山下智久

『TOKIOカケル』木村拓哉が“山P”を完全スルー…「凹む」「NGなのね」

俳優の木村拓哉が9月15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演。ジャニーズ事務所の元後輩、山下智久の存在をスルーしたとして視聴者がザワついている。 過去、番組にゲスト出演したジャニーズタレントが、木村について言及したシーンを振り返った。『V6』の岡田准一は木村からお年玉をもらった、『KAT-TUN』の…

つづきを見る

『Mステ』山下智久の“出禁”解除?「普通に出てる」「テレビで映せるんだ」

9月10日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、同番組の35周年を記念した「最強ドラマ&映画ソングランキング」が発表された。そこに〝出禁疑惑〟の浮上していた俳優の山下智久が登場し、ファンが騒然としているようだ。 この日の番組は、「1986~99年」「2000~09年」「2010~21年」と3世代に分かれたラ…

つづきを見る

山下智久“海外ドラマ初主演”が波紋! ジャニーズファン困惑「嫌がらせ?」

歌手・俳優の山下智久が、『Drops of God/神の雫』(仮題)で海外ドラマ初主演を務めることが、8月24日に発表された。 同ドラマはワインをテーマにした作品で、原作は『モーニング』に連載された日本の人気コミック。今作は仏英日による共同製作で、2022年に世界同時配信が予定されている。また同作は、2009年に『KA…

つづきを見る

『ドラゴン桜』キンプリが目立たず…! 山下智久になりきれなかった要因

6月27日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第10話・最終回が放送された。生徒役の俳優たちが人気を博す中で、悔しい結果になってしまった者もいるようだ。 ドラマの主人公は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを、たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二(阿部)。前作の『ドラゴン桜』から16年が経過し、〝今…

つづきを見る

『ドラゴン桜』最終回に山P出演確定? SNSでのニオわせ投稿に膨らむ期待

俳優の阿部寛が主演を務めるドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が、6月27日に15分拡大で最終回を迎える。22日に公開された最新カットでは、祈るように合格発表の掲示板を見つめる楓(平手友梨奈)の姿があり、予告動画では合格発表に向かう東大専科7人の姿が映し出された。 また最終回の予告には「最強助っ人登場!」の文字があったため…

つづきを見る

『ドラゴン桜』最終回に山下智久が登場!? “最強の助っ人”とは誰なのか…

6月20日、阿部寛の主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)第9話が放送された。次回予告にて明らかになった〝最強の助っ人〟に対して、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っている。 同作の主人公・桜木建二(阿部)は、低偏差値の落ちこぼれの生徒たちを半年で東大に合格させた伝説の弁護士。今回の続編では、偏差値32の龍海学園に通う生…

つづきを見る

駅伝ランナー逮捕が山下智久に飛び火!「ジャニーズなら逮捕されなかったのに」

今年正月に行われた箱根駅伝で、駒澤大学の〝10区大逆転〟の立役者となった石川拓慎が逮捕され、世間を騒がせている。 捜査関係者によると、石川容疑者は今年1月17日、東京都内のホテルで、18歳未満であることを知りながら神奈川県内在住の少女と性交したなどの疑いがある。少女とは複数回会っていたというが、金銭の授受はなかったよう…

つづきを見る

『ドラゴン桜』新垣結衣&山下智久が“再登場しない”理由とは…

4月25日に初回オンエアを迎えたドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)。16年ぶりの続編とあって、何かと話題を集めている同作だが、中でもファンから期待されているのが〝卒業生〟の登場だ。 現在放送されているシリーズには、前作で東大進学を目指していた水野直美役の長澤まさみがレギュラー出演。母の看病で受験に失敗したが、その後一浪で…

つづきを見る

山下智久『Mステ』出禁!? 出演シーンカットにファン騒然「違和感しかない」

4月9日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で特集された「仲間と踊りたい青春ソングTOP10」。ランキング内に登場した『青春アミーゴ』の映像に山Pこと山下智久が登場せず、「出禁なの?」とファンをザワつかせている。 この日の放送では、「仲間と踊りたい青春ソングTOP10」と共に「振付けがカッコイイ! ジャニーズ…

つづきを見る

手越祐也よりも重い処分…山下智久のアルバムが“お蔵入り”になったワケ

12月26日、山下智久と『KAT-TUN』亀梨和也のスペシャルユニット『亀と山P』のアルバム『SI』が、正式に発売中止となったとレコード会社公式サイトで発表された。 同アルバムは、2005年に『修二と彰』の『青春アミーゴ』でオリコンシングル年間ランキング1位を獲得する大ヒットを記録し、2017年には「亀と山P」として復…

つづきを見る