアの木』をリリースしたばかり。1カ月に配信シングルを2作リリースするのは自身初となる。 さらに、リリースに先駆けてアカ…

つづきを見る

電撃復帰の小室哲哉にツッコミ殺到!「ほとぼり冷めたらシレッと復活」

アイドルグループ『乃木坂46』の新曲『Route 246』を、音楽プロデューサー・小室哲哉氏が手掛けることが分かった。小室氏といえば、引退宣言で一線を退いていただけに、ネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。 小室氏は2018年、通院していたクリニックで親密になったシングルマザーの看護師を自宅に招き、ともに過ごして…

つづきを見る

推定年収1億! 小室哲哉の“KEIKOに月額8万円”問題を弁護士が語る

先ごろ、元音楽プロデューサーの小室哲哉氏と、妻で歌手のKEIKOが離婚調停中であると報じられたが、驚いたのは、KEIKOが別居中の生活費を求めたところ、小室氏が提示したのが何と「月額8万円」だったということだ。 小室氏はカラオケの印税などで年収1億円以上あるとされ、月100万円のマンションに住み、運転手付きのベンツに乗…

つづきを見る

小室哲哉氏の呆れた“女グセ”… 88年の初婚から現在まで

昨年引退を表明した音楽プロデューサーの小室哲哉氏が、妻で歌手のKEIKOと離婚調停中であることが先ごろ、報じられた。 小室氏は昨年1月の会見で、ウワサされていた看護師の女性との不倫疑惑を否定するとともに、2011年にくも膜下出血で倒れ、高次機能障害が残ったKEIKOの介護の大変さを語り、引退を表明。世間の同情を買ったが…

つづきを見る

小室哲哉とは大違い! つんく♂の“家族愛”に称賛続出

音楽プロデューサーのつんく♂が10月22日、自身のブログを更新。結婚14年目にして結婚指輪を購入したことを明かしたところ、ネット上では、現在ドロ沼離婚裁判中の元音楽プロデューサー・小室哲哉氏との比較が話題となっている。 つんく♂は、2006年に元モデルの一般女性と結婚。現在は3児の父で、家族みんなでハワイ・ホノルルを拠…

つづきを見る

KEIKOがカラオケ「音楽に興味あるじゃん!」小室哲哉はウソつき!?

昨年に芸能界を引退した元音楽プロデューサー・小室哲哉の妻で、『globe』のボーカルであるKEIKOが、自身のツイッターにてカラオケに行ったことを報告した。 KEIKOは2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、実に7年半にわたり病気療養中。ツイッターは長年の間「お休みなさい」との挨拶を投稿するだけの状態が続…

つづきを見る

“病中不倫”で哀れなKEIKOに「同情できない」と非難の理由

2月7日発売の週刊誌『女性セブン』が、音楽プロデューサー・小室哲哉の妻で『globe』のボーカルであるKEIKOの近影を捉えた。 2011年にくも膜下出血で生死の縁をさまよって以降、芸能活動を休止して長年の療養生活に入っているKEIKO。しかし、今年1月14日には1年ぶりに自身のツイッターを更新し、24日には《ジム行っ…

つづきを見る

吉川ひなの、杉田かおる、小室哲哉…1年以内に離婚した芸能人カップルその後

桐谷美玲と三浦翔平、前田敦子と勝地涼などの結婚が発表され、世間は祝福ムードだが、一方で早くも離婚を心配する声も上がっている。実際に芸能界ではスピード離婚をしたケースも多いのだ。 “スピード離婚”という話題で名前が挙がるのが、女優の遠野なぎこ。2009年5月に一般の男性と結婚したのだが、わずか2カ月後に離婚。そして14年…

つづきを見る

小室哲哉に再び「文春砲」引退会見での発言はうそか

1月に週刊誌上で女性看護師との不倫疑惑を報じられ、“騒動のけじめ”として音楽活動からの引退を発表した小室哲哉に、新たなスキャンダルが浮上した。 7月4日配信の『文春オンライン』によると、1月の会見で小室が述べていたことはほとんどが殆どうそだと、KEIKOの親族が証言したという。小室はKEIKOの介護をしておらず、そもそ…

つづきを見る