山里亮太

『南キャン』山ちゃん急浮上! 24時間マラソンランナー有力3人が出そろう

来る8月24・25日に放送される日本テレビ系『24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~』のチャリティーパーソナリティーを、元女子フィギュアスケートのメダリスト浅田真央が務めることが発表された。これを受けて、毎年恒例のマラソンランナーにがぜん注目が集まり始めている。 「現段階では、今年4月より日本テレビ系『ZI…

つづきを見る

中居正広が年内に…!? 独身貴族の気持ちを変えた“友人”山里結婚の衝撃

6月8日に放送された『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)内で、MCの中居正広が自身の結婚観に変化があったことを明かした。 この日の同番組は、5日の発表直後から世間をにぎわせ続けている『南海キャンディーズ』山里亮太と女優・蒼井優の結婚を特集。今年3月まで放送されていた『ナカイの窓』(日本テレビ系)などで山里と親交の…

つづきを見る

蒼井優が禁煙を決意!? “嫌煙家”山里亮太との結婚で心境に変化か…

世間に衝撃を与えた蒼井優と『南海キャンディーズ』山里亮太の結婚。一見、格差婚のようにも見えるが、山里がレギュラー番組を複数持つ超売れっ子な上、高学歴・高身長であることがクローズアップされると、今では蒼井に対して「玉の輿」といった声が出るまでに。 結婚会見などを見ると、山里が蒼井にぞっこんであることは言うまでもないが、蒼…

つづきを見る

山里&蒼井「子どもの顔が心配」と言い放ったコメンテーターに批判殺到!

6月5日に発表されるや世間を衝撃に包み込んだ、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』山里亮太と女優・蒼井優の結婚。各局のワイドショーもこの一報をこぞって伝える中、翌6日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)でのコメンテーターの発言が、一部で批判を招いている。 この日の同番組は結婚をトップニュースで扱い、冒頭から会見の様…

つづきを見る

「いい人!」山里亮太にも…クズ芸人たち過去の“陰湿イジメ”ドン引き話

人気女優の蒼井優との結婚を発表し、一躍評価が見直されることになった『南海キャンディーズ』山里亮太。特に山里の人柄を褒める声が多く、ネット上には〝頭も性格もいい〟〝人を不快にさせない〟〝優しいし面白い〟〝お金持ってる〟などといった声が上がっている。 しかし、少し前には、恋のキューピットである相方のしずちゃんをイジメていた…

つづきを見る

『南キャン山里』だけじゃない! 超ハイスペックの独身キモメン芸人たち

6月5日、『南海キャンディーズ』山里亮太と女優の蒼井優の電撃結婚が報じられた。〝美女と野獣〟カップルなどと揶揄する声も上がっているが、一方で〝三高〟「高身長・高学歴・高収入」というモテ男の条件を、山里は『178センチ』『関西大学卒』『テレビ、ラジオともにレギュラー番組複数持ち』と十分満たしていることを鑑みれば、蒼井が山…

つづきを見る

大金星!『南キャン山里』という〝超上玉〟を射止めた魔性の女・蒼井優

お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太と女優の蒼井優が結婚したことが分かった。6月3日に都内の区役所に婚姻届を提出済みで、交際期間わずか2カ月というスピード婚。お笑い芸人と人気女優のまさかの結婚に、ネット上では「ビックリした! 山ちゃんやったね」「おめでとうございます。よく見みると実にお似合いのカップルですね」「…

つづきを見る

なんでモテないの!? “3高”スペックの意外過ぎる男性芸能人たち

昔からモテる男の条件として〝3高〟が挙げられていた。3高とは「高身長・高学歴・高収入」のこと。現代では価値観が変わりつつあるが、それでも3高の男性がモテることは間違いない。芸能界にも意外な3高持ち男性が多数いる。 代表的なのはお笑いコンビ『アンガールズ』田中卓志だ。田中といえば〝キモい芸人〟の代表格で、2016年の「結…

つづきを見る

『笑ってコラえて!』生放送で大ハプニング!一般人をうっかり公開処刑

12月26日に放送された『笑ってコラえて!』(日本テレビ)の4時間スペシャルで視聴者が「放送事故だ」と指摘する事態が起こった。同番組は珍しく、クリスマス直後の東京都内で一般人への突撃インタビューを敢行。しかし、目論見通りに生中継が盛り上がることはなく、東京の観光スポットを訪れた山里亮太は「どうしたらいいんだろう」と頭を…

つづきを見る

『土屋太鳳』熱愛報道!“お相手”の最有力候補「4人」の根拠

先日、一部ネットニュースメディアが、女優の土屋太鳳の熱愛疑惑を報じた。 しかも相手は「誰もが知るベテラン芸人」で、既に半年ほど交際をしているという。 果たして相手は誰なのだろうか。今のところ分かっている情報は、“土屋の方がゾッコンで、いくつか媒体の記者も証拠をつかむべく追っている”ということだけ。非常に曖昧な内容だが、…

つづきを見る