川谷絵音

『ゲス極』川谷が『AAA』浦田を擁護で大反論続出「的外れすぎ」

かつてタレントのベッキーとの〝ゲス不倫〟で名を馳せた『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音が、4月29日にツイッターを更新。世間が「君の音楽を知らない」などとミュージシャンを批判してマウント気味の態度を取っていることに苦言を呈した。 この日、川谷はツイッターで、 《関係ない話なのだけど、音楽において〝知らない〟は評価をする以前…

つづきを見る

「miwaは音楽なめてる」嫌いな芸能人をついつい告白しちゃった芸能人たち

匿名掲示板などで「嫌い」「受け付けない」などボロクソにたたかれることの多い芸能人。しかし、芸能人が名指しで芸能人を「嫌い!」と批判したケースもある。 『さまぁ~ず』三村マサカズは、ヒロミが嫌いだとハッキリ告白。2014年に放送されたフジテレビ系『笑っていいとも!』最終回で、三村は「最近仲直りしたんですけど、嫌いでした」…

つづきを見る

川谷絵音がネット民にブチ切れ「超キモいんですけど」と笑われる

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音が、2月23日に放送されたバラエティー番組『ピンポイント業界史』(テレビ朝日系)に出演し、自分にクレームをつけてくるネット民に怒りをぶつけたことが話題になっている。 川谷は自身のSNSがたびたび炎上することについて、「SNS住人の何が腹立つかって、僕よりも音楽センスも上だと勘違…

つづきを見る

米津玄師『ゲス不倫』をイジり幻滅される「そこらの若いヤツと一緒」

2月13日、歌手の米津玄師が『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音にメッセージを送り、批判を浴びている。 この日は、川谷の元不倫相手であるベッキーが、プロ野球・巨人の片岡治大コーチとの結婚を発表。当然、川谷に注目が集まったのだが、そんな中で米津はうつむいている川谷の写真をツイッターに投稿しながら「絵音に幸あれ」とコメ…

つづきを見る

「ベッキー出せや!」ゲス不倫・川谷絵音の「運勢1位」に視聴者が怒る

1月10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の2時間スペシャルに音楽バンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音が出演。占い師から「今年は飛躍する」と言われ笑顔を浮かべたが、視聴者からは過去のベッキーとの不倫を引き合いに彼を叩く声がみられた。 番組では占いをもとに、12種類の干支と4種の血液型を組み合わせてランキングを…

つづきを見る

ベッキー「ツイッター復活」の次は『結婚・出産』で好感度の回復ねらう

2016年にロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音との“ゲス不倫”が発覚し、芸能活動を休止に追い込まれたタレントのベッキー。2年10ヵ月ぶりにツイッターを復活させたことが話題になっている。 さてと。またはじめてみようかな。 おひさしぶりです。 — ベッキー (@Becky_bekiko) October 8, 20…

つづきを見る

契約終了!『ゲスの極み乙女。』が「CD売れない」「ライブ低迷」の“お荷物バンド”と化した理由

『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音が、所属レコード会社『ワーナーミュージック・ジャパン』との契約を8月末に終了していたことが発覚。近年の同バンドは音楽活動が低調だっため、「お荷物扱いだったのでは」との見方が強まっている。 契約終了が報じられたのは、10月2日に発売された『週刊女性』でのこと。同誌によると川谷は6月に「ワーナ…

つづきを見る

「ゲス不倫」川谷絵音を俳優に起用したドラマ「恋のツキ」に批判殺到

“好きなテレビ局”としてネットのアンケートで常に1位、2位に入るのがテレビ東京だ。 「昔は民放で唯一サッカー中継をやっていて、Jリーグができて人気に火がつくと他局にさっさと持っていかれたりしました。『AKB48』のドラマをヒットさせたら、その続編を強奪されたこともあります。そんなことにもメゲず、最近では『緊急SOS!池…

つづきを見る

川谷絵音「恋愛小説」出版でベストセラー作家に?

音楽バンド『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音が、6月に中央公論新社からエッセイ本を出版すると報道された。一部では、ベッキーとの不倫のことが書かれた“暴露本”と報じられているが、川谷は自身のツイッターで暴露本ではないと否定している。 え?俺暴露本を出すことになってるの?暴露本なら出さないけど…。元カノの友達?いや、俺…

つづきを見る

ゲス極・川谷絵音が謹慎中に書いた曲で「新バンド」発足

音楽バンド『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音が、ベッキーとの不倫を逆手にとってバンドのプロモーション展開に不倫問題を使っている。 同バンドの新曲『あなたには負けない』(10月10日配信開始)のミュージックビデオ(MV)撮影が『週刊文春』の協力で行われたのだ。発行元である文藝春秋本社ビルで撮影が行われ、エキストラとし…

つづきを見る